過去のデータを分析する(InsightsとCharts&Trends)

アプリ&ソフト
 

このページでは、Argus で過去のデータを分析する(InsightsとCharts&Trends)方法について説明しています。スライドについては、画像をクリックすると拡大表示され、左右の矢印をクリックするとスライドが切り替わります。

概要

Argusで記録した各種データは、「Insights」や「Charts&Trends」を使うことによって視覚的に確認できるようになっています。さらにプレミアムプランを購読している場合は、睡眠や心拍数に関する詳細レポートを作成することもできます。

Insights(インサイト=洞察)

Insightsへのアクセス

その日の活動量の達成状況、睡眠時間、摂取可能カロリー残量から始まり、Argusで記録した身体情報や運動時間、摂取カロリーの推移や統計を一覧できます。Argusに蓄積されたデータが多いほど自分の健康状態の傾向が分かるようになります。


Charts&Trends

Charts & Trends へのアクセス

グラフによってデータを視覚化する点では、Insightsと同じですが、こちらは2つの棒グラフを上下で比較することで2つの項目の関係性を見ることができます。


Insights

Insightsに表示される項目はArgusの利用状況によって異なりますが、ここでは本記事執筆時点で確認できたものから代表的な項目をざっと紹介します。

EAM(Equivalent Active Minutes)

WHOによれば健康を維持するために、1日60分の軽いウォーキング、または1日30分の早歩きや家事仕事、または1日15分のランニングもしくは早めのサイクリング相当の運動を提案しています。

しかし、実際の生活で上記の例とまったく同じことをするわけではないので、健康を維持するために必要な運動量をこなすことができているか を把握することは、なかなか難しいことです。

この問題を解消するために、EAM(Equivalent Active Minutes)と呼ばれる時間の単位が使われます。例えば、前述の 15分間のランニングと60分間の軽いウォーキングをEAMに換算すると、いずれも 30EAMになります。

ArgusのInsightsでは、各アクティビティの強度レベルを速度、加速度、心拍数から分析し、科学的なガイドラインに基づいて計算されたアクティビティのエネルギー消費をEAMに変換するとともに、毎日の運動量が推奨値の30EAMに到達しているかを視覚的に表示します。

previous arrow
next arrow
Slider

エクササイズ系のInsightいろいろ

ランニングやウォーキング、ワークアウトなどエクササイズ関連のInsightは、人によって「実行する・しない」があるので、必ずしもすべてが表示されるわけではないようです。基本的にはアクティビティの性質に応じて、距離や時間などが、今週の値・平均値・日々の実績値グラフといった形で表示されます。アクティビティ系のInsightについては説明が殆ど重複するのでスライドにまとめました。ここに表示しているもの以外にもたぶんあると思います。

previous arrow
next arrow
Slider

筋トレに関しては 各種目別に実施履歴やグラフを確認することができます。詳しくは、「LIBRARY – 種目の解説画面」の「画面上部のツールバーの詳細」についての記述を参照してください。  

Body Weight(体重)のInsight

過去3か月間の体重の推移を折れ線グラフで確認できます。メイン画面の体重タイルをタップしてもグラフは確認できますが、Insightsの場合は、右上の「   」をタップすると、詳細画面が開き、1・3・6か月のグラフに加えて、一覧形式で日々の詳細データに簡単にアクセスできるので便利です。

Body Weightの詳細画面

睡眠(Sleep)関連のInsight

睡眠関連のInsightには、Sleep(過去7日間の合計・平均睡眠時間)、Sleep Duration(全期間の合計・平均睡眠時間と睡眠の深さ)、Sleep Efficiency(睡眠時間目標の達成率の推移)、Light&Deep Sleep(非覚醒状態の睡眠時間)があります。

previous arrow
next arrow
Slider

睡眠関連のInsightで右上の「  」をタップすると高度な分析機能を利用できます。

睡眠関連のInsightをタップすると計測したデータの一覧、週間累計の推移、総累計時間などが表示されます。右上のボタンで睡眠計測時のタグを選択すれば、睡眠前行動と睡眠時間の関係が分かります。例えば睡眠前にアルコールを飲んだ日で絞り込み、一覧から各データの詳細を表示して、睡眠前の行動と睡眠の深さの関係を見るといった具合です。

睡眠Insightの詳細画面

分析レポートの作成方法

プレミアムプランでは、さらに睡眠計測に関するレポートを作成することができます。レポートはアカウントで登録したメールアドレスに届くので、あらかじめ sleeptime programs.azumio.com を受信許可設定しておいてください。

Image is not available
Image is not available
Image is not available
previous arrow
next arrow
Slider

届いたメールに記載してあるリンク(URL)をクリックすると作成されたレポート画面にアクセスすることができます。レポートは印刷することができます。

睡眠計測に関するレポートの例

心拍数(Heart Rate)関連のInsight

心拍数関連のInsightには、Heart Rate(週間平均心拍数の推移と総平均)、Stand UP Test(スタンドアップテストの週間平均スコアの推移と総平均)、Resting Heart Rate(安静時心拍数の推移)があります。

previous arrow
next arrow
Slider

心拍数関連のInsightで右上の「   」をタップすると高度な分析機能を利用できます。

それぞれのInsightをタップして詳細画面を開くと、データを心拍数計測時に付けたタグ(起床直後や運動後 etc.)で絞り込んだり、より長期間の変動グラフを確認することができます。また一覧から任意のデータをタップして計測時の詳細画面を開くこともできます。

Image is not available
Image is not available
Image is not available
previous arrow
next arrow
Slider

分析レポートの作成方法

プレミアムプランでは、さらに心拍数計測に関するレポートを作成することができます。操作手順は、Heart Rate、Stand UP Test、Resting Heart Rateのいずれも同じです(レポートは共通)。レポートはアカウントで登録したメールアドレスに届くので、あらかじめ azumio ses2.azumio.com を受信許可設定しておいてください。

Image is not available
Image is not available
Image is not available
previous arrow
next arrow
Slider

届いたメールに記載してあるリンク(URL)をクリックすると作成されたレポート画面にアクセスすることができます。レポートは印刷することができます。

心拍数に関するレポートの例

栄養管理関連のInsight

栄養管理関連のInsightには、Macronutrients(当日の三大栄養素の摂取状況)、Calorie Intake(摂取カロリーの推移)、Fat Intake(脂質摂取の推移)、Carb Intake(炭水化物摂取の推移)、Protein Intake(たんぱく質摂取の推移)があります。一週間の食事内容を振り返るのに便利です。

previous arrow
next arrow
Slider

Totals

Totalsでは、Argusに記録された各項目のセッション数(データ数)を確認できます。なお、時間・距離・ステップ数など、積算可能な一部の項目についてはセッション数ではなくデータの積算値が表示されます。

各項目をタップすると記録されている全セッションの一覧が表示され、さらに一覧から任意の日付をタップすると、その日の詳細を確認することができます。

  Argusを再インストールした時やスマホを乗り換えた時に Totals の数値が不完全な場合は、サーバーからデータを同期することで解決します。詳しくはこちらの手順を参考にしてください。

Charts&Trends

Charts&Trendsは、短期間でよほど変動のある項目でない限り、長期間データが蓄積されないと傾向が分かりにくいようです。従ってここでは、操作方法の解説にとどめます。Argusにたくさんデータを記録して、ぜひ自分なりの活用方法を見つけてみてください。

Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
previous arrow
next arrow
Slider
タイトルとURLをコピーしました