ダイエット7の使い方

アプリ&ソフト
 

毎日鏡で自分の体をチェックする、毎日体重をつける、食事内容を記録することは、ダイエットを成功させるために、自分の体や生活習慣を意識するために最も基本となる作業です。ダイエット支援系アプリを使う場合でも、結局ユーザーがやることは体重・食事・運動の記録です。 ダイエット7はダイエット支援アプリの中でも老舗の部類に入るPCソフト。摂るべき栄養素や運動・食事のタイミング、日々の成果を視覚的に表示してくれるので、がっつり&理論的にダイエットに取り組みたい方におすすめです。

特徴といいところ

過去・現在・未来の状態がわかる!

単に過去の体重などをグラフ化するだけではなく、ダイエットプランに応じた目標達成測もしてくれます。一日のうちでも食事や運動によって変化する体の状況が視覚化され、痩せる時間、食事や間食のタイミング、空腹のメカニズムがわかるから、つらくなりがちな運動や食事のコントロールをゲーム感覚で楽しめるようになります。

到達予測グラフ
到達予測グラフ
アナライザ
アナライザ
グリコーゲングラフ
グリコーゲングラフ

高性能な栄養分析で ロカボや低インシュリンダイエットも

食事内容を分析して栄養素やカロリーはもちろん、食品交換表に基づく点数を確認しながらオーソドックスな減量に挑戦してもいいし、摂取糖質量、食事による血糖を確認しながら話題のロカボや低インシュリンダイエットにもチャレンジ出来ちゃいます。

栄養チャート
栄養チャート
レーダーチャート
レーダーチャート
食品交換表
食品交換表
カーボカウント
カーボカウント
血糖グラフ
血糖グラフ

ちょっと・・なところ

ダイエット7はWindowsPC専用でスマホでは使えません。ただしデータを同期すれば複数のPCで使うことは可能です。 画面のデザインは今風じゃないです。食品のアイコンなどは いい味出してます。 PC専用なだけに、外出先で食事や運動の記録をこまめにするのは少し面倒です。もちろん、家に帰ってからさかのぼって記録することは可能です。

使い方について

ソフトの使い方やダイエット理論については、組み込まれているヘルプファイルに詳細な記述があります。使い方を理解して、きちんと記録すれば、ダイエット7はとても強力なダイエットの相棒になってくれますが、このヘルプファイルは、かなりボリュームがるので使い始める前に挫折しかねません。 そこで個人的な備忘録もかねて使い方を全4ページにまとめました。これからダイエット7にチャレンジする方は参考にしてみてください。

記事の内容は 2016.3.30時点のバージョンに基づいています。最新版とは異なることがあります。

タイトルとURLをコピーしました