EVOのOutLookからgoogleにコピーが失敗する件


このトピックには3件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 年、 9 ヶ月前に  ECO利用者 さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #5304 返信

    ECO利用者

    ■現在の使い方
    ・Outlook⇒Googleカレンダー⇒スマホをEVOを使って同期
    (上記一方通行。OutLookでしか記入しない)
    ・記入は主に日記的に使っており過去のデータがたくさん残っている。(6468件)

    ・スマホを交換したことに伴い、スマホでは直近1か月の更新しか見られなくなっ
    た。
    ⇒ネット等で調べて、googleカレンダー上のデータの更新日を新しくすればよい
    ことを知る。

    Googleカレンダーのエクスポート⇒インポートでは、インポートが1M以上のファ
    イルを扱えないため断念(できたとしてもOutLookとの同期が継続されるかも心
    配)

    ・環境
    Windows10(64bit)
    Outlook2007(32bit)
    メモリ16G
    CPU Corei7-4790CPU@3.6 GHz

    ■実施したこと
    ・Googleカレンダーのデータ全て削除
    ・EVOのプロファイルを削除
    https://outlook.aptrust.net/evo-collaborator-for-outlook/reset-ecoに従う
    ・OutLook起動しメニュの「ローカルOutLookのカレンダーを参照する」ボタン
    でアップロードしているが、、、
    成功するデータと、失敗するデータがある。
    6468件の全てのデータは最初はグレー(googleカレンダーとは同期取れない)で
    あったが、最初にアップロードした際(コピーは失敗しているが)は黒色化され
    ており現在は全て黒色化
    失敗したデータは、googleカレンダー上には確かにないように見える。

    一度にたくさんのデータを送るために失敗が発生しているのではないかと疑い、
    データを絞って(アップロードするデータを選択する)実施しても失敗すること
    がある。
    何度実施しても失敗は発生しており、傾向としては、
    ・100前後のデータでも失敗することはある。
    ・1つのデータで失敗することもあった。(その後2回実施して2回目で成功)
    ・逆に1440データが成功したこともあった。
    ・同じデータを何度かやっても失敗するケース、しないケースがある。
    ・googleカレンダーが他の端末と同期中であると影響が出る可能性があるかと思
    い、スマホの電源を切って実施しても発生する。
    ・PCを再起動後は、成功率は上がったようにも見えるが、依然として失敗は発生
    する。
    ・https://outlook.aptrust.net/evo-collaborator-for-outlook/reset-eco
    の「⑨-o でコピーに失敗する場合は、、、」に従い
    ECOフォルダ内の「Evo Collaborator Outlook Settings Folder Monitor.log」ファイルを削除
    しても失敗は発生する。

    ■質問
    ・データを失敗せずrにgoogle側にコピーできる方法はないのでしょうか?
    ・6000件以上のデータをgoogleカレンダーにコピーする最も簡易な方法をご教授
    いただけますでしょうか?
    ・上記黒色化されている状態でのコピーの成功と失敗の意味は?google側にコピー
    ができれば成功?できなければ失敗?(つまりgoogleカレンダー上にデータはな
    し)
    ・一度成功したデータを再度コピーしたときは上書き扱いとなるのか?
    (そういう動作をしているようには見えます)
    ・失敗した状態でも、定期の同期のタイミングでコピーされることはあるのか?
    (つまり、このまま放っておけばいつの間にか同期されている?⇒しかしいつ同
    期が完了したかはわからない)

  • #5305 返信

    管理人
    キーマスター

    ECO利用者さん

    こんばんは。
    私見ですが、ECOはクラウド側のデータをOutlookに同期させる方が得意なように思います。

    ※もともと同社が開発しているEVOメールサーバーというサーバー上のデータをOutlookで閲覧・更新するためにECO(EVO Collaborator for Outlook)が作られているといった経緯があります。

    既存のデータをアップロードする」の記事にも書きましたが、初回利用時にOutlook側からクラウド(Googleなど)に既存のデータをアップロードする際のスピードは遅いです。そのことに関連して、リリースノートの2015/05/12(Ver 1.0.121)などで大量の予定をアップロードする際の改善などはなされているようです。

     
    ご質問について
    Q1.データを失敗せずにgoogle側にコピーできる方法はないのでしょうか?
    Q2.6000件以上のデータをgoogleカレンダーにコピーする最も簡易な方法をご教授いただけますでしょうか?
    >>この点は、後述「対処法について」をご覧ください。

    Q3.上記黒色化されている状態でのコピーの成功と失敗の意味は?google側にコピーができれば成功?できなければ失敗?(つまりgoogleカレンダー上にデータはなし)
    >>黒色になっているアイテムは、「クラウドとリンクされているアイテム」なので、アップロードに成功したアイテムであれば黒色になると思います。

    Q4.一度成功したデータを再度コピーしたときは上書き扱いとなるのか?
    >>これは「推測」ですが、アイテムをアップロードする際、アイテムを選択すると右側の「詳細」欄に「UID」という項目があると思います。同名のアイテムでも「UID」が異なればコピー(アップロード)した際に別アイテムとしてクラウドにコピーされ、「UID」が同じであれば上書きされるのではないでしょうか?

