DejaOffice:ジャーナルの設定

DejaOffice:ジャーナルの設定

ここでは、DejaOfficeのジャーナル機能の設定項目について解説しています。ジャーナルに記録する項目をカスタマイズすることなどで必要な情報を効率的に管理できます。

項目に付した  は初期値を示します。

ジャーナルを使う /Use DejaJournal

履歴機能を有効にします(  )。

検索モードでリストアップさせる /Launch list in search mode

※動作未確認。ON/OFFの違いが分かりませんでした。

既定のカテゴリ /Default Category

ジャーナルを手動で作成する際、あらかじめ指定したカテゴリを割り当てます。

  • カテゴリなし /No Category  
  • ユーザーが作成したカテゴリ
    ※使用状況により異なります

通話履歴をジャーナルに追加 /Add Journal after call

電話着信(発信)があった時、履歴を作成するかを指定します。

  • しない /Never  
  • 確認 /Prompt
  • 自動 /Automatic

完了後にジャーナルに記録 /Add Journal after completion

予定やタスクなどを完了したときにジャーナルとして記録します(  )。

Collect SMS /SMSの記録

SMSの記録方法を指定します。

  • なし /None  
  • All Senders /全ての受信を記録
  • DejaOffice contacts only /DejaContactsのみ
    DejaOfficeで管理している連絡先からの受信のみ記録します。
  • DejaOffice contacts in specified categories /カテゴリを指定
    DejaOfficeで管理している連絡先のうち、指定したカテゴリからの受信のみ記録します。

重複レコードを統合 /Merge Duplicate Records

重複した履歴を統合します。

DejaOfficeのレコードを消去 /Wipe DejaOffice Records

DejaOffice内のジャーナルデータを全消去します。

確認のダイアログが表示されたら、「wipe」と入力してOKをタップします。


DejaOfficeの使い方・全目次
 使い方の目次はPCなどの大画面では画面左(サイドバー)にも表示しています。