フィールドグループの繰り返しを設定する


概要

フィールドグループを繰り返して表示・編集するには異なる投稿タイプに親子関係を設定し、「Field table」の機能を使います。このページでは具体例として「家・Houses」と「部屋・Rooms」という2つの投稿タイプを作成し、「家」の投稿画面上に、「部屋」に割り当てられたカスタムフィールドをグループ化して表示していきます。最終的なイメージは次のようになります。通常の繰り返しフィールドとの違い

このページのゴール

 

繰り返したいフィールドグループを格納する投稿タイプを作成する

STEP1.次の画像の手順でカスタム投稿タイプを作成する
詳しい作成方法はこちら

WordPress管理画面からTypesプラグインへ移動

「Add Custom PostType」をクリック

カスタム投稿タイプ作成画面

作成するカスタム投稿タイプは次の2つ

  • :複数名=Houses、単数名=House、スラグ=house
  • 部屋:複数名=Rooms、単数名=Room、スラグ=room

 

STEP2.作成したカスタム投稿タイプに親子関係を設定する
詳しい設定方法はこちら

カスタム投稿タイプ「Houses」の作成・編集画面で、一番下の「Post Relationshiip」セクションに移動し、「Houses」の子投稿タイプとして「Room」を指定します。

設定後は忘れずに保存しましょう。以上でカスタムフィールドグループの入れ物として、投稿タイプ「Room」が設定されました。

 

STEP3.フィールドグループとフィールドを作成する
詳しい作成方法はこちら

次の画像の手順でカスタムフィールドグループを作成し、必要なフィールドタイプを追加します。

Add a custom fields groupをクリック

グループ名と説明を入力

フィールドタイプ追加ボタン

具体的には次のように作成します。なお、各フィールドタイプはシングルフィールド(繰り返しではない)を選択しておきます。

  • フィールドグループ名:部屋の詳細
  • 追加するフィールドタイプと名前
    1. Numeric field(数値):フィールド名=部屋の大きさ、スラグ名=room-size
    2. Image field(画像):フィールド名=部屋の画像、スラグ名=room-image

 

STEP4.カスタムフィールドグループを表示させるカスタム投稿タイプを設定する
詳しい設定方法はこちら

Where to display this groupセクションに移動し、このカスタムフィールドグループの入れ物になる投稿タイプ(例ではRooms)を選択します。

以上の設定で、フィールドグループの入れ物となる投稿タイプ「Room」を編集する時に、または、Roomの親である「House」の記事を編集する時に、このフィールドグループが表示されるようになります。
設定が終わったら、フィールドグループを保存します。親・投稿タイプである「House」の記事投稿画面にアクセスして、繰り返しカスタムフィールドを持つ「Room」とフィールド値を追加するための操作ボタンが表示されているか確認して下さい。

 

繰り返しフィールドグループにデータを入力する

Fields tableの操作方法の詳細はこちら

上記の設定が終わったら、「House」を投稿・編集するたびに、「Room」とその入力用フィールドが出現するようになります。Field tableセクションは、新規投稿時にはいったん記事を保存した後にアクティブになります。

Fileds table内にRoomsに設定したカスタムフィールドグループが表示された

ここから部屋の広さと画像を登録できる

フィールドを保存するのを忘れないで下さい。未保存の行は背景が黄色になっています(上の画像参照)。行ごとに保存することも、「Save All Rooms」ボタンをクリックして全てを保存することもできます。