Googleドライブ の音楽をストリーミングで聴く 1/3


以前に「 Google Play Music の使い方 」をご紹介しましたが、プロクシ接続やクレジットカード登録など利用開始までのハードルが若干高く、諦めてしまっている方もいるかもしれません。そこで今回は Googleドライブ を使ってクラウド上に保存した音楽を聴く方法を3回に分けてご紹介します。

※利用に当たっては、お住まいの地域の法令に従って正しく利用しましょう。

 

目次

第1回 (このページ)

  1. Googleドライブ に音楽をアップロードする
  2. ブラウザ上で音楽を聴く

第2回

  1. スマホから Googleドライブ の音楽を聴く

第3回

  1. iTunes等のMusicフォルダとGoogleドライブを同期させれば更に便利に!

 

 1. Googleドライブ に音楽をアップロードする

Googleドライブ を利用するにはGoogleアカウントが必要です。アカウントをもっていない方は先に登録作業を済ませましょう。

①Googleのホームページ右上のアプリアイコンをクリックして Googleドライブ にアクセスします。

 

②はじめて Googleドライブ にアクセスすると以下の画面が表示されるので、「Download Drive」の下の、「Not Now,maybe later」をクリックします。

 

③ Googleドライブ のメイン画面(マイドライブ)に移動したら画面左上の赤いボタン「作成」をクリックして、フォルダを選択。

 

④新しいフォルダの名前(例:音楽)をつけて「作成」をクリックし、マイドライブ上にできたフォルダをクリックして展開。

 

 

⑤PC上の音楽ファイル(MP3など)をドラッグアンドドロップしてファイルをアップロード(もしくは画面左上の赤いボタン「上矢印」クリックしてアップロード)します。※ファイルの数や容量、回線速度によってアップロード完了までの時間は異なります。

 

 

⑥アップロードが完了すると Googleドライブ のフォルダ上に音楽ファイルが一覧表示されます。PC同様にフォルダの中を整理することができます。ここでは、音楽フォルダの中に「フォルダA」と「フォルダB」を作成し、先ほどアップロードしたファイルをその中に移動してみました。

ひとつのファイルを移動する場合は、普通にドラッグアンドドロップします。

複数のファイルを移動する場合は、ファイル名の左のチェックボックスをチェックしてからドラッグアンドドロップします。

 

2. ブラウザ上で音楽を聴く

標準機能編

Googleドライブ では特にアプリを追加しなくても 簡易ながら、 Googleドライブ 内の音楽ファイルを再生する機能を備えています。簡単な使い方は以下のとおり。

Googleドライブ 上の音楽ファイルをクリックすると下のように再生用の画面がオーバーレイ表示されます。

画面が暗転し、再生コントロールがオーバーレイ表示されます。

画面中央(再生コントロール)

画面左下(再生中ファイル名表示)

「全て表示」を押すと、再生待ち(キュー)の一覧がアイコン表示されます。なおマウスカーソルを重ねるとファイル名がツールチップで表示されます。アイコンが大きい割には、残念ながら今のところアルバムジャケット表示に対応しているようではなさそうです。

 

画面右下(ファイルを Googleドライブ アプリで「開く」、「共有」、「ダウンロード」の機能へアクセス)

画面右上(プレーヤーの終了ボタン)

画面の左右端(次の曲・前の曲への移動)

 

Googleドライブ アプリ編

標準搭載のプレーヤーはあまり操作性が良くなく、プレイリスト機能もありません。そこで Googleドライブ 内で動作するアプリを追加することで少し便利に音楽を聴けるようにします。

アプリの導入

① 音楽フォルダまたは、音楽ファイルのチェックボックスをチェックした状態で、画面上の「その他」ボタン→「開く」→「アプリを追加」をクリック(または、画面左上の赤いボタン「作成」から、「アプリを追加」を選択)

 

②アプリ追加ウィンドウが開いたら、検索ボックスに「 music 」と入力し、音楽関連のアプリを検索します。今回は「Music Player for Google Drive」というアプリを導入してみました。

1.検索ボックスに「 music 」と入力

2.検索結果から、タイトルをクリックしてアプリの詳細を確認できます。

 

3.内容を確認したら、右上の青いボタン「接続」をクリックします。

4.ファイルを開くデフォルトのアプリケーションにするのチェックはお好みですが、チェックしておくと便利です。PCでいうところのファイルの関連づけと同じです。なお、後から設定を変更できます。

5.「このアプリが次の許可をリクエストしています」のメッセージが表示された場合は、「承認する」をクリックしてGoogleドライブ でアプリがおこなう操作に対して権限を許可します。

 

アプリの起動とファイル操作

③ ②のアプリ追加時と同様の操作でメニューをたどり、「Music Player for Google Drive」を起動します。

 

④ 音楽ファイルやプレイリストを選択する画面が表示されます。曲の検索、曲名の並び替え、アイコン表示とリスト表示の切り替えなどをすることができます。画面の詳細は、下記画像をクリックしてご確認下さい。

フォルダのブラウズ画面から再生したい音楽フォルダを開きます。

一覧から、曲名をクリックすると再生、曲名をチェックして「Select」ボタンを押すと再生待ちリストに追加することができます。

 

プレイリストを作成している場合は「Open a Playlist」からプレイリストを選択することができます。

 

プレーヤーの操作

⑤ Music Player の基本操作

基本的にはマウスクリックで操作します。なおキーボードの左右で曲の移動、上下でボリュームの調整をすることもできます。画面の詳細は、下記画像をクリックしてご確認下さい。

 

プレイリスト作成用ボタン

プレイリスト名の変更とプレイリストの削除

 

特別なダイアログは表示されず、直接編集します。

※プレイリストは「マイドライブ」直下に保存されるので、そこから名前の変更や削除をおこなうこともできます。

 

その他

⑥ Music Player の削除と「デフォルトで使用」の解除

別の音楽プレーヤーアプリを使いたい場合や、音楽プレーヤーの使用を中止する場合は、アプリを Googleドライブ から切断(削除)することができます。

アプリを追加したときと同じメニューをたどり、「アプリケーションを管理」を選択し、アプリ一覧から、「Music Player for Google Drive」を見つけたら、「オプション」ボタンをクリックし、「ドライブから切断」を選択することでアプリを削除することができます。

アプリ導入時に設定した、「音楽ファイルをデフォルトで使用」を解除する場合は、オプションボタンのとなりにある「デフォルトで使用」のチェックボックスをオフにします。「デフォルトで使用」をオフにした場合は Googleドライブ 標準の音楽再生機能が復活します。ファイル再生時に選択的にアプリを起動させることも可能です。