Hotspot Shield を格安で入手する方法

Hotspot Shield を格安で入手する方法

概要

このブログで取り上げているVPN接続ソフト(アプリ)のHotSpotShieldは、PCやスマホ共通のライセンスで5台までの端末をVPN接続で保護してくれます。現在ライセンスの主な購入ルートは、

  1. スマホのアプリ内課金(継続課金型)による方法
  2. PCで公式サイト から購入する方法(※開いた画面で「Upgrade to Hotspot Shield Elite」をクリック)
  3. Hotspot Shield を格安で入手する方法ソースネクストのオンラインショップ で1年版ライセンスを購入する方法

の3つです。個人的なお勧めはHotspot Shield を格安で入手する方法ソースネクストのオンラインショップでの購入です。ソースネクストのオンラインショップでは、誕生日やキャンペーン実施時などに割引券が発行され、また製品自体がキャンペーンで割引価格になっていることもあるので、タイミングが良ければ1年分のライセンスキーを超格安で購入することができます。アプリ内からの購入では自動継続課金になってしまいますが、私はソースネクスト版の自動継続でない方が好みです。

2017年6月から 使用期間が無制限のプレミアム版がリリースされました! 長く使い続けるならプレミアム版がお得です。詳しくは Hotspot Shield を格安で入手する方法こちら

なお本家公式サイトから購入するメリット?は、自動更新のライセンスで複数の期間(1か月とか1年とか)を選べるところでしょうか。毎年ライセンスキーを買うのが面倒な方は本家公式サイトで購入するもの良いかもしれません。

Hotspot Shield を格安で入手する方法

割引券の表示例

Hotspot Shield を格安で入手する方法

キャンペーン価格+割引券併用でなんと598円!でした
 
この時は誕生月ではありませんでしたが、運よく割引券とキャンペーンが重なっていました。

ソースネクストのオンラインショップでの購入~本家HotspotShieldでのライセンスの適用手順は以下のとおり。

Step1. HotspotShieldのアカウントを作成する

HotspotShieldのライセンスは、メールアドレスとパスワードによって作成されたユーザーアカウントによって1つのライセンスで最大5台の端末を管理する仕組みになっています。そこで最初にユーザーアカウントを登録します(無料)。

Hotspot Shield を格安で入手する方法

公式サイトのユーザー登録画面にアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力して、「私はロボットではありません」にチェックを入れて画面の指示に従って画像認証をしてから、「新規登録」をクリック

登録したメールアドレス宛に確認メールが届くので、届いたメール内の認証用リンク(Verify)をクリックします。なお、登録したメールアドレスとパスワードは、今後のライセンス管理に必要となるので必ずメモしておいてください。

Step2. ソースネクストのオンラインショップでライセンスキーを購入する

次に、Hotspot Shield を格安で入手する方法ソースネクストのオンラインショップ(日本語)からHotspotShieldの日本語タイトル「Wi-Fiセキュリティ」を購入します。

超格安で購入できるのは、「セール+割引券」の場合のみです。価格については、購入時にご自身で十分確認の上、購入してください。
割引券の有無はHotspot Shield を格安で入手する方法ソースネクストの画面最上部にある「マイページ」からログインすると確認できます。
Hotspot Shield を格安で入手する方法

商品検索ウィンドウに「Wi-Fiセキュリティ」と入力して検索すると見つけやすい

Hotspot Shield を格安で入手する方法

HotspotShieldの日本語タイトル版「Wi-Fiセキュリティ」。ライセンス管理は本家HotspotShieldで行い、サポートはソースネクストが担当しているとのこと。

Step3. 購入したライセンスキーをアカウントに紐づける

購入したライセンスキーのHotspotShieldアカウントへの適用手順は以下のとおり。

Hotspot Shield を格安で入手する方法

HotspotShield公式サイトのユーザー登録画面で「サインイン」タブをクリックして切り替え、Step1.で登録したメールアドレスとパスワードでサインイン

Hotspot Shield を格安で入手する方法

② ダッシュボード(管理画面)が開いたら、画面左側「ライセンスキーの入力」をクリック

Hotspot Shield を格安で入手する方法

③ ソースネクストのオンラインショップから届いたメールに記載されているライセンスキーを入力して「OK」をクリック

Hotspot Shield を格安で入手する方法

④ ライセンスキーが登録出来たら「OK」をクリックして完了

Step4. デバイスの追加

1つのライセンスで5つの端末をVPN接続で保護することができます。上記の手順でユーザーアカウントとライセンス(有効期限)が紐づいているので、PC版やスマホ版をダウンロード&インストールした後に、ソフト(アプリ)内で登録したユーザーアカウント(メールアドレス)とパスワードでログインすれば、ソフト(アプリ)は有料版(Elite)として動作します。

Hotspot Shield を格安で入手する方法

① ユーザーアカウント管理画面からソフト(アプリ)のダウンロードリンクをクリックしてHotspotShieldをダウンロードすることができます。スマホやiPhoneの場合は、各アプリストアからダウンロードしてもOKです。

Hotspot Shield を格安で入手する方法

② ダウンロードした各アプリから登録したメアドとパスワードでログインするとデバイスリストに追加される。
HotspotShieldを使わなくなった端末はこの画面からデバイスを削除すれば、別の端末にHotspotShieldを追加することができる。

Outlook関連の特集

  1. DejaDesktop 日本語使い方ガイド
    DejaDesktop は Outlook上の予定、タスク、連絡先、メモを デスクトップの壁紙に表示…
  2. EVO Collaborator for Outlook 日本語使い方ガイド
    EVO Collaborator for Outlook は、Microsoft Outlook上の…
  3. OutlookとGoogleの同期ソフトの比較&選び方
    Microsoft OutlookとGoogleの同期 にはソフトウェアが必要です。ひとくちにOut…
  4. Sync2 日本語使い方ガイド
    Sync2 は会社と自宅といったような離れたPCにインストールされたOutlook上のデータを同じ状…
  5. CompanionLