ジャーナル の設定


Ver.3.2.19でアプリ画面の日本語訳精度が大幅に向上しています。解説中の画面はそれより前のものですので適宜読み替えて下さい。
ジャーナルの設定では、ジャーナル特有の機能およびデータのメンテナンスを行います。
は初期値を示します。)

ジャーナルを使う /Use DejaJournal

履歴機能を有効にします( )。

検索モードでリストアップさせる /Launch list in search mode

※動作未確認。ON/OFFの違いが分かりませんでした。

既定のカテゴリ /Default Category

ジャーナルを手動で作成する際、あらかじめ指定したカテゴリを割り当てます。

  • カテゴリなし /No Category
  • ユーザーが作成したカテゴリ
    ※使用状況により異なります

通話履歴をジャーナルに追加 /Add Journal after call

電話着信(発信)があった時、履歴を作成するかを指定します。

  • しない /Never
  • 確認 /Prompt
  • 自動 /Automatic

完了後にジャーナルに記録 /Add Journal after completion

予定やタスクなどを完了したときにジャーナルとして記録します( )。

Collect SMS /SMSの記録

SMSの記録方法を指定します。

  • なし /None
  • All Senders /全ての受信を記録
  • DejaOffice contacts only /DejaContactsのみ
    DejaOfficeで管理している連絡先からの受信のみ記録します。
  • DejaOffice contacts in specified categories /カテゴリを指定
    DejaOfficeで管理している連絡先のうち、指定したカテゴリからの受信のみ記録します。

重複レコードを統合 /Merge Duplicate Records

重複した履歴を統合します。

DejaOfficeのレコードを消去 /Wipe DejaOffice Records

DejaOffice内のジャーナルデータを全消去します。

確認のダイアログが表示されたら、「wipe」と入力してOKをタップします。