Toolset Types:カスタム投稿タイプに関するラベルを変更する

Toolset Types:カスタム投稿タイプに関するラベルを変更する WordPress
  - 

管理画面や投稿編集画面など、WordPressのバックエンド側に表示されるカスタム投稿タイプに関するラベルの表示は、Toolset Typesプラグインのカスタム投稿タイプ設定画面(Labelsセクション)から簡単に変更することができます。

個人で使う場合には面倒くさいので、いちいち変更する必要はありませんが、複数人数でサイトを運営する場合や、サイトを作成して納品するといった場合など、バックエンド側の見た目にもこだわる必要があるなら変えてみても良いでしょう。

基本操作

ToolsetのTypes設定画面の「Labels」セクションを開き、変更したいラベルの値(基本的には「%s」を除くテキスト部分)を変更します。もちろん日本語表記も可能です。

各ラベルの設定

ここでは、該当箇所をイメージしやすいように 各ラベルの設定に対応する箇所としてWordPress標準の投稿タイプである「投稿」のスクリーンショットを用いていますが、ラベルが編集できるのはTypesプラグインで作成したカスタム投稿タイプのみです。適宜、ご自身の作成した投稿タイプ名に置き換えてご覧ください。

Add New(新規追加)

ここでは、該当箇所をイメージしやすいように 各ラベルの設定に対応する箇所としてWordPress標準の投稿タイプである「投稿」のスクリーンショットを用いていますが、ラベルが編集できるのはTypesプラグインで作成したカスタム投稿タイプのみです。適宜、ご自身の作成した投稿タイプ名に置き換えてご覧ください。

Add New Item(新規投稿を追加)

新規作成画面の左上に表示される文言を変更します。デフォルトで入力されている文字のうち、「%s」は投稿タイプ名が代入されるので、それ以外の部分を変更します。例えば「新規%sを追加」といった振合いになります。

Edit Item(投稿の編集)

投稿編集画面の左上に表示される文言を変更します。デフォルトで入力されている文字のうち、「%s」は投稿タイプ名が代入されるので、それ以外の部分を変更します。例えば「%sの編集」といった振合いになります。

New Item(新規投稿)

WordPress Codexに記述されている「new_item」に相当します。本記事作成時点のWordPress 4.9.8では、「新規投稿」というラベルが該当する箇所が見当たりませんでした(3.x系にはそれらしき箇所があった)。一応変更しておくならば、「新規%s」といった振合いにしておけば良いでしょう。

View Item(投稿を表示)

投稿編集画面のツールバー(画面上部の黒帯部分)に表示される文言を変更します。デフォルトで入力されている文字のうち、「%s」は投稿タイプ名が代入されるので、それ以外の部分を変更します。例えば「%sを表示」といった振合いになります。

Search Items(投稿を検索)

投稿一覧画面に表示される検索ボタンの文言を変更します。デフォルトで入力されている文字のうち、「%s」は投稿タイプ名が代入されるので、それ以外の部分を変更します。例えば「%sを検索」といった振合いになります。

Not Found(投稿が見つかりませんでした。)

投稿一覧画面で、該当する投稿がない場合に表示される文言を変更します。デフォルトで入力されている文字のうち、「%s」は投稿タイプ名が代入されるので、それ以外の部分を変更します。例えば「%sが見つかりませんでした。」といった振合いになります。

Not Found In Trash(ゴミ箱内に投稿が見つかりませんでした。)

ゴミ箱を空にしたときなど、ゴミ箱内に投稿がない場合に表示される文言を変更します。デフォルトで入力されている文字のうち、「%s」は投稿タイプ名が代入されるので、それ以外の部分を変更します。例えば「ゴミ箱内に%sが見つかりませんでした。」といった振合いになります。

Parent Description

投稿タイプを固定ページのような階層型に設定している場合に使用されるラベルのようですが、本記事作成時点のWordPress 4.9.8では、該当する箇所が見当たりませんでした。特に変更する必要はなさそうです。

All Items(投稿一覧)

管理画面のメニューにある「投稿一覧」の文言を変更します。カスタム投稿タイプの名前に合わせて適宜変更してください。

Enter title here(ここにタイトルを入力)

新規作成画面などで、タイトル欄がブランクの時に表示される文言(プレースホルダ)を変更します。

日本語ラベルへの置き換え例

手っ取り早く、WordPress標準の「投稿」と同じように表示させたいのであれば、以下ようにしてみてください(上記のまとめです)。

項目 英語表記
(デフォルト)
日本語表記
Add New Add New 新規追加
Add New Item Add New %s 新規%sを追加
Edit Item Edit %s %sの編集
New Item New %s 新規%s
View Item View %s %sを表示
Search Items Search %s %sを検索
Not Found No %s found %sが見つかりませんでした。
Not Found In Trash No %s found in Trash ゴミ箱内に%sが見つかりませんでした。
Parent Description Parent text Parent text
All Items All items %s一覧
Enter title here Enter title here ここにタイトルを入力
タイトルとURLをコピーしました