Toolsetを導入する


公式サイト

Toolsetの公式サイトでは、Toolsetの製品群(Types、Views、CRED、Access、Layoutsの各種プラグイン、ToolsetBootstrapテーマ)のダウンロード、製品紹介、ユーザーガイド、チュートリアル、リファレンス、サポートフォーラムが用意されています。

公式サイト
 

ダウンロードについて

ダウンロードには無料・有料製品を問わず、アカウント登録が必要です。以下の手順で無料のアカウントを作成します。

有料版の購入と同時にアカウントを登録する場合はこちら
 

無料版のアカウント登録

公式サイトのトップメニューToolset Componentsからダウンロードしたい製品をクリック

製品をクリック

ここでは、例として無料のTypesプラグインのダウンロードをとりあげています。Typesプラグインの製品トップページに移動したら、画面右の「Download Types Free」をクリックします。

ダウンロードボタンをクリック

ダウンロードセクションに移動したら、いちばん左の「Get Free」をクリック。

無料製品のダウンロードの場合でも、次のような注文画面が表示されます。名前とメールアドレスを入力してアカウントを作成します。

必要事項を入力して「Create Free Account」をクリック

アカウント登録完了のメールが届いたら、アカウント画面にログインしてファイルをダウンロードします。

 

有料版の購入(アカウント登録を含む)

基本的な操作の流れは、上記無料版と同じですが、画面に表示されるボタンやメッセージが無料版と異なる部分があります。ここでは無料ダウンロードと異なる部分について説明します。

 購入は、公式サイトを充分に確認されてからご自身の判断で行ってください。動作不良等、購入に関するトラブルについて当サイトでは責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

製品トップ画面のダウンロードボタンの違い

 その他の製品の表示例

Views等の有料製品の場合の表示例

Bootstrapテーマ等の無料製品の表示例

オーダーセクションのボタンの違い

 有料製品の場合は、「Get Free」の場所が次のように「Buy Now」に変化しています。

Viewsプラグインの場合

CREDプラグインの場合

Accessプラグインの場合

LayoutsはToolsetのスイートに含まれるため単独でのダウンロードはできない。

注文画面の違い

 有料製品の場合は、「Your Order」が次のようになっています。

ProductDescription要約
ToolsetBuild entire websites from the WordPress admin without writing PHP. This purchase includes Types, Views, CRED, Access, Module Manager, Toolset Bootstrap Theme and Layouts at a reduced price, with support for 1 year.Types、Views、CRED、Access、ModuleManagerの各種プラグイン、ToolsetBootstrapテーマ、Layoutsと1年間のサポートが含まれ、割引価格で提供されます。いわゆる全部入り。
ViewsDesign templates and display content in flexible ways without writing PHP. Every purchase comes with unlimited sites plus support and free upgrades for a year.サイト数無制限、1年間の無料アップグレードとサポートが含まれます。
CREDBuild front-end forms for creating and editing content. Every purchase comes with unlimited sites plus support and free upgrades for a year.
AccessControl what different users can access on your site. Every purchase comes with unlimited sites plus support and free upgrades for a year.

支払い方法の選択

支払い方法は、「2Checkout」と「Paypal」の決済サービスから選択できます。ちなみに、私が購入した時はPaypalの方が決済のレートが安かったのと、Paypalアカウントを持っていたので、Paypalで支払いました。

2つの決済サービスのいずれかを選択

参考:Paypal決済画面と支払い完了画面

以下は、Paypal決済画面と支払い完了画面です。購入する製品によって、商品の明細や金額欄などが異なると思いますが、ご参考までに。

Paypal決済画面その1。Paypalにログイン

Paypal決済画面その2。支払の最終承認

 

Paypal決済画面その3。支払い完了画面

On The Go Systemsのサイトに自動で戻り、購入手続完了画面が表示される。領収書の印刷やダウンロードリンクも表示されている。

 

私が購入したときの流れは、PayPalでの決済完了後、PayPalから支払い完了報告のメールが1通、On the Go Systemsから注文処理中注文完了アカウント登録完了のメールがあわせて3通きました。
アカウント作成と購入を同時に行ったため、既にアカウント作成済みの状態で支払をされた方とは流れが多少異なるかもしれません。

 

アカウント画面にログインしてダウンロード

アカウント登録完了のメールを受け取ったら、公式サイトのマイアカウント画面(https://wp-types.com/account/)にログインし、ダウンロードメニュー「Downloads」から必要なファイルをダウンロードします。

マイアカウント画面

ダウンロード画面。ダウンロードできる製品は購入状況によって異なります。

 

インストール

Zipファイルを使ったインストール

ダウンロードしたプラグインやテーマのZipファイルをWordPress管理画面からアップロードしてインストールします。

「プラグインを追加」画面から、「プラグインのアップロード」ボタンをクリック

「ファイルを選択」ボタンから、インストールするプラグインファイル(Zipファイル)を選択後、「いますぐインストール」をクリック

 

テーマの新規追加

「ファイルを選択」ボタンから、インストールするテーマファイル(Zipファイル)を選択後、「いますぐインストール」をクリック

 

プラグインギャラリーから直接インストール

Typesプラグインだけは、WordPress管理画面からアクセスするプラグインギャラリーからインストールできます。手順は次の画像を参考にして下さい。

プラグイン追加画面で、検索ボックスに「Types」と入力し、Typesプラグインが出てきたら、「いますぐインストール」をクリック

インストールしたプラグインは初期設定でメニュー等が日本語表示されていますが、不自然な日本語訳や文字化けしている部分があります。プラグインの動作には問題ありませんが、気になる方はこちらの方法で英語表示にすることができます。

 

プラグインの認証

ViewsやCREDなどの有料プラグインをインストールすると、インストール済みのプラグイン一覧の該当箇所に以下のようなお知らせメッセージが表示されることがあります。

お知らせメッセージが表示されている

この場合は、公式サイトのマイアカウント画面で、プラグインを使用するサイトのアドレスを登録すると発行される「サイトキー」を入力する必要があります。次の手順で、サイトキーを取得し、プラグインを認証します。

1.公式サイトのマイアカウント画面でサイト管理画面に移動し、プラグインを使用するサイトを登録します

マイアカウント画面で、上から3つめ「Sites」をクリック

「Add new site」をクリック

 

プラグインを使用するサイトのアドレスを入力して、「Add」ボタンをクリック

サイトが追加されたら、「show key」をクリックして表示されるサイトキーをメモする。

2.お知らせメッセージの「Purchase a subscription or enter an existing site key.」のリンクをクリックして、プラグイン追加画面に移動します

Register Toolset をクリック

3.展開した入力欄にサイトキーを入力します

サイトキーを入力して「OK」をクリック

認証が成功すると各プラグインのインストール状況や無料アップグレードできるライセンスの有効期限などが表示される。

うまく認証できないときは、サイトキー入力欄にある、アカウント画面へのリンクを使ってサイトを登録してみて下さい(下の画像参照)。

こちらのリンクからマイアカウント画面にログインすると、正しいサイトアドレスが自動で入力されるようです。