Google Play Music:ブラウザ版の使い方

Google Play Music では、プレイリストの作成やタグの編集、アルバムアートの追加など、アップロード後のライブラリの管理はブラウザでGoogle Play Musicにログインして行います。もちろん特別なソフトなしに、ブラウザ上で直接音楽をストリーミング再生することも出来ます。

関連記事:アプリ版の使い方

このページの画像は、Google Play Musicが日本で開始される前の米国版のものですが、日本版も操作方法は同じです。

基本画面の構成と操作

メイン画面

Google Play Music のメイン画面は、サービス開始当初よりもシンプルで使いやすいものになりました。初めてアクセスすると以下のような画面が表示されます。

ラジオステーション有効時は 上記2つのモードに加え、Top chartsモード、New releasesモード、Browse stationsモードが利用できます。また、「My Library」モードのInstant Mixesビューは、STATIONSビューに置き換わります。

サイドメニュー

画面左上の アイコンをクリックするとサイドメニューが展開します。ここからモードの切り替え、プレイリストの作成・編集、音楽の追加、各種設定画面へアクセスすることができます。

  • IEの場合は、ブラウザから直接 音楽をアップロードは出来ない(Music Managerを使用する)ので、 サイドメニューの「 Add Music」が「 Upload Music」になっています。 ※上の画像は図解のために色でマスキングしています。
  • ラジオステーション有効時は Top chartsモード、New releasesモード、Browse stationsモードが追加されます。

アルバム、プレイリスト、再生中リスト(キュー)

アルバムおよび作成したプレイリスト内の曲一覧表示や、音楽再生時に、画面右下の「再生リスト」ボタンをクリックして展開する、現在再生中のリスト(キュー)ウィンドウの見方は下の図のとおりです。

  • アルバムや通常のプレイリスト内で表示される曲の一覧画面も同様の構成になっています。
  • 再生中リスト(キュー)では、曲をドラッグすることで再生順を変更することが出来ます。

アルバム内の曲一覧表示例。同一アルバムなので、曲ごとのアルバムアートは表示されません。

アルバム内の曲一覧表示例。複数のアルバムアートが表示される点が異なります。

曲一覧表示中に、項目名をクリックすると、項目ごとにソートすることが出来ます。

曲の再生

Google Play Music では複数の方法で曲を再生することが出来ます。

メイン画面からアルバムやプレイリストを一括再生する

通常のアルバム等は、マウスを合わせるとアルバムアートの右下に表示される再生マークをクリックします。

インスタントミックスアイコンをクリックする方法
※ラジオステーション有効時は非表示になります。

I’m feeling luckey mix をクリックする方法 ※ラジオステーション有効時は非表示

ラジオステーション有効時は、I’m feeling luckey mixが、おすすめラジオステーションの再生(I’m feeling luckey radio)に置き換えられます。

個別のアルバムやプレイリスト内の曲一覧から再生する

個別のアルバム、プレイリストを開いた時に表示される曲一覧画面では、さらに複数の再生開始方法が用意されています。

INSTANT MIX は個別アルバムの曲一覧画面では利用できません。ラジオステーション有効時は、INSTANT MIXアイコンは表示中のアーティストまたはカスタムプレイリストに関連するラジオステーションの検索アイコンに置き換わります。

楽曲の個別ダウンロード、楽曲情報の編集や削除

追加アクションボタン(追加メニュー)

アルバムやプレイリストのジャケット写真の下や、各楽曲の横にある「追加アクションボタン 」をタップすると、対象にあわせた追加メニューがポップアップ表示され、楽曲情報の編集や楽曲の削除など、必要な操作を素早く行うことができます。追加アクションボタンから利用できる操作については、アプリ版の説明を参考にして下さい。

複数の楽曲を一括して操作(編集・DL・削除)する

2つ以上の楽曲を選択して、一括して削除や編集したい時は、Ctrlキーを押しながら楽曲をクリックして選択します。複数の楽曲を選択すると、画面上部に一括編集用のツールバーが出現するので、そこから必要な操作を行います。

Google Play Musicの使い方・全目次