テーマオプション(設定画面)


概要

ToolsetBootstrapテーマには、サイトの外観をカスタマイズする豊富なオプションが用意されています。テーマオプションは、複数のセクションで構成されています。

一般設定 ページ題名 メニュー設定
ヘッダー、メニュー、サイドバー、フッター、コメントのコントロール 固定ページや投稿などのタイトル(見出し)の有効・無効を設定 メニューバーに含める要素を選択
サイドバー/ウィジェット シンタックスハイライト レイアウト
サイドバーと上下ヘッダーウィジェットの領域幅の設定 シンタックスハイライト編集モードを有効化 レイアウト テンプレートを設定

 

一般設定

一般設定タブ

「一般設定」タブでは、Favicon、各種パーツ・機能等のON・OFF、ページ下部のクレジット表記の設定をおこなうことが出来ます。「コメントを有効にする」オプションをオフにすればサイト全体のコメント機能を無効化できますし、サイトからメニューバーを削除することも出来ます。

 

ページ題名

ページ題名タブ

「ページ題名」タブでは、WordPressの固定、投稿など各ページに表示されるタイトルを制御することができます。オプションを有効にすると、ページや投稿記事のタイトルから、またはSEO のプラグインを使用している場合はそこから H1タイトルが生成されます。
オプションを無効にした場合、H1 のタイトルが自動的に表示されないため、ページのコンテンツに独自のタイトルを追加することができます。この画面では、投稿記事に関するアーカイブページ、検索ページ、カテゴリページについて、H2見出し出力の有効・無効を選択できます。

 

メニュー設定

メニュー設定タブ

「メニュー設定」タブでは、ナビバー(メニューバー)をカスタマイズすることができます。表示位置、ナビバー上のサイトタイトル表示や、検索フォーム表示のON・OFF、ナビバーの色の反転を設定します。
トップメニューを有効にするオプションをオフにした場合、メニューの設定セクションをカスタマイズすることはできません。

 

サイドバー/ウィジェット

サイドバー/ウィジェットタブ

「サイドバー/ウィジェット」タブでは、サイドバーウィジェットエリア、ヘッダーおよびフッターウィ ジェットエリアの幅をカスタマイズすることができます。設定の際は、「総ページ幅=サイドバーの幅+コンテンツの幅」になることに注意してください。サイドバーの幅を変更すれば、メインコンテンツの幅が影響を受けます。

 

シンタックスハイライト

シンタックスハイライトタブ

このタブでは、ToolsetBootstrapテーマのシンタックスハイライト機能を有効にできます。HTMLコードの編集を支援するために、色をつけたり異なるフォントを使用してタグなどのコードを視覚的に見やすくします。また、WordPress標準のビジュアル エディターを無効にすることが出来ます。

 

レイアウト

レイアウトタブ

レイアウトタブでは、グリッド挿入ボタンで利用できるレイアウトの一覧を見ることができます。ToolsetBootstrapテーマには様々なグリッドレイアウトが予め付属していますが、独自のカスタムのグリッドレイアウトをアップロードすることも出来ます。

 

グリッド挿入ボタンの使い方

ToolsetBootstrapテーマでは、コンテンツ編集画面のエディター欄から「Insert Grid」ボタンが利用できるようになります。グリッドを挿入するには以下の手順で行います。

コンテンツ編集画面で、レイアウトツールボタンをクリックします。

レイアウトを選択しクリックします。

選択したレイアウトに対応したHTMLが挿入されます。