Google Play Music:米国版の利用登録

Google Play Music (米国版) を日本から利用登録する アプリ&ソフト
  - 

このページでは、クラウド保存とラジオステーションが無料で利用できる米国のGoogle Play Musicへの登録について記述しています。日本版Google Play Musicを利用する場合はこのページの操作を行う必要はありません

  • 日本版の登録作業に比べて、内容に難解な部分が含まれるため、エラーやトラブルにご自身で対応する自信の無い方は日本版Google Play Musicの利用登録をお奨めします。
  • 日本版Google Play Musicに利用登録済みのアカウントで、米国版Google Play Musicの利用登録を行うことはできません(登録画面をスキップして、日本版Google Play Musicにログインしてしまうため)。なお、Googleアカウント自体は日本で作成したものでも米国版Google Play Musicに登録は可能です。
  • 利用に当たっては、お住まいの地域の法令に従って 正しく利用しましょう。
  • 特段の記載がない限り投稿日現在の手順です。最新のものとは異なる場合があります

手順の概要

利用開始から 同期用ソフトのダウンロード (Music Manager)までは、概ね以下のステップになります。

Google Play Music(米国)へアクセス

Googleアカウントでログイン

支払情報の入力(無料だが、利用者の本人確認のため)

Music Managerのダウンロード

日本からどうしても利用したい場合は、少なくとも①から③のステップをアメリカのプロクシサーバーもしくはVPNサーバー経由で実施する必要があります。

また日本のGoogleウォレットでも同様ですが、③の支払情報の入力においては、VISA、MasterCard、American Express cardといった国際ブランドのクレジットカードが必要です。残念ながらJCBは使えませんが、クレジットカードは日本で作成されたものでも大丈夫です。

本記事に基づく、ソフトウェア、経由するサーバー、カード情報の使用等により生じる、いかなる損害も当方では責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

STEP1 Hotspot Shield でVPN接続する

米国版のGoogle Play Music の使用を開始するには、Google Play Music(米国)へのアクセスし、お使いのGoogleアカウントで、Google Play Music サービスを有効化(アクティベーション)させます。

ところが国内から普通にアクセスすると、日本のGoogle Play に転送されてしまいます。これは、Google Play Music はアクセスしてきたPCがどの国に属するかをIPアドレスで判別しサービス提供地域ではない国からのアクセスを受け付けないためです。

そこで、Google Play Music側にアクセスが米国からのものであると認識してもらえるようにするため、米国のサーバーを経由してGoogle Play Musicにアクセスする必要があります。海外のサーバーを経由してインターネットとブラウジングをすること自体は特別難しい操作ではありませんが、今回はアカウント情報やクレジットカード情報を送信するため、

  • 無料であること
  • 接続先のサーバーの身元がしっかりしているもの
  • 通信の安全性

を満たす必要があります。

私は、米国・AnchorFree社(所在地は米Googleと同じアメリカ・カリフォルニア州マウンテンビュー)が提供する「Hotspot Shield」というVPN接続サービスを利用しました。

「Hotspot Shield」は日本ではソースネクストが「Wi-Fi セキュリティ」という商品名で販売している個人用VPNサービスです。 ラジオステーションを無料で利用するには定期的に米国からGoogle Play Musicにアクセスする必要があるため、スマホも含めて5台までお得に使える Wi-Fi セキュリティ はお勧めです。

Hotspot Shield を導入してVPN接続を有効にする

Hotspot Shield はソースネクストでも購入できますが、本家で無料版(広告付き・制限あり)が利用できます。Google Play Musicにアクセスする前に、インストールしてVPN接続(接続サーバーはアメリカ)します。

STEP2 Google Play Musicへアクセス

STEP1の設定が済んだら、Google Play Musicへアクセスし、ご自身のアカウントでGoogle Play Music を使えるようにします。

2015.7.17現在

正常にVPN接続したうえで、Google Play Musicで未登録のアカウントでアクセスすると、サービス内容を簡単に紹介したサインイン画面が表示されます。「SIGN IN」をクリックして設定を開始します。

VPN接続出来ていない、もしくはGoogleがIPアドレスを正しく検知できていない(稀に発生)時は、画像のように「Google Play Music is currently available in select territories.」≒地域判定のエラーが表示されるか、日本版のページに遷移します。この場合は、いったんVPN接続を切って再度接続し直すことで解決できるはずです。

Googleによるアクセス元の検知を確認するにはGoogleの検索トップページを開くのもひとつの方法です。IPアドレスが誤検知されると、画像のようにGoogleの検索ページも別の国名が表示されます。

初回アクセスからサインアップまでの手順は以下のスライドをご覧ください。

previous arrow
next arrow
Slider

STEP3 利用地域の確認(クレジットカード認証)

利用者の地域判定のため、住所の入力とクレジットカードによる本人確認プロセスに移行します。次のスライドの手順で作業を進めます。

previous arrow
next arrow
Slider

以上で、Google Play Musicのアクティベーションは完了です。

  • 米国の住所についてはご自身の判断と良識にお任せしますが、少なくとも日本の住所と書き方が異なるので、イエローページ(日本でいうところのタウンページ)を掲載しているサイトなどを参考に、記入してみて下さい。 (例えば、https://www.yellowpages.com/new-york-ny では、画面の下の方に移動するとニューヨークのレストランやホテルなど様々なジャンルから住所や電話番号が検索できます。)
  • 登録の際、日本のGoogleウォレットで、既にクレジットカード情報を登録している場合は、選択候補に表示されますが、おそらく使用できない(選択できない)ようになっていると思います。クレジットカードの登録を日本のGoogleウォレットから行うとそのクレジットカードを所有する利用者の地域も自動的に日本と判定されてしまうようです。つまり、米国のGoogleWalletの画面から登録したクレジットカードでなくてはだめなようなので、A.この画面から別のカードで登録するか、B.いったんVPN接続を解除のうえ、日本のGoogleウォレットを開いて、既存のクレジットカード情報を削除し、この画面で登録し直す。 のいずれかの方法でカード情報を登録します。

STEP4 Music Managerのダウンロード

Step3の登録が成功すると、Music Managerのダウンロードボタンが表示された画面が表示されるので、画面に従ってMusic Managerをダウンロードします。あとでMusic Managerをダウンロードしたい場合はGoogle Play Musicの画面からもダウンロードすることが出来ます。

previous arrow
next arrow
Slider

ブラウザにGoogle Chromeを使っている場合は、Google ChromeにMusic Managerと同等の機能が組み込まれているので、Music Managerは必須ではありません。

STEP5 VPN接続を元に戻す

STEP4まで完了したら、STEP1で設定したVPN接続を切断して国内アクセスに戻しても大丈夫です。以後は、Google Play Musicの画面にアクセスすれば、VPN接続していなくても普通に使えるようになります。

無料版のラジオステーションを利用する場合は、定期的にVPNでアクセスする必要があります。

STEP6 それでもセキュリティが心配な方は

無事に一通りの作業を終えたけど、Hotspot ShieldのVPNで通信した内容が心配だという方は、国内接続に戻した後、Googleのパスワードを変更したり、アクティベーションに使ったクレジットカード情報をアカウントから削除しておいても良いでしょう。

Google Walletに登録したカード情報の削除方法

Google Walletにアクセスし、次の画像の手順で削除します。

previous arrow
next arrow
Slider

Googleアカウントのパスワードを変更する方法

Googleアカウントでログインした状態で、画面右上のアカウント設定からパスワードを変更できます。

previous arrow
next arrow
Slider

パスワードを変更すると、変更した旨のメールがGoogleから届きます。

タイトルとURLをコピーしました