ホーム アプリ&ソフト Google Play Music:Podcast(ポッドキャスト)を使う

Google Play Music:Podcast(ポッドキャスト)を使う

2016年4月18日から、ついに米国版Google Play MusicでもPodcastが使えるようになりました!ここでは、米国版の無料のラジオステーションのレビューをお届けします。

Podcast有効時と無効時のメニューの違い

有効時と無効時のサイドバーメニューの違いはラジオステーションを除いて「ポッドキャスト」の部分だけです。使用しているGoogle Play Musicのアカウントによって自動判別されるので、Podcastを有効にするための特別な操作は必要ありません。

Podcastのカテゴリ

2016年4月19日現在、確認できるカテゴリは、芸術、ビジネス、コメディ、教育、ゲームと趣味、組織・団体、健康、キッズ&ファミリー、音楽、ニュースと政治、宗教・精神世界、科学・医療、分化・社会、スポーツ・レクリエーション、テクノロジー、テレビ の16種類。

Podcast画面の構成と使い方

基本画面

基本的な操作はアルバムなどの再生と同じで、聞きたいポッドキャストのジャケットをクリックすればポッドキャストの詳細が表示されます。

ポッドキャスト詳細画面

マイポッドキャストへの登録が「定期購入」と表示されているのは、ちょっと混乱するかもしれません。

有料のポッドキャストがあるのかは今のところは不明ですが、仮にあったとしても、クリックしていきなり課金されることはおそらくないでしょう。

Listen Now(今すぐ聴こう)にもポッドキャストが表示される

ラジオステーションを利用できるGoogle Play Musicアカウントの場合、Listen Nowのおすすめプレイリストにポッドキャストが仲間入りします。ラジオステーション同様に、ポッドキャストについても曜日や時間帯に合わせてお勧めしてくる番組編成が変化するようです。

Listen Nowから再生するポッドキャストは特定の番組を連続再生するのではなくて、おすすめテーマに基づいて各番組の最新エピソードをミックスして連続再生するようです。朝の通勤時間帯に、各局のニュース番組を横断再生してくれたりするのかもしれません。

音楽だけを聞きたい場合は、ポッドキャストアイコンがついているものを避けるようにします。

基本的な画面構成は、前述のポッドキャスト詳細画面と同じですが、各ポッドキャストの最新エピソードがミックスされている点が大きく異なります。また、気に入ったポッドキャスト詳細に移動できるようになっています。