EVOMS:ライセンスの購入と製品の有効化

ライセンスの購入と製品の有効化 アプリ&ソフト
 

インストール後、EVOメールサーバー(以下「EVOMS」)は試用版として動作します。試用期間中でも機能に制限はありませんが、試用期間後も使い続けるには、ライセンス(アクティベーションキー)を購入する必要があります。ここでは、購入の手順を説明します。

  • EVOMS日本語版は英語版などの他言語とライセンス体系が異なります。そのため、必ず日本版公式サイトから購入する必要があります。
  • 公式サイト以外で配布・販売されているものはバージョンが古く、ライセンス種類も異なります。ダウンロード及びアクティベーションキーの購入は、いずれも必ず公式サイトからおこなって下さいとのことです(サポートに確認済)。
  • 購入は、試用版で十分に動作を確認されてからご自身の判断で行ってください。動作不良や設定ミスによるデータ損失等、いかなる事象も当方では責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

購入手順

日本版公式サイトの販売ページを開く

日本版公式サイトの「お買い上げ」ページに移動し、利用機能およびサーバーに接続できるユーザー数に応じた製品を選択して、画面に以下のクーポンコードを入力すると、金額が割引価格に変化します

日本限定のクーポンコード
EV97-DFTY-LAQW

製品名と割引後の金額を確認して、「今すぐ購入」ボタンをクリックします。

クーポンコードは正しく入力しないと適用されません。また、日本からアクセスした方のみ、このクーポンを利用できます。

日本限定のクーポンコードを入力すると割引価格で購入できます。


画像はクーポンコードを入力して割引価格が表示された例です。


クーポンコードは、EVOチームの方とやりとりをする中で、日本ユーザーのために特別に提供していただけることになったものです。EVOチームの皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。

PayPalで決済

代金の決済はPayPal経由で行うことができるので安心です。購入は日本円での決済になるため、為替が円安に振れても高くなることはありません。PayPalのアカウントを持っていない方は事前に作成しておくと購入手続きがスムーズです。

PayPalをご存じない方は、PayPalの公式ページを参照して下さい。PayPalは海外では最もポピュラーな決済方法のひとつで、売り手にカード情報を渡さないためダイレクトでクレジットカード決済するよりも安全性が非常に高く、オンラインショッピングなどで広く利用されています。サイトはもちろんサポートも日本語に対応しています。

PayPal決済画面。注文内容を確認してログインします。


こちらは支払確定画面。「同意して支払う」をクリックして完了です。


アクティベーションキーが届く

PayPalでの支払を終えると、PayPalから決済完了のメールなどが届きます。PayPalとは別に「EVO support desk」から、アクティベーションキーがメールで送られてきます。アクティベーションキーは再発行されないので大切に保管して下さい

製品版のライセンス認証(アクティベーション)

アクティベーションキーが届いたら、以下の手順で、EVOMSをアクティベーション(有効化)します。

❶ 「ライセンス」タブを開き、「アクティベーションキー」欄に届いたコードを入力して「アクティベート」ボタンをクリックします。

❷ アクティベーションキーの有効性が確認されました。続いてユーザー情報を登録します。

➌ 必要事項を入力したら「登録」をクリックします。訂正できないので正確に。

❹ ライセンス取得のためにアクティベーションキーを使いました。解除するまで他のコンピューターで同じアクティベーションキーは使用できません。

❺ ライセンス情報の表示が更新されました。

ライセンス使用上の注意

アクティベーションキーは1台につき1つ有効です。PCを買い換えたり初期化する際は、PCとライセンスの紐付けを解除しておきましょう。その後、新しい(もしくはリフレッシュした)PCで、再度アクティベーションします。

アクティベーションの取り消し

EVOMSをPCからアンインストールする時は、以下の方法でアクティベーション(認証)の解除を行います。

❶ ライセンスタブ→アクティベーションキーの右側の「解除」をクリックします。

❷ ダイアログを確認して「はい」をクリックします。

➌ 認証解除終了。別のホスト上で、アクティベーションキーを使用することができます。

❹ このPCのライセンスが解除され、アクティベーション前の状態に戻ります。

このまま同一PCで再アクティベーションすることも可能です。


EVOMSのライセンスの購入と製品の有効化についての解説は以上です。

タイトルとURLをコピーしました