DejaDesktop の使い方

DejaDesktop の使い方

予定等を確認するだけのために、いちいちOutlookやブラウザを立ち上げるのが面倒くさくて、結局卓上カレンダーや付箋を使っていませんか?パソコンの壁紙に最新の予定等が常に表示されるDejaDesktopは そのわずらわしさから解放してくれます。Googleカレンダー等のクラウドサービスのデータを読み込んで表示することもできるので、デスクトップ版Outlookをお持ちでない方や、スケジュール管理をスマホでする方にも便利です。 Windows版の他にMac版も用意されています。

対応クラウドの一例
Google,Office 365,PalmDesktop,Act!,Lotus Notes,DejaCloud (Mac版の対応クラウドはGoogleとDejeaCloudのみ)

DejaDesktopでできること

このソフトでは、おおむね以下のようなことが出来るようになります。

DejaDesktopでできること
  • OutlookやGoogle等の カレンダー、連絡先、タスク(TODO)等を お好みの壁紙画像に合成して自動設定
  • 予定等の変更を自動で反映

デスクトップ版Outlookとクラウドを同期させたい、またはデスクトップ版Outlookとスマホを直接同期させたいといった方は、姉妹品の Outlook同期ソフト(CompanionLink)もチェックしてみてください。

特徴とメリット

好きな壁紙とカレンダーを合成

DejaDesktopは、お好みの壁紙画像に透過処理したカレンダーを合成します。デスクトップに表示されるのはあくまでも壁紙画像なので、作業中のウィンドウの前に表示されたりして邪魔になることもありません。クールな壁紙と組み合わせてデザイン性と実用性と兼ね備えた デスクトップ画面が実現します。

予定等の変更を自動で反映

Outlookやクラウドで作成・変更した予定等は自動的に壁紙に反映。一度設定してしまえば、バックグラウンドで動作し、最新の情報がいつでも確認できるようになります。

シンプル&軽快

情報の表示に特化した設計で、予定等の作成や編集は使い慣れたアプリやブラウザでOK。CPUへの負荷がなく、パソコンの動作が重くなりません。

Outlookの同期を知り尽くした老舗ソフトウェアメーカー製

開発元のCompanionLink社は、1998年から Outlookの同期ソフトを手掛けている老舗的なソフトウェアメーカーです。ちなみにGoogleカレンダーが世の中に登場したのが2006年ですから、その老舗っぷりが分かると思います。長年PCやデバイスの同期について手掛けてきたノウハウが製品の品質に活かされています。

DejaDesktop の使い方

使い方の目次はPCなどの大画面では画面左(サイドバー)にも表示しています。

DejaDesktopの使い方・全目次
  • 概要
    できること|特徴とメリット
  • ダウンロードとインストール
  • 基本設定
    設定画面にアクセスする|カレンダーのオン・オフを瞬時に切り替える方法|基本設定画面の構成|Data Sourceで表示させたい(読み込む)サービス等を選択する|基本設定の項目
  • 詳細設定
    詳細設定画面を開く|概要(Overview)タブの設定内容|高度な設定(Advanced Settings)タブの設定内容|祝日を表示(Holidays)タブの設定内容|表示させるOutlookフォルダ(Outlook Folders)タブの設定内容|分類項目フィルタ(Category Filter)タブの設定内容
  • ライセンスの購入と登録
    クレジットカード決済の方法|オーダーフォームの記入方法|PayPal決済の方法|ライセンスの登録(認証作業)
  • 公式サイト