「GPS」と「その他のエクササイズ」の使い方

アプリ&ソフト
 

このページでは、Argus でのエクササイズの記録方法や記録結果の見かたについて説明しています。運動に関する機能の概要および共通する操作等はこちらを参照してください。スライドについては、中央の画像をクリックすると拡大表示され、左右の画像をクリックするとスライドが切り替わります。

ここでは「GPS」に収録されているエクササイズのうち、誰もが一度は使いそうな「Running(ランニング)」を例にとって説明します。なお「GPS」に収録されていないエクササイズはこちらを参考にして探してみてください。

記録画面を開く

Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
previous arrow
next arrow
Slider

記録開始画面の構成

記録画面では、GPSトラッキング、歩数と距離、心拍数をエクササイズと一緒に記録するか、ボイスコーチのON/OFFを設定します。エクササイズの性質によってはGPSやStepのオプションがないものもあります。また各オプションの規定値はエクササイズによって異なります。

記録開始画面の例

GPS/MAP

ランニングやウォーキングでの移動ルートをGPSを使って記録します。記録すると後で移動ルートおよび各地点でのエクササイズデータを地図上で確認できます。

Steps(inc.distance)

エクササイズ中の歩数および移動距離を記録します。ランニングマシンなどGPSトラッキングを使わないエクササイズでも移動距離を記録することができます。

精度を上げるには歩幅設定をおこなうことをおすすめします。

Bluetooth Heart Rate

Bluetoothの心拍測定デバイスを接続してエクササイズ中の心拍数をリアルタイムで確認・記録します。

Voice Coach

エクササイズの経過時間、距離、スピード、心拍数等を音声でアナウンスします。

1時間あたりの消費カロリー

選択したエクササイズの1時間あたりの消費カロリーが表示されます。同じエクササイズでも身長・体重・性別・年齢などにより消費カロリーが変化します。

MANUAL LOG

後からエクササイズデータを入力するときなど、手動でエクササイズデータを入力します。ただしリアルタイムで計測する場合に比べて記録できる項目は限られています。

エクササイズ記録中の画面構成

エクササイズ記録中の画面ではArgusが検知した各種情報を確認することができます。また現在地を地図で確認したり、Bluetoothの心拍計を接続していない場合はスマホのカメラを使って心拍数を測定することもできます。なお、既定で表示させる項目の種類はエクササイズごとに異なりますが、表示項目やレイアウトをカスタマイズすることが可能です。

エクササイズ計測中の画面例

記録中の画面に関する補足事項

ボタンのロックの解除

左上の をタップして画面をロックした後、ロックを解除するには、 アイコンを右にスワイプします。スマホの画面をスリープさせたり、別のアプリを起動してArgusをバックグラウンドにしてから再びArgusに戻った場合もロックが解除されます。

Google Mapから戻るには

左下のめくれた部分()をタップしてGoogleマップを表示させた後、エクササイズ記録画面に戻るには、地図の右上のめくれた部分()をタップします。

表示項目とレイアウトのカスタマイズ方法

エクササイズ記録中に表示させる項目の種類や配置をカスタマイズするには画面右上の アイコンをタップし、「Screen Settings」を選択します。

Image is not available
Image is not available
previous arrow
next arrow
Slider
  • Duration:経過時間
  • Distance:距離 (km)
  • Current Pace:現在のペース (分/km)
  • Average Pace:平均ペース (分/km)
  • Current Speed:現在のスピード (km/h)
  • Average Speed:平均スピード (km/h)
  • State (active/paused):エクササイズの状態 (active:進行中、paused:休止中)
  • Elevation gain:高度・標高(m)
  • Current Heart Rate:現在の心拍数 (bpm)
  • Current Cadence (Steps per minute):現在のテンポ (ステップ/分)
  • Steps:ステップ数
  • Calories:消費カロリー
  • Empty Cell:空のセル(=項目の削除)

エクササイズの一時停止と終了

一時停止の画面から再開と終了ができる

エクササイズ記録中の画面で、「」ボタンをタップするとエクササイズの記録が一時停止し、そこから再開または終了をおこなうことができます。


エクササイズの編集画面

エクササイズを終了すると、エクササイズに関連付ける各種情報等を編集する画面が表示されます。ここでは、エクササイズに関する写真やメモ、ロケーション(エクササイズをおこなった施設などの場所・スポット)の登録、一緒にエクササイズをおこなったフレンドなどのタグ付け、外部SNSへの投稿、ArgusのSNS機能での公開設定などをおこないます。

後からこの画面を開いて編集することもできますが、外部SNSへ投稿している場合は別途修正する必要があります。

エクササイズ終了時の画面例。上記画像では地図部分を簡略化してあります。

終了時の編集画面に関する補足事項

地図と移動ルート部分について

エクササイズ記録開始時のオプションで「GPS/Map」をONにしていない場合や、GPSトラッキングオプションがないエクササイズの場合は、この画面に地図とルートは表示されません。なお、Add Locationを使ってスポットを記録した場合は、記録したスポットと周辺地図が表示されるので、エクササイズをしたスポット(施設等)を記録しておきたい場合は「Add Location」を使用してください。

写真・メモ・タグフレンド、Add Location部分について

この部分はArgusの共通機能です。詳しくはこちらを参照してください。

一般公開と限定公開スイッチについて

エクササイズのサマリー(まとめ)画面

編集画面で「Done」をタップしてエクササイズの記録を確定すると、エクササイズのサマリーが表示されます。この画面では、エクササイズで記録した各種数値情報や位置情報とグラフ、付加したスポット情報やタグ、メモや写真といったすべての情報をまとめて確認することができます。また編集や削除といったデータ操作、シェアやコメントなどの操作をおこなうことができます。

エクササイズのサマリー画面の例

エクササイズのサマリー画面に関する補足事項

グラフをタップしてルートとデータをトレースする

グラフをタップして指を左右にドラッグすると時間軸とともに記録したデータを確認できます。この時、GPSトラッキングデータがあると画面上部のGoogleマップ上のポイントも同時に移動するので、ルートをどのように移動したかも確認することができます。

動画:地図上の赤い点がグラフと連動して動きます。

各種数値情報部分について

エクササイズの種類や、GPSのON/OFF、Argusに接続している機器(Bluetooth心拍計)の有無により表示される内容は異なります(記録されなかったデータは表示されません)が、エクササイズ記録画面同様に以下の項目が用意されています。なお、項目名の頭に「AVG~」とあるものは 平均値、「MAX~」とあるものは最大値であることを意味しています。

  • Duration:経過時間
  • Distance:距離 (km)
  • Current Pace:現在のペース (分/km)
  • Average Pace:平均ペース (分/km)
  • Current Speed:現在のスピード (km/h)
  • Average Speed:平均スピード (km/h)
  • State (active/paused):エクササイズの状態 (active:進行中、paused:休止中)
  • Elevation gain:高度・標高(m)
  • Current Heart Rate:現在の心拍数 (bpm)
  • Current Cadence (Steps per minute):現在のテンポ (ステップ/分)
  • Steps:ステップ数
  • Calories:消費カロリー
  • Empty Cell:空のセル(=項目の削除)

右上のメニューボタン()について

ここから記録したエクササイズの編集や削除をおこないます。詳しくはこちらを参照してください。

右上のフレンド・フォロワーのタグ付け、コメント&お気に入りボタン および最下部のシェアボタンについて

この部分はArgusの共通機能です。詳しくはこちらを参照してください。

タイトルとURLをコピーしました