OutlookをAndroidと直接同期させる


ここでは、CompanionLinkを使ってOutlookとAndroidを直接同期させる方法について説明します。Androidとの直接同期は、USB接続、Wi-Fi接続、Bluetooth接続の3つがサポートされています。
なお、Androidでは標準アプリではなく、CompanionLink Software社が提供する「DejaOffice」というカレンダーやアドレス帳を統合したアプリ(無料)を使用しますが、「DejaOffice」を経由してAndroid標準のカレンダーと連絡先アプリに同期させることが出来ます(DejaOfficeの使い方)。あらかじめAndroidにアプリのインストールと設定を済ませておいて下さい。

DejaOffice CRM – Outlook sync
CompanionLink Software
価格:無料

 
iOS版はこちら(ユニバーサルアプリ)

 

USB接続による同期

USB接続による同期は以下の手順で行います。

① 同期の相手方欄に「Android」を、同期方法に「Direct USB(Mass Storage Mode)」を選択します。

② PCにスマホをUSBケーブルで接続して、アプリの「同期」アイコンをタップします。
※同期設定で「手動同期モード」にチェックを入れている場合は、アプリの「同期」アイコンをタップしてから、画面の指示に従いUSBケーブルを接続します。

 

③ 同期が開始します。完了したら「OK」をタップします。※手動同期モードの場合は表示されませんが、同期はされているはずです。

④ PC側に同期完了のダイアログが表示されたら「OK」をクリックします。

 

Wi-Fi接続による同期

Wi-Fi接続による同期は以下の手順で行います。

① 同期の相手方欄に「Android」を、同期方法に「Local Wi-Fi Sync」を選択し「Settings」をクリックします。

② Wi-Fi設定画面が開きます。

 

③ DejaOfficeの画面で、AndroidのIPアドレスと端末記号を確認してメモします。

④ CompanionLinkに③でメモしたIPアドレスと端末記号を入力して、「Pair Device」をクリックします。

 

⑤-1 ④で「Pair Device」をクリックしたらすかさずDejaOffice側で「同期」アイコンをタップします。

⑤-2 なお、Androidで同期ボタンをタップするように促すダイアログが表示されることもあります。

 

⑥ Androidが見つかると、ペアリングしても良いか聞いてきますので、「はい」をクリックします。

⑦ 「OK」をクリックして画面を閉じます。

 

Bluetooth接続による同期

Bluetooth接続による同期は以下の手順で行います。あらかじめPCとAndroidをペアリングしておく必要があります。

① 同期の相手方欄に「Android」を、同期方法に「Bluetooth Sync」を選択し「Settings」をクリックします。

② Bluetooth設定画面が開いたら同期させるAndroidを選択します。(画像はDocomo SC-06D Galaxy S3)

 

③ DejaOfficeの設定で同期方法をBluetoothにし、「同期」アイコンをタップします。

 
私の環境ではBluetoothで接続することが出来ませんでした。Bluetooth機器のプロファイルに問題があるのか、Bluetoothスタック(PCとBluetooth機器を接続するソフトウェア)の相性なのか、今のところ不明です・・・。
 


ここからは、OutlookとAndroidの同期について解説した本編と異なる部分について説明します。初めての方は、まず本編を一読した後、このページに戻って設定作業を進めて下さい。
 

「基本設定」で異なるところ

Outlook側の基本設定

Outlook側の基本設定で本編と異なるのは、DejaOfficeに同期出来るアイテムの種類に、メモ(Notes)と履歴(Journal)が対応している点です。本編を参考にして、お好みで設定して下さい。

 

「詳細設定」で異なるところ

詳細設定で本編と異なるのは、以下の項目です。変更の必要がある項目については本編を参照して下さい。

General (全般設定)タブ
Duplicates
(初期値:ON)
重複データを防止するために、同期中に一致するレコードをマージ(統合)します。※USB接続時にはこのオプションはありません。
Attachments
(初期値:ON)
各アイテム(レコード)にリンクされている添付ファイルを同期します。
Calendar タブ
Contact Link Info(イベントに連絡先が関連づけられている場合、カレンダーのメモ欄に連絡先情報を追記して同期する機能)のオプションはありません。
Field Mapping タブ
デバイス側のフィールドの種類がGoogleに比べて少ないです。特に変更の必要はありません。
Proxy Settings タブ
Androidとの直接同期については、性質上、プロクシ設定に関するオプションはありません。
Auto Synchronization タブ
USB接続による同期については、性質上、自動同期の設定はありません。