Yahoo!JAPANとの同期設定 (バージョン1.0.101以前)


バージョン1.0.101以前のECOでは、Yahoo!JAPANとの同期に、プリセットされた「YAHOO!」プロファイルを使うことができませんでした。バージョン1.0.102で、プリセットされた「YAHOO!」プロファイルの動作が修正され、Yahoo!JAPANとの同期設定が簡単にできるようになりました。

この記事は、Yahoo!JAPAN用に新規プロファイルを作成して同期させる方法について、記述したものですが、バージョン1.0.102以降も使うことができるので、念のため残しておきます。

バージョン1.0.102以降のECOを使われている方は、このページではなく、プリセットされたプロファイルを使う方法で設定されることをおすすめします。

アカウント設定

「プロファイルの設定」ボタンをクリックし、次の手順で必要事項を入力していきます。

① 左のプロファイルエリアから、空のプロファイル(例では、Profile13)を選択

② アカウント設定欄に、CalDAVアドレス、ユーザーネーム、パスワードを入力(詳しくは後述)

③ 画面下の「テスト」ボタンをクリック

④ アカウント情報の取り込みに成功すると「Success」と表示されるので、「OK」をクリック

⑤ 同期に必要な情報が自動で入力された

上記② Yahoo!JAPAN用のCalDAVアドレスについての補足

この場所をどうするかについて、情報が少ないので苦労しましたが、結局、次の書式の【かっこ】の部分に自分の情報を当てはめて記述します。

 

これでもまだ、わかりにくいと思うので、具体的な例を当てはめてみます。例えば、以下のようなユーザーアカウントを持っているとします。

  • Yahoo!JAPANのユーザー名: evoeco
  • Yahoo!JAPANのメールアドレス: evoeco@yahoo.co.jp

この場合のCalDAVアドレスは、

 

となります。迷惑メール対策などの事情で、ユーザー名とメールアドレスの「@より前の部分」が一致していない場合なら、メールアドレス部分については、変更後の「@より前の部分」を入力します(私もこのケースでした)。

また、ECOのアカウント設定画面の「E-mailアドレス又は、ユーザーネーム」の欄は、ユーザー名を入力します。(プリセットされたプロファイルを使って設定する場合と異なり、メールアドレスではありません。)

 

上記以外の設定項目や、適用方法は、プリセットされたプロファイルを使う方法と同じですので、そちらを参照して下さい。