    Q5.失敗した状態でも、定期の同期のタイミングでコピーされることはあるのか?
    (つまり、このまま放っておけばいつの間にか同期されている?⇒しかしいつ同期が完了したかはわからない)
    >>私は大量の予定を同期させていないので、残念ながらわかりません。たぶんダメなような気がします。

    ※技術的な内容について正確な情報をお知りになりたい場合は「公式サポート」にお問い合わせください。

     

    対処法について
    さて、ECO利用者さんの「6468件」のOutlookの予定をGoogleカレンダーにアップロードする件ですが、現状ECOを使ってうまくアップロードできないのであれば、変則的ではありますが、以下の方法を試してみてはいかがでしょうか?
    なお、Outlook側にすべてのデータがあることが前提です。

     
    やろうとしていること
    ① 別の同期ソフト(CompanionLink)の試用版でOutlookのデータをGoogleにアップロードする。
    ② Google側が完全になったら、Outlook側にECOを使って同期(ダウンロード)する。
    ③ あとは、ECOを使って日常の予定の追加を行う。

     

    手順の概要

    1. ・Googleカレンダーの予定を削除
    2. CompanionLinkをインストール(https://outlook.aptrust.net/companionlink)
    3. ・CompanionLinkの基本設定を行う(OutlookとGoogleを同期設定)
      Outlook側の同期設定で、以下の点に注意します。

      • ② アイテムの種類の選択欄で、カレンダーのみチェック
      • ③ 同期方向の選択欄で、「Outlook to Google」に設定
    4. ・CompanionLinkの詳細設定を行う
      calendarタブの設定で、「Date Range」を必要な期間に変更
    5. ・CompanionLinkで同期を実行(OutlookからGoogleへ)
    6. ・Googleカレンダーを開いて、同期できているか確認
    7. ・ECOをリセット
    8. ・Outlook側の予定データを全削除
    9. ・ECOで同期プロファイル(Google)を再設定
    10. ・ECOで初回同期実行(GoogleからOutlookへ自動ダウンロード)
    11. ・同期結果(カレンダーの中身)を確認して問題なければ、CompanionLinkはアンインストール

    ※CompanionLinkは2週間の試用期間があります。

     

    ご注意とお断り(いちおう)

    • ・作業前に、あらかじめOutlookのデータはバックアップしておくことをお勧めします。
    • ・作業の実施は自己責任でお願いいたします。万が一、データの消失等が発生しても責任は負いかねますのでご了承ください。
    • ・上記、CompanionLinkの手順は概要です。ご自身の環境に合わせて必要な設定をおこなってください。
    • ・上記の方法が、ECO利用者さんの希望する結果になることを保証するものではありません。
  • #5306 返信

    管理人
    キーマスター

    先ほどの返信は、Outlook側にすべてのデータがあることが前提ですので、Google側にすべてのデータがあるのであれば、適宜読み替えてください。

  • #5307 返信

    ECO利用者

    管理人さん</p>
    <p>ECO利用者です。<br />
    早速のご返答ありがとうございます。</p>
    <p>いろいろ参考になりました。</p>
    <p>ご提案いただいた手法は理屈はわかるのでできるような気がしますが、今現在小分けにGoogleカレンダーへの同期を繰り返してます。<br />
    数十~数百ぐらいの単位でコピーを実施し、失敗が0になるまで数やタイミングを変えて実施していました。<br />
    なぜか本日は調子がよく、950個のコピーも成功したぐらいです。</p>
    <p>そこで、気付いたのですが、本日調子がいいときは、CPU使用率が低いところでキープされています。(数%)。<br />
    昨日、失敗が多発しているときは、コピーを開始するとCPU使用率が100%を超えてしまっていました。<br />
    ただし、アップロード処理を実行していないときにある程度使用率があったのか記憶が定かではないのですが、少なくとも処理中に、100%に到達し、しばらくした後、数十パーセント(50%は下回っていたと思います。)に下がるような周期を繰り返していた記憶があります。<br />
    何が原因で、100%に達するのか?数%で済むのかはわかっていないのですが、結果としてはCPU使用率が高くなるときは失敗数が多くなるように見えます。</p>
    <p>また、ECOを購入したときの記憶は定かではないのですが、Outlookデータ(当時は6000ぐらい?)を失敗なく同期(もしくはコピー?)できた記憶があります。<br />
    (できたからこそ、Googleカレンダーに6000以上ものデータが存在していた。)<br />
    当時は「ローカルOutLookのカレンダーを参照する」ボタンで実行したわけではなく自動的な同期処理でアップロードできたのかもしれません。(記憶が曖昧)<br />
    その時はOSはWindwos8でした。</p>
    <p>そんなことを考えると、Windows10になったことによる問題発生ということも考えられないですかね?</p>
    <p>そんなことも含めて「公式サポート」にも問い合わせています。

返信先: EVOのOutLookからgoogleにコピーが失敗する件
あなたの情報: