特集記事: EVO Mail Server


メール用の電子証明書の取得とOutlookでの設定

概要 Outlook等のメールクライアントで電子証明書を使用することで、送信者の「なりすまし」、本文の「改ざん」、メール内容の「盗聴≒盗み見」を防ぐことが出来ます。 メール用の電子証明書はEVOメールサーバーの設定とは直接関係ありませんが、ユーザーのメール関連のセキュリティを高める手段として有用なものの1つです。重要な情報をメールで取り扱う方にとってはセキュリティの観点だけでなく相手からの信用度を […]

EVO Collaborator Mobile の基本操作

概要 EVO Collaborator Mobile では、通常サーバー管理者側で行うユーザー情報の編集やアカウント別の機能制御の一部を、ブラウザの画面をとおしてユーザー自身で操作することが出来ます。ここでは、EVO Collaborator Mobileの基本操作について説明します。   EVO Collaborator Mobileへのログイン ① ブラウザでEVOサーバーにアクセス […]

Roundcubeの基本設定

概要 Roundcubeは標準で日本語表示に対応しており、画面も直感的に操作できるように設計されているのでメールの作成や送受信といった基本操作については特に迷うことはないと思います。ここでは、Roundcubeへのログイン方法とEVOメールサーバーのアドレス帳の連携方法等について説明します。 Roundcubeのインストールが済んでいない方は、先にEVOサーバー(Roundcube+EVO Mob […]

EVOメールサーバーをブラウザから活用する

概要 このページでは、EVOメールサーバーとRoundcubeの統合、EVO Collaborator Mobileのセットアップ方法について解説します。 これらのセットアップはEVOメールサーバーを使う上で必須というわけではありませんが、セットアップを行うとEVOメールサーバーをより便利に使うことが出来るようになります。具体的には以下のようなことが可能になります。 Roundcubeを使って、G […]

ライセンス タブ

概要 ライセンスタブでは、EVOメールサーバーのライセンス状態を確認できます。また、アクティベーションキーを使ったライセンスの登録・解除もここから行います。 製品の購入と有効化の方法についてはこちらを参照して下さい。 EVOMSをインストールするコンピューターの変更や初期化を行う場合は、必ずこの画面でライセンス登録を解除する操作を行って下さい。ライセンスの紐付けが解除されないと新しいコンピューター […]

セキュリティ タブ

概要 セキュリティタブでは、指定したIPアドレスやドメインからのSMTPリレーや接続の可否をリストによって制御します。タブ内は3つのセクションで構成されています。   1. IPベースの接続制御 SMTPでオープンリレーするIPアドレス リスト内のIPアドレスはメール送信のためにSMTP-Authをバイパスできます。「新規作成」をクリックして追加します。 例:「192.168.1.1」、 […]

フィルタ タブ

概要 EVOメールサーバーに搭載されている Filtrolysis™ は、受信だけでなく送信メールにも対応したメールフィルタです。メールヘッダーおよび本文上のキーワードをフィルタリングし、フィルタリング結果に基づいて指定されたアクションを実行します。 Filtrolysis™は、アンチスパムフィルタよりも高度なフィルタ機能を提供します。( 通常のアンチスパム機能によるフィルタリングについてはこちら […]

ログ タブ

概要 ログタブでは、EVOメールサーバーの稼働状況(メールの送受信、アクセス履歴、サービスの起動・終了等)をリアルタイムで確認することができます。   リアルタイム統計 稼働時間 メールサーバーが最後に起動してから現在までの時間を表示します。 総接続 サーバー稼働中に全サービスで検知された接続数の合計を表示します。 接続拒否 外部からの接続に対して、接続を拒否した総数を表示します。 ポー […]

アカウント タブ

概要 アカウントタブでは、EVOメールサーバーのユーザーアカウント(電子メールアカウント)の作成・編集・管理を行うことができ、個別のアカウント操作を行う「ユーザーアカウント管理」と、一括インポートやエクスポート、アカウントの一括作成などを行う「アカウント管理ツール」が2つのタブによって構成されています。 ユーザーアカウントの作成操作についてはスタートガイドも参考にして下さい。   ユーザ […]

各種設定 タブ

概要 各種設定タブでは、ドメイン設定、メールプロトコル、LDAP連携、スパム対策およびウイルス対策の設定を行います。10のセクションで構成され、「簡易」「詳細」の2種類の表示モードを切り替えることができます。 説明中、EVOメールサーバーを「EVOMS」と表記する場合があります。   1. 基本設定 「簡易」「詳細」のモード切替の他、EVOメールサーバーを実行するために最低限必要な情報( […]

ステータス タブ

概要 ステータスタブでは、ネットワーク設定やサービスの稼働状態など、EVOメールサーバーの現在の状態を概観することができ、以下の3つのセクションで構成されています。 メールサービスのステータスEVOメールサーバーの機能のON・OFFを切り替えることができます。 ネットワーク設定のステータスEVOメールサーバーを正常に稼働させるためのネットワーク関連のパラメータを確認できます。 サーバー設定のステー […]

CalDAV/CardDAV クライアントの設定

概要 このページでは、CalDAV/CardDAV クライアントからEVOメールサーバーに接続するための設定情報について解説します。 解説にあたっては、ケーススタディで使用したドメインやDNSレコードを例にしています。また、EVOメールサーバーのオプションはデフォルトの状態を前提にしています。適宜、ご自身のものに読み替えて下さい。 例 取得したドメイン: example.com メールサーバー(M […]

メールクライアントの設定

概要 このページでは、電子メールクライアント(メールソフト・アプリ)からEVOメールサーバーに接続するための設定情報について解説します。各電子メールソフトでの設定操作についてはソフトのヘルプを参照して下さい。 解説にあたっては、ケーススタディで使用したドメインやDNSレコードを例にしています。また、EVOメールサーバーのオプションはデフォルトの状態を前提にしています。適宜、ご自身のものに読み替えて […]

ユーザーアカウントの作成

概要 このページでは、EVOメールサーバーに接続するユーザーアカウントの作成について解説します。なお、作成できるユーザーアカウント数は、ライセンスに応じて異なります。 アカウントの作成・編集画面の各項目についてはリファレンスを参照して下さい。   ユーザーアカウントの作成 まず、EVOメールサーバーのコントロールパネル 「アカウント」タブを開きます。 ① ユーザーアカウント管理 タブの右 […]

CalDAV/CardDAV機能のインストール

概要 このページでは、EVOメールサーバーでCalDAV/CardDAV機能(カレンダー、タスク、アドレス帳)を利用する際に必要となるEVOメールサーバーのアドオン(ECA)を追加する手順と設定について解説します。   CalDAV/CardDAV機能を追加する手順 CalDAV/CardDAV設定欄に移動 まず、EVOメールサーバーのコントロールパネル 「各種設定」タブを開きます。 ① […]