各種検証(同期結果についてのスクラップ)

各種検証(同期結果についてのスクラップ)

私が試した同期結果をスクラップしておきます。時間があれば他のサービスについての結果を追加していきます。ある程度情報が貯まってきたら整理するかもしれません。

同期項目(概要)

現在、私がECOを使って、実際に同期を確認しているものは以下のとおりです。私の使用環境では、新規作成、変更、削除いずれも問題なく同期しました。

各種検証(同期結果についてのスクラップ)

Ver 1.0.103現在

なお、Yahoo!JAPANの連絡先(アドレスブック)が同期できないのは、ECO側の問題ではなく、Yahooが2014年2月26日に「CardDAV」機能の提供を終了してしまったためです。自社のアプリにユーザーを囲い込みたい思惑でもあるのでしょうか?Outlookユーザーの1人として大変残念です。※なお、アメリカのYahoo!( @yahoo.com )では、CardDAV機能を利用することができます。

連絡先の同期項目(詳細)

検証用のダミーデータを使って、連絡先内の各種フィールドがどのように同期されるか比較してみました。

ダミーデータには、Outlookの多様なフィールドを識別できるように、電話番号や名称を入力してあります。スクリーンショットは、Outlook連絡先の「全般」ビューなので一部のフィールドデータしか表示されていませんが、実際にはほぼ全ての連絡先フィールドに同期確認用のフィールド値を入力しています(予定情報、フラグ、IDなど直接関係のないものは除く)。

各種検証(同期結果についてのスクラップ)

※ダミーデータの住所はGoogle様のです。

Googleへの同期結果

画像のとおり、完全に同期していました。

各種検証(同期結果についてのスクラップ)

Googleコンタクトの画面

各種検証(同期結果についてのスクラップ)

フィールド名の比較

タスクの同期に関すること

Toodledoとの同期検証結果 Ver 1.0.103

※以下は、表記バージョンを、私のPCで使用した時の検証結果です。問題なく同期しました。
各種検証(同期結果についてのスクラップ)

優先度については、OutlookとToodledoの優先度のレベル分けが異なるので(1対1の関係ではない)、Outlook側の優先度をToodledoへ直接同期させることは出来ません。これは、「優先度のレベル分け」が異なる構造上、Outlook側の優先度をToodledoの優先度に振り分ける基準がないからです(下の図を参照)。OutlookでToodledoの優先度を指定するには、分類項目を使います。 Toodledoの多彩なタスク項目への対応

各種検証(同期結果についてのスクラップ)

OutlookとToodledoの優先度の違い

Outlook関連の特集

  1. OutlookとGoogleの同期ソフトの比較&選び方
    Microsoft OutlookとGoogleの同期 にはソフトウェアが必要です。ひとくちにOut…
  2. CompanionLink 日本語使い方ガイド
    CompanionLink は Microsoft Outlook上の予定や連絡先、タスク、メモとい…
  3. DejaDesktop 日本語使い方ガイド
    DejaDesktop は Outlook上の予定、タスク、連絡先、メモを デスクトップの壁紙に表示…
  4. EVO Collaborator for Outlook 日本語使い方ガイド
    EVO Collaborator for Outlook は、Microsoft Outlook上の…
  5. Power Toys for Outlook 日本語使い方ガイド
    Power Toys for Outlook は、Outlookのアドオンソフトで、Outlook標…

スマホ関連の特集

  1. Google Play Music パーフェクトガイド
    Google Play Music は、クラウド上に保存した音楽を各種端末上でストリーミング再生した…
  2. DejaOffice 日本語使い方ガイド
    DejaOffice は、同期ソフトウェアを使って、家庭や会社で使用している自分のPC(Micros…
  3. Googleドライブ の音楽をストリーミングで聴く 3/3
    Googleドライブ を使ってクラウド上に保存した音楽を聴く方法を3回に分けてご紹介します。第1回は…
ページ上部へ戻る