返信先: EVOのOutLookからgoogleにコピーが失敗する件


#5307 返信

ECO利用者

管理人さん</p>
<p>ECO利用者です。<br />
早速のご返答ありがとうございます。</p>
<p>いろいろ参考になりました。</p>
<p>ご提案いただいた手法は理屈はわかるのでできるような気がしますが、今現在小分けにGoogleカレンダーへの同期を繰り返してます。<br />
数十~数百ぐらいの単位でコピーを実施し、失敗が0になるまで数やタイミングを変えて実施していました。<br />
なぜか本日は調子がよく、950個のコピーも成功したぐらいです。</p>
<p>そこで、気付いたのですが、本日調子がいいときは、CPU使用率が低いところでキープされています。(数%)。<br />
昨日、失敗が多発しているときは、コピーを開始するとCPU使用率が100%を超えてしまっていました。<br />
ただし、アップロード処理を実行していないときにある程度使用率があったのか記憶が定かではないのですが、少なくとも処理中に、100%に到達し、しばらくした後、数十パーセント(50%は下回っていたと思います。)に下がるような周期を繰り返していた記憶があります。<br />
何が原因で、100%に達するのか?数%で済むのかはわかっていないのですが、結果としてはCPU使用率が高くなるときは失敗数が多くなるように見えます。</p>
<p>また、ECOを購入したときの記憶は定かではないのですが、Outlookデータ(当時は6000ぐらい?)を失敗なく同期(もしくはコピー?)できた記憶があります。<br />
(できたからこそ、Googleカレンダーに6000以上ものデータが存在していた。)<br />
当時は「ローカルOutLookのカレンダーを参照する」ボタンで実行したわけではなく自動的な同期処理でアップロードできたのかもしれません。(記憶が曖昧)<br />
その時はOSはWindwos8でした。</p>
<p>そんなことを考えると、Windows10になったことによる問題発生ということも考えられないですかね?</p>
<p>そんなことも含めて「公式サポート」にも問い合わせています。