Toolset:Viewの新規作成画面で選択するViewの種類

Viewの新規作成画面で選択するViewの種類

Viewを新規作成する際に「作成したいViewの種類」を選択する画面がありますが、これは次の作成・編集画面で目的に合わせたセクション(設定項目)だけを表示し、実装するために必要な最低限の初期値を自動設定(プリセット)してくれる補助的な機能です。特に初心者の方にとっては、その後のViewの作成作業がスムーズに進められるメリットがあります。

Viewの種類と表示セクションの関係

Display all results

最も単純なViewで、抽出対象と条件にマッチしたデータを全て出力します。ページ送りやフロントエンドでの検索機能を必要としないので、見せたいデータ(コンテンツ)が少ない場合に適しています。初心者の方であれば、まずこの種類のViewの作り方からマスターすると良いでしょう。

有効になるView編集画面のセクション
全件を出力するViewをサイドバーに実装した例

Display the results with pagination

抽出対象と条件にマッチしたデータを出力しますが、指定した1ページあたりの表示件数を超える場合は、結果を複数ページに分割して、ページ送り機能(ページネーション)を実装します。見せたいデータの数が大量の場合に適しています。なお、新規View作成時にこれを選択すると、手動でページ送りをするための設定がプリセットされます。

有効になるView編集画面のセクション
ページネーションの実装例

Display the results as a slider

抽出対象と条件にマッチしたデータをスライダーにして出力できます。作成・編集画面で表示されるセクションは、後述の「Full custom display mode」と同じですが、新規View作成時にこれを選択すると、結果の出力を自動で遷移させる(=スライドする)ための設定があらかじめセットされます。

有効になるView編集画面のセクション
スライダーの実装例
※動画をタップして再生(無音です)

Display the results using acustom search

フロントエンドから訪問者がカスタム検索を使用してデータやコンテンツを絞り込めるViewを作成します。

有効になるView編集画面のセクション
カスタム検索の実装例

Full custom display mode

上記4つで使用するすべてのセクションが、Viewの作成・編集画面に表示されます。

有効になるView編集画面のセクション

後からView作成・編集画面の表示セクションを切り替える

View作成・編集画面のセクションは必要に応じて表示・非表示を切り替えることが可能です。

① Viewの作成・編集画面の最上部にある「表示オプション」をクリックします。
② View purpose の右側にあるドロップダウンリストから作成したいViewの種類を選択します。

さらに上記の「表示オプション」エリア内で各セクションのチェックボックスをクリックすることで、必要に応じて個別にセクションの表示・非表示を切り替えることができます。なお、チェックの色が薄くなっているセクションは、必須入力項目なので非表示にすることは出来ません。

各セクション内の項目の概要

Query section(クエリセクション)

  • Display generic help for the Query section
    クエリセクションの概要(ヘルプ)をセクションの先頭に表示します。通常は邪魔になるのでチェックを入れる必要はありません。
  • Content Selection
    Viewの抽出対象となるコンテンツ(投稿タイプなど)を指定します。抽出対象は最低1つ以上必要になるので、この項目は非表示にできません。
  • Query Options
    現在表示中のページが、抽出対象のコンテンツである場合に、表示中のページも抽出結果に含めるかどうかを設定するオプションを表示します。
  • Ordering
    抽出結果を昇順・降順で出力するためのオプションを表示します。この項目は非表示にできません。
  • Limit and Offset
    抽出結果の最大出力数や、先頭のスキップ数を指定するオプションを表示します。
  • Query Filter
    抽出対象のコンテンツをカスタムフィールドの値やその他の条件を用いてさらに絞り込むためのオプションを表示します。

Filter section(フィルタセクション)

  • Display generic help for the Filter section
    フィルタセクションの概要(ヘルプ)をセクションの先頭に表示します。通常は邪魔になるのでチェックを入れる必要はありません。
  • Pagination and Sliders Settings
    ページネーションやスライドの挙動を制御するためのオプション(自動・手動など)を表示します。
  • Custom Search Settings
    カスタム検索の挙動を制御するためのオプションを表示します。
  • Search and Pagination
    カスタム検索やページネーションをコントロールするパーツ(ボタンやテキストボックスなど)をレイアウトするためのエディタを表示します。

Loop section(ループセクション)

  • Display generic help for the Loop section
    ループセクションの概要(ヘルプ)をセクションの先頭に表示します。通常は邪魔になるのでチェックを入れる必要はありません。
  • Loop Editor
    Viewの出力結果をレイアウトするためのエディタを表示します。この項目は非表示にできません。
  • Output Editor
    フィルタセクションとループセクションを組み合わせて、最終的にフロントエンドに表示されるレイアウトを作成するエディタを表示します。
Toolsetの使い方・全目次