返信先: OUTLOOKへ同期時の公開設定について


#6111 返信

管理人
キーマスター

Dio さん

こんばんは。
結論から申し上げますと、現時点でそういったパラメーターは用意されていないようです。

ECOは、基本的にクラウド(サーバー)側のデータをマスターとして取り扱う設計思想のように思われますので、Google側かで非公開の予定として作成されたものをOutlook側に「公開の予定」として同期させることはできません。

いったん非公開の予定として同期された予定を、Outlook側で個別に「非公開」ボタンを解除して保存しなおすことは可能ですが、試してみたところ、その場合、Googleカレンダーのデフォルト値、またはiniファイルで編集した「PUBLIC」等として同期されました。

そもそも、Outlookで非公開ボタンを押さない場合は、公開予定としてGoogleに同期されれば良いのでは?という考え方もありますが、Outlookで「非公開」ボタンを押さない予定を常に「公開予定」として同期するようにしてしまうと、ボタンを押す習慣のないユーザーが、予期せずプライベートな予定をGoogleカレンダーで一般公開してしまう恐れがあるので、それを防止する目的があるためです。

したがって、パラメーターを指定しない限り、「非公開」ボタンが押し下げられていない予定は、Googleカレンダーのデフォルト値を採用するようになっているようです。

そのような安全装置が不要な場合は、ECO Ver.2.0.56のパラメーターオプションを指定(PUBLIC)することで、Outlookから、デフォルト値が非公開になっているGoogleカレンダー側へ同期する際、作成時に「非公開」ボタンが押し下げられていない予定は、常に公開予定としてアップロードすることができるようになります。

つまり、このパラメーターは、Outlookで予定作成時に「非公開」ボタンを使う習慣が身についているユーザー向けのオプションであるといえるでしょう。