返信先: グループアドレスの同期に関して


#3920 返信

管理人
キーマスター

今 さん

下記内容は、私のPC環境(Outlook2010とGoogle)を基にしています。Outlook2016およびiCloudで検証したものではありませんのでご了承ください。

仕様について
ECOや競合製品も含めて、「Outlookの連絡先グループ」とGoogleContactのグループを同期することはできないようです。

厳密には、Outlookで連絡先グループを作成して同期実行すると、連作先グループだけが、単体の連絡先としてOutlookからGoogle側に同期されます(この時、グループ内に登録したアドレス等は同期されません)。

またGoogleContactで作成した連絡先グループもOutlookの連絡先グループに同期しません。

対処方法(案)
1.ECOを使う場合
Outlook側の連絡先グループは手動で作成・メンテナンスする。冒頭で述べた「連絡先グループ名」だけがGoogle側へ同期されるのを防ぐために、連絡先グループだけを管理する「連絡先フォルダ」を作成し、連絡先グループはそちらに登録します。

参考:Outlook 2010 で新しい連絡先のフォルダーを作りたい

通常の連絡先フォルダに登録している個々の連絡先自体は同期されるので、Google側の連絡先グループの構成に変更があった時だけ、Outlookの「連絡先グループ」を編集します(※逆の場合もしかりです)。

つまり、「連絡先グループ」のメンテナンスはGoogleとOutlook両方で行います。

2.CompanionLinkを使う
別のソフトになってしまいますが、CompanionLinkを使うと、Outlookで設定した「分類項目」をGoogleContactのグループと相互に同期させることができます。
ただし、こちらのソフトもOutlook側で作成した「連絡先グループ」についてはECOと同様の動作となりますが、ECOと異なり、Outlookで別途「連絡先フォルダ」を作成しなくて済む点で優れています。
具体的には、

  1. Outlook連絡先内に作成した「連絡先グループ」に「分類項目」を割り当てます。※例えば、「グループ同期用」といった名称の分類項目を作成して割り当てる。
  2. CompanionLinkの設定画面にある「カテゴリフィルタ」から、「グループ同期用」という分類項目を同期対象から外す。

といった方法が考えられます。
参考:色分類項目の作成と割り当てを行う

まとめ
このように、GoogleContactのグループ機能を重視して考えると、CompanionLinkにアドバンテージがありますが、今さんのケースですと、奥様のOutlookの同期対象がiCloudなのでCompanionLinkを使うことができません。したがって、採りうる方法としては上記1番ということになると思います。「連絡先グループ」のメンテナンスがご面倒でなければ、ランニングコストの面でもECOはお勧めです。

追伸:
別の解決方法等みつかりましたら、ぜひ情報をお寄せください。