ドコモ標準アプリとの同期

ここでは ドコモ標準アプリ (電話帳,スケジュール,メモ)を例に、AndroidにGoogleの連絡先を表示させる手順を説明します。

画面はドコモGALAXYSⅢ SC-06Dのものです。

Googleアカウントの同期項目を確認する

設定メニューの「アカウントと同期」をタップします。

Google(gmailアドレスを選択)をタップ

「カレンダー同期」と「電話帳同期」にチェックを入れます。Gmailも使う場合は、一番上の「Gmail同期」もチェックします。

電話帳(ドコモ標準アプリ)の設定

ドコモの電話帳アプリを開き、メニューキーを押すと「削除」「ヘルプ」「その他」が表示されるので、「その他」をタップします。

「その他」のサブメニューが表示されたら、真ん中ぐらいにある「表示するアカウント」をタップします。

ここでは、あらかじめOutlookと同期させた連絡先がGoogle上にあるので、Googleのアカウントを選択します。(gmailアドレスが表示されているところ)

電話帳の連絡先画面に戻るとGoogle上の連絡先が表示されています。

Google上の連絡先の特定のグループのみ表示させたい場合は、先ほどの「表示するアカウント」の画面でカスタマイズをタップして、カスタム表示を行いたいアカウントを選択します(Googleのアカウントを選択)。

Google連絡先に作成されているグループの一覧が表示されるので、電話帳に表示させたくないグループのチェックを外して「OK」をタップします。

スケジュール(ドコモ標準アプリ)の設定

ドコモのスケジュールアプリを開き、メニューキーを押して「設定」をタップします。

「設定」のサブメニューが表示されたら、一番下の「アカウント変更」をタップします。

「アカウント選択」で「docomoアカウント以外」を選択します。

Googleアカウントを選択して「OK」をタップします。(gmailアドレスが表示されているところ)

一番上のgmailアドレスを選択するとgoogleカレンダーの標準のカレンダー(「予定表」)が同期されます。複数のカレンダーがGoogleカレンダー上にある場合は、作成してあるカレンダーの名称が表示されるので、必要に応じてそれも選択します。

スケジュールの画面に戻るとGoogle上の予定表が表示されています。

メモ(ドコモ標準アプリ)の設定

スケジュール(ドコモ標準アプリ)でGoogleアカウントを表示するように設定している場合は、そちらと連動しているようなので、ここで再設定する必要はありません。また、ドコモ標準のメモアプリは、ドコモの予定表の予定一覧と予定の詳細(メモ)部分を表示させるもののようで、Googleドライブ上のメモを閲覧することはできないようです。

ドコモのメモアプリを開き、メニューキーを押して「アカウント変更」をタップします。

「アカウント選択」で「docomoアカウント以外」を選択します。

Googleアカウントを選択して「OK」をタップします。(gmailアドレスが表示されているところ)

一番上のgmailアドレスを選択するとgoogleカレンダーの標準のカレンダー(「予定表」)が同期されます。複数のカレンダーがGoogleカレンダー上にある場合は、作成してあるカレンダーの名称が表示されるので、必要に応じてそれも選択します。

メモ一覧の画面に戻ると、Google上の予定表一覧がメモ一覧として表示されています。