Toolset Views

10 posts

Toolset Views は WordPressに記録した情報を お好みのデザインでフロントエンドに表示するための Toolset Typesを活用するうえで必要不可欠なプラグインです。投稿タイプやアーカイブページのテンプレートはもちろん、設定した条件でカスタムフィールドの情報を抽出表示させたり、訪問者が使いやすいように、検索機能を提供します。さらに、カスタムフィールドの値など、評価可能な情報を使って、ページに出力する内容自体を制御(表示・非表示)することもできます。記述方法もエクセルの関数のように簡単です。このページでは Toolset Views の使い方 について書き溜めている記事をまとめています。

Toolset Views:Loopセクションの設定と使い方

Toolset Views:Loopセクションの設定と使い方

View作成画面のLoopセクションでは、Queryセクションで抽出したコンテンツから、フロントエンドに表示させたい項目(カスタムフィールドなど)を選択してスタイリングすることができます。ここでは、Loopセクションの使い方を見ていきましょう。