特集記事: EVO Collaborator for Outlook


EVO Collaborator for Outlook アップデート情報

(注)バージョン 1.0.100以降の情報を掲載しています。正確な情報については、公式ページのリリースノートまたは、公式ブログをご確認下さい。 リリース日 バージョン 内容 2017/11/22 2.0.57 新機能等 ソフトウェアコンポーネントの更新 修正等 「=」イコール記号が含まれるパスワードが使えない問題の修正 2017/09/04 2.0.56 修正等 「ローカルを参照する」を表示した際 […]

EVOメールサーバーとの同期設定

EVO Collaborator for Outlook を使った OutlookとEVOメールサーバー(カレンダー、タスク、連絡先)の同期設定について説明します。 初めて同期させる場合は、あらかじめデータのバックアップをとっておくことをおすすめします。 企業や大学などProxy環境下での接続は、Internet Explorer のプロキシサーバー設定が必要な場合があります。 Internet […]

Tips & Tricks

このページでは、ECOを利用する際の「小技」について紹介しています(内容は随時追記)。通常の利用において操作する必要はありませんが、特定のPC環境下等での利用したい時など、必要に応じて参考にして下さい。詳しい設定方法や、サポートが必要な場合は、日本版公式サイトの問い合わせフォームから、日本語で質問することができます。ただし返信は英語です。 proxy環境下で、ログインIDとパスワードが必要な場合の […]

Outlook.comとの同期設定(β機能)

EVO Collaborator for Outlook では、Ver. 1.0.130から、Outlook.comのカレンダーと連絡先との同期に対応しました。Outlook.comとの同期設定の手順は、基本的にGoogleとの同期とほとんど変わらず、ユーザーが行うのは、① Outlook.comのアカウント(マイクロソフトアカウント)を入力し、② Outlook側のアイテムフォルダ(予定表、連絡 […]

同期状況の初期化をする

概要 なんらかの事情でECOの同期状況をリセットしたい場合は 以下の手順で同期状況を初期化することが出来ます。なお、同期状況を初期化した後、再度同期を実行すると、初回同期の時同様、クラウドサービス側のデータのみがOutlook側へ同期されます。ここではまず、ECOの同期状況に関するデータや設定ファイルなどが格納されているフォルダについて説明してから具体的な初期化手順について説明します。 […]

CardDAV / CalDAVアクションの操作

概要 ここでは、CardDAVアクション欄とCalDAVアクション欄の操作と、やや応用的なECOの使い方を説明します。通常使用において操作することはほとんどないと思いますので、必要に応じて参考にして下さい。   CardDAVアクション 欄とCalDAVアクション 欄の画面構成 CardDAVアクション欄では、サーバーまたはPC上の連絡先を参照して、個別に編集(アップロード、削除、ダウン […]

Yahoo!JAPANとの同期設定

EVO Collaborator for Outlook を使った Yahoo!JAPANとの同期設定 (Outlook と Yahoo!カレンダー、タスクを同期させる設定)について説明します。Ver1.0.102以降は、ソフト側でYahoo!Japanの設定に対応してくれたので、設定が非常に簡単になりました。基本的な手順は、① Yahoo!Japanのアカウントを入力し、② Outlook側のア […]

各種検証(同期結果についてのスクラップ)

私が試した同期結果をスクラップしておきます。時間があれば他のサービスについての結果を追加していきます。ある程度情報が貯まってきたら整理するかもしれません。 同期項目(概要) 現在、私がECOを使って、実際に同期を確認しているものは以下のとおりです。私の使用環境では、新規作成、変更、削除いずれも問題なく同期しました。 Ver 1.0.103現在 なお、Yahoo!JAPANの連絡先(アドレスブック) […]

ECOのメンテナンスとサポート

ECOを最新状態に保つ EVO Collaborator for Outlook は、頻繁にアップデートされています。アップデートの内容は、機能強化であったり、バグの修正であったりと、様々ですが、定期的にアップデート内容をチェックすることをおすすめします。 最新のアップデート情報は、こちらに掲載されています(英語)。 ECOはバックグラウンドで動くため、一度導入してしまうと、あまり意識することはな […]

Toodledoとの同期設定

EVO Collaborator for Outlook は、Ver1.0.100から人気タスク管理サービスToodledoとの同期に対応しました。 このページでは OutlookとToodledoとの同期設定 (Outlook とToodledoのタスクを同期させる設定)について説明します。また、記事の後半では、Toodledoの多彩な管理項目(スター、フォルダ、5段階の優先度など)をOutlo […]

iCloudとの同期設定

EVO Collaborator for Outlook を使って、Outlook と iCloudを同期することができます。Apple謹製のiCloud for Windows と異なり、iCloud専用のデータファイルを作成しなくても、既存のデータファイル内にあるカレンダー、連絡先、タスクを、直接iCloudと同期することができるので、TODOバーから登録したタスクも一発でiCloudに反映さ […]

Yahoo!JAPANとの同期設定 (バージョン1.0.101以前)

バージョン1.0.101以前のECOでは、Yahoo!JAPANとの同期に、プリセットされた「YAHOO!」プロファイルを使うことができませんでした。バージョン1.0.102で、プリセットされた「YAHOO!」プロファイルの動作が修正され、Yahoo!JAPANとの同期設定が簡単にできるようになりました。 この記事は、Yahoo!JAPAN用に新規プロファイルを作成して同期させる方法について、記述 […]

複数のGoogleカレンダーおよびタスクリストを同期させる

仕事用や個人用といった具合に、複数のカレンダーやタスクリストを使っている場合は、まず、あらかじめ用意されているGoogleプロファイルを使って、メインのカレンダーやタスクリストの同期設定を終えた後、追加のGoogleプロファイルを作成することでOutlookとGoolgeを同期させることが出来ます。通常のプロファイル作成手順と順番が前後するところがありますので注意して下さい。 Googleとの同期 […]

Googleとの同期設定

EVO Collaborator for Outlook を使った OutlookとGoogle(カレンダー、タスク、連絡先)の同期 設定について説明します。といっても、ユーザーがやるべきことは、① Goolgeのアカウントを入力し、② Outlook側のアイテムフォルダ(予定表、タスク、連絡先)を指定するだけです。 初めて同期させる場合は、あらかじめデータのバックアップをとっておくことをおすすめ […]

既存のデータをアップロードする

Outlook側に既存のデータがある場合に必要な操作 ECOでは、同期設定が終わり、初回同期が実行されると、まず、クラウドサービス側のデータのみがOutlook側へ同期されます。同期設定前からOutlook側にある既存のデータは、この時点では、まだクラウド側へ同期されていません。(下の画像は、Googleコンタクトの例です。) ① 同期設定前(プロファイルの設定前)のOutlook連絡先 ② 同期 […]