Norton IDセーフの使い方

Norton IDセーフの使い方

パソコンのセキュリティソフトで、シマンテック社のノートンインターネットセキュリティを使っている方はご存じだと思いますが、NISには、「IDセーフ」というパスワードマネージャーの機能が搭載されています。私もこの機能を昔から愛用しており、かなりの数のIDとパスワードを記録させています。

日本の公式サイトでは目立った扱いがないのですが、アメリカの本家サイトでは、このIDセーフ機能だけを抽出したバージョン(無料!しかも日本語対応!!)が配布されており、製品版のノートンインターネットセキュリティを持っていない方でも優れたパスワード管理環境が手に入ります。

今回は、このPC版Norton IDセーフの導入と使い方、Android版のNortonIDセーフ=「Norton Identity Safe password」の使い方について説明します。

画面や説明文は、本記事投稿日現在(2014.1)のもので製品のバージョンアップなどによって変更されることがあります。またソフトやサービスの利用にあたってはサービスや利用規約を確認するなど、事前に充分な検討をされることをおすすめします。

Norton IDセーフの使い方-目次


※目次はサイドバーエリアにも表示しています。

Outlook関連の特集

  1. CompanionLink 日本語使い方ガイド
    CompanionLink は Microsoft Outlook上の予定や連絡先、タスク、メモとい…
  2. gSyncit 日本語使い方ガイド
    gSyncitは、Microsoft Outlook上の予定や連絡先、タスク、メモといったデータをG…
  3. Sync2 日本語使い方ガイド
    Sync2 は会社と自宅といったような離れたPCにインストールされたOutlook上のデータを同じ状…
  4. OutlookとGoogleの同期ソフトの比較&選び方
    Microsoft OutlookとGoogleの同期 にはソフトウェアが必要です。ひとくちにOut…
  5. DejaDesktop 日本語使い方ガイド
    DejaDesktop は Outlook上の予定、タスク、連絡先、メモを デスクトップの壁紙に表示…

スマホ関連の特集

  1. Google Play Music パーフェクトガイド
    Google Play Music は、クラウド上に保存した音楽を各種端末上でストリーミング再生した…
  2. BOSE SoundTouch10 で Spotify がもっと便利に
    BOSEの製品体験会に参加する機会があり、同社のBOSE SoundTouch10を頂いたので、S…
  3. DejaOffice 日本語使い方ガイド
    DejaOffice は、同期ソフトウェアを使って、家庭や会社で使用している自分のPC(Micros…
ページ上部へ戻る