DejaDesktopの使い方~最新の予定やタスクを壁紙に自動表示!

2017/12/11

予定等を確認するだけのために、いちいちOutlookやブラウザを立ち上げるのが面倒くさくて、結局卓上カレンダーや付箋を使っていませんか?

DejaDesktopは そんなわずらわしさから解放してくれます。

Outlook内のデータだけでなくGoogleカレンダー等のクラウドサービスのデータを読み込んでパソコンの壁紙に表示させることができるので、デスクトップ版Outlookをお持ちでない方や、スケジュール管理をスマホでする方にも便利です。 Windows版の他にMac版も用意されています。

DejaDesktopでできること

このソフトでは、おおむね以下のようなことが出来るようになります。

  • OutlookやGoogle等の カレンダー、連絡先、タスク(TODO)等を お好みの壁紙画像に合成して自動設定
  • 予定等の変更を自動で反映

特徴とメリット

  • 好きな壁紙とカレンダーを合成
    DejaDesktopは、お好みの壁紙画像に透過処理したカレンダーを合成します。クールな壁紙と組み合わせてデザイン性と実用性と兼ね備えた デスクトップ画面が実現します。

  • 予定等の変更を自動で反映
    Outlookやクラウドで作成・変更した予定等は自動的に壁紙に反映。一度設定してしまえば、バックグラウンドで動作し、最新の情報がいつでも確認できるようになります。

  • シンプル&軽快
    情報の表示に特化した設計で、予定等の作成や編集は使い慣れたアプリやブラウザでOK。CPUへの負荷がなく、パソコンの動作が重くなりません。

DejaDesktop の使い方

  • ダウンロードとインストール
  • ライセンスの購入と登録
    クレジットカード決済の方法|オーダーフォームの記入方法|PayPal決済の方法|ライセンスの登録(認証作業)

  • 基本設定
    設定画面にアクセスする|カレンダーのオン・オフを瞬時に切り替える方法|基本設定画面の構成|Data Sourceで表示させたい(読み込む)サービス等を選択する|基本設定の項目

  • 詳細設定
    詳細設定画面を開く|概要(Overview)タブの設定内容|高度な設定(Advanced Settings)タブの設定内容|祝日を表示(Holidays)タブの設定内容|表示させるOutlookフォルダ(Outlook Folders)タブの設定内容|分類項目フィルタ(Category Filter)タブの設定内容