返信先: EVOのOutLookからgoogleにコピーが失敗する件


#5305 返信

管理人
キーマスター

ECO利用者さん

こんばんは。
私見ですが、ECOはクラウド側のデータをOutlookに同期させる方が得意なように思います。

※もともと同社が開発しているEVOメールサーバーというサーバー上のデータをOutlookで閲覧・更新するためにECO(EVO Collaborator for Outlook)が作られているといった経緯があります。

既存のデータをアップロードする」の記事にも書きましたが、初回利用時にOutlook側からクラウド(Googleなど)に既存のデータをアップロードする際のスピードは遅いです。そのことに関連して、リリースノートの2015/05/12(Ver 1.0.121)などで大量の予定をアップロードする際の改善などはなされているようです。

 
ご質問について
Q1.データを失敗せずにgoogle側にコピーできる方法はないのでしょうか?
Q2.6000件以上のデータをgoogleカレンダーにコピーする最も簡易な方法をご教授いただけますでしょうか?
>>この点は、後述「対処法について」をご覧ください。

Q3.上記黒色化されている状態でのコピーの成功と失敗の意味は?google側にコピーができれば成功?できなければ失敗?(つまりgoogleカレンダー上にデータはなし)
>>黒色になっているアイテムは、「クラウドとリンクされているアイテム」なので、アップロードに成功したアイテムであれば黒色になると思います。

Q4.一度成功したデータを再度コピーしたときは上書き扱いとなるのか?
>>これは「推測」ですが、アイテムをアップロードする際、アイテムを選択すると右側の「詳細」欄に「UID」という項目があると思います。同名のアイテムでも「UID」が異なればコピー(アップロード)した際に別アイテムとしてクラウドにコピーされ、「UID」が同じであれば上書きされるのではないでしょうか?

Q5.失敗した状態でも、定期の同期のタイミングでコピーされることはあるのか?
(つまり、このまま放っておけばいつの間にか同期されている?⇒しかしいつ同期が完了したかはわからない)
>>私は大量の予定を同期させていないので、残念ながらわかりません。たぶんダメなような気がします。

※技術的な内容について正確な情報をお知りになりたい場合は「公式サポート」にお問い合わせください。

 

対処法について
さて、ECO利用者さんの「6468件」のOutlookの予定をGoogleカレンダーにアップロードする件ですが、現状ECOを使ってうまくアップロードできないのであれば、変則的ではありますが、以下の方法を試してみてはいかがでしょうか?
なお、Outlook側にすべてのデータがあることが前提です。

 
やろうとしていること
① 別の同期ソフト(CompanionLink)の試用版でOutlookのデータをGoogleにアップロードする。
② Google側が完全になったら、Outlook側にECOを使って同期(ダウンロード)する。
③ あとは、ECOを使って日常の予定の追加を行う。

 

手順の概要

  1. ・Googleカレンダーの予定を削除
  2. CompanionLinkをインストール(https://outlook.aptrust.net/companionlink)
  3. ・CompanionLinkの基本設定を行う(OutlookとGoogleを同期設定)
    Outlook側の同期設定で、以下の点に注意します。

    • ② アイテムの種類の選択欄で、カレンダーのみチェック
    • ③ 同期方向の選択欄で、「Outlook to Google」に設定
  4. ・CompanionLinkの詳細設定を行う
    calendarタブの設定で、「Date Range」を必要な期間に変更
  5. ・CompanionLinkで同期を実行(OutlookからGoogleへ)
  6. ・Googleカレンダーを開いて、同期できているか確認
  7. ・ECOをリセット
  8. ・Outlook側の予定データを全削除
  9. ・ECOで同期プロファイル(Google)を再設定
  10. ・ECOで初回同期実行(GoogleからOutlookへ自動ダウンロード)
  11. ・同期結果(カレンダーの中身)を確認して問題なければ、CompanionLinkはアンインストール

※CompanionLinkは2週間の試用期間があります。

 

ご注意とお断り(いちおう)

  • ・作業前に、あらかじめOutlookのデータはバックアップしておくことをお勧めします。
  • ・作業の実施は自己責任でお願いいたします。万が一、データの消失等が発生しても責任は負いかねますのでご了承ください。
  • ・上記、CompanionLinkの手順は概要です。ご自身の環境に合わせて必要な設定をおこなってください。
  • ・上記の方法が、ECO利用者さんの希望する結果になることを保証するものではありません。