Toolset:インストールと登録(認証)

Toolset:インストールと登録(認証) WordPress
  - 

Toolsetを購入したら、WordPressで使えるようにするためのインストールと認証手続きをしましょう。ここでは、最も簡単なTypesを使った自動インストールの方法をご紹介しますが、これ以外にも公式サイトではいくつかの方法が案内されているので、必要に応じて参照してください。

ダウンロード

Toosetは有料のプラグインなので、公式サイトのユーザー専用ページにログインしてダウンロードします。ダウンロードできるプラグインの種類は、購入したライセンスの種類によって異なりますが、まずはTypesプラグインのzipファイルだけをダウンロードしましょう。

ログインするためのアカウントは、Tooset購入時に登録するユーザー名またはメールアドレスとパスワードです。

previous arrow
next arrow
Slider

上記スライド5枚目、各プラグインのダウンロードボタンの周辺にあるリンク先の内容は以下のとおりです。

  • Full Description:プラグインの概要
  • Changelog & Previous versions:更新履歴と旧バージョンのダウンロード
  • Minimal requirements:動作させるための最小要件

始めにTypesをインストール

Typesプラグインをダウンロードできたら、WordPressの管理画面からプラグインをインストールしましょう。自動インストールといっても、Typesだけは手動でインストールする必要があります。

Slider

ライセンスの登録(認証)方法

Slider

スライド4枚目の画面上部にあるラジオボタンは、後で技術的なサポートを受ける際に役立てるために、使用しているテーマやその他のプラグインの情報を送信するかしないかを聞いています。お好みで構いませんが、現時点で提供したくない場合は「Don’t・・・」の方を選びます。

他のToolsetプラグインをインストール

Typesのインストールと、ライセンスの登録作業が終わったら、Toolsetの他のプラグインをインストールします。最低限、Viewsはインストールしておきましょう。その他のプラグインは、構築するサイトの目的に合わせて必要になった時にインストールすればOKです。必要のないものまでインストールすることは、パフォーマンスや作業効率が悪くなるのでお勧めしません。

Slider

プラグインの更新方法

ライセンスが登録されているサイトでは、ライセンスの有効期限が切れていない限り、他のプラグイン同様、インストール済みプラグイン画面やWordPressの更新画面から最新版にアップデートすることができます。

サイトからライセンス登録を解除するには

Toolsetはライセンスの種類によって同時に利用できるサイト数が異なります。購入したライセンスで許されている登録サイト数を超過してToolsetを使う場合は、ライセンスタイプをアップグレードするか、既存のサイトから登録を解除する必要があります。

なお、サイトからライセンス登録を解除するには以下の2つの方法があります。

Slider

開発環境での利用や、ライセンスを別サイトに移動する際についての詳しい説明は公式サイトをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました