ホーム アプリ&ソフト SNS機能(友だちやグループ、チャレンジ)を使う

SNS機能(友だちやグループ、チャレンジ)を使う

このページでは、Argus のSNS機能について説明しています。スライドについては、画像をクリックすると拡大表示され、左右の矢印をクリックするとスライドが切り替わります。

ArgusのSNS機能について

Argus には、エクササイズやワークアウトなどの多彩なアクティビティを記録する機能だけでなく、独自のSNS機能が用意されています。 家族や仲の良い友達をはじめ、世界中のArgusユーザーがどんな目標をもってどんなことに取り組んでいるのかをチェックしてお互いのアクティビティにコメントをつけたり、コミュニティから自分の健康目標を達成するためのアイディアやアドバイスを得たり、チャレンジ機能で友だちと競争してみるのも楽しいものです。もちろん、SNS機能を使わずに、プライベートでArgusを使うこともできます。

  • ArgusのSNS機能のタイムラインは、ログインしているユーザー(≒ArgusをはじめとするAzumioのフィットネスアプリユーザー)しか閲覧できないので、FacebookやTwitter、Google+などのSNSに比べて、クローズドなSNSといえます。
  • ArgusのSNS機能を使わず、アクティビティをFacebookやTwitterに投稿するには、こちらの記述を参考にしてください。

フレンド・フォロワー・グループの違い

ArgusのSNS機能で使われる「Friend(フレンド)」、「Follower(フォロワー)」、「Group(グループ)」とはそれぞれ以下のような役割・意味を持っています。

Friend(フレンド)$

フレンド間のステップ数を比較表示するタイルが出現

フレンドになったArgusユーザーどうしは、互いのメイン画面のタイルに表示されるすべてのアクティビティや投稿を閲覧することができます。またメイン画面のタイルから他のフレンドとのステップ数を簡単に比較したり、アクティビティが更新されるとNewsフィードに表示されたり、通知を受け取ることができるようになります。なお、フレンドに対して閲覧できる項目を制限することはできないため、よほど親しいユーザーでない限りフレンドに追加するべきではありません。

Follower(フォロワー)$

他のArgusユーザーをフォローすることでフォロワー(フォローする人)になることができます。フォロワーになることによって、お気に入りのArgusユーザーのタイムラインに簡単にアクセスできるようになるほか、フォローしているユーザーのアクティビティが更新されるとNewsフィードに表示されたり、通知を受け取ることができるようになりますが、通知されたり閲覧できる内容はフォローされる側のユーザーが設定した公開範囲の設定に依存します。

この性質を利用して互いにフォローしあえば、公開する情報を制御しながら、フレンドに近い使い勝手を得ることができます。

Group(グループ)$

グループは、2人以上のフレンドによって構成され、同じ目標をもったフレンドが集まった小規模のコミュニティやサークルといったイメージのものです。グループ内で掲示板のようにメッセージをやり取りして連絡を取り合ったり、アクティビティの合計時間を競ったりすることができます。フレンドやフォローしているユーザーがたくさんいても、グループメンバーだけに絞り込んだNewsフィードも確認できるので、より密度の高いコミュニケーションをはかることができます。

SNS画面の構成

ArgusのSNS機能を利用する際に使うのは、画面最下部の「   Friends 」をタップして表示される画面です。ここでは便宜「SNS画面」と呼ぶことにします。

SNS画面は次の3種類に大別されますが、いずれも画面を上から下に引っ張って離すと最新の情報に更新されます。うまく更新できない場合は、いったんArgusを完全終了(バックグラウンドからもクリア)させて再起動してください。

Friendsモード

SNS画面を表示すると最初に 自分・フレンド・フォローしているユーザーのアクティビティや投稿が最新順に表示されるNewsフィードが表示されます(Friendsモード)。

SNS画面の構成 – Friendsモード

Exploreモード

SNS画面 – Exploreモード

SNS画面最上部の「Explore」をタップすると、世界中のArgusユーザーが一般公開設定しているアクティビティや投稿が最新順に表示されるNewsフィードが表示されます(Exploreモード)。

画面の見かたや操作は基本的にFriendsモードと同じですが、コメントや評価ボタンに加えて、「Follow」ボタンを利用できます。

Exploreモードでは、ハッシュタグを使った投稿の検索もできます。日本語のハッシュタグも利用できますが、今のところ日本のユーザーはそれほど多くないので、英語のタグで検索することをおすすめします。検索手順は次のスライドを参考にしてください。

Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
previous arrow
next arrow
Slider

Groupsモード

SNS画面最上部の「Groups」をタップすると、既存のグループや自分が参加しているグループ(または自分が作成したグループ)が表示されます。ここから参加中のグループにアクセスしたり、既存のグループに参加したりすることができます。

SNS画面の構成 – Groupsモード