特集記事: Sync2


Googleカレンダー、コンタクト、タスクと同期させる

Sync2 を使って、Outlookと、Googleカレンダー、コンタクト、タスクと同期させることもできます。     同期元となるPCの設定 次の画像を参考にして、ウィザードで設定をしてください。 ① 同期方法の選択画面では、1つめの「Internet(インターネット)」を選択し「次へ」をクリック ② FTPサーバーを使うか、Googleを使うかを選択します。ここでは、下のG […]

自分で用意したFTPサーバーを利用して同期させる

Sync2では、自分で用意したFTPサーバーを利用してOutlookを同期させることも出来ます。4TeamのFTP共有サービスを使い続ける場合はランニングコストや容量制限を意識する必要がありますが、ご自身のFTPサーバーを使える方であれば、ランニングコストを抑えることが出来そうです。   FTPを使った同期は、Exchangeがなくても、Sync2を導入したOutlook間で簡単にデータ […]

4Team社のFTP共有サービスを利用して同期させる

Sync2のライセンスサポート期間中は、4Team社のFTP共有サービスを使うことが出来ます。FTP共有サービスは、Exchangeがなくても、メールアドレスとパスワードを設定するだけでSync2を導入したOutlook間で簡単にデータを共有できるので大変便利です。USBメモリ等の外付けデバイスを使う方法に比べて、紛失のリスクがなく、USBをPCに接続する手間もないので快適です。   利 […]

Sync2 の同期設定

ここでは、Sync2の各種同期設定について説明します。 同期設定のながれ Sync2では、大きく分けて、①インターネット経由、②LAN経由、③USBメモリなどの外部ストレージ経由の3種類の方法でOutlookを同期します。いずれの方法でも、同期用のプロファイル(≒定義)を作成し、作成したプロファイルのIDで、各PCを紐付けて管理します。操作は特に難しいことはなく、ウィザード形式で順番に必要項目を指 […]

データの自動バックアップ機能

Sync2には、データの同期処理の前に自動でカレンダーと連絡先をバックアップしてくれる機能があります。 正確には4Team社の「Folder Backup for Outlook」というOutlookのデータをバックアップするソフトの無料版がSync2と一緒にインストールされ、連動して動作します。したがって、Sync2のインストール時に自動バックアップを有効化していない場合は、この機能を使うことが […]

Sync2の基本操作

ここでは、Sync2のメイン画面と、作成した同期プロファイルの設定(同期アイテムの指定、フィルター、復元など)について説明します。 メイン画面の構成 Sync2のメイン画面構成 メイン画面は大きく3つのエリアで構成されていて、上から、ツールバー、同期プロファイル一覧、同期アイテム一覧が表示されています。ツールバー上の各ボタンの機能は次のとおり。 同期プロファイルを新規作成します。クリックするとSy […]

製品の購入と有効化

Sync2のライセンスを購入する インストールが完了すると Sync2 は試用版として動作します。 まずは試用版で動作を確認したい方は、ここは読み飛ばして基礎編や同期設定編の箇所をご覧ください。なお試用版は2週間使うことが出来ます(使用期間中の機能制限はありません)。ライセンスを購入すると1年間の無料サポートとアップデートが付いてきます。その後のアップグレードやサポートは有料にはなりますが、アップ […]

Sync2 のダウンロードとインストール

Sync2 のダウンロード Sync2の公式サイトは、日本語ではありません。ここでは、英語が苦手な方のために、順を追って簡単に説明します。なお、説明に使用しているブラウザはIE11です。   まずは、Sync2の公式サイトにアクセスしてSync2をダウンロードします。   ① 公式サイトの画面左上にある「Try it Free」の欄に、メールアドレスを入力して「Download […]

Sync2 日本語使い方ガイド

Sync2 とは? Sync2 はアメリカの4Team社が提供する、会社と自宅といったような離れたPCにインストールされたOutlook上のデータを同じ状態にする 「データ同期ソフト」です。USBメモリやネットワークフォルダ、FTPを使った複数のOutlook間の同期だけでなく、Googleのカレンダー、連絡先、タスクとの同期も可能です。 4Team社はアメリカのマイクロソフト認定ゴールドパートナ […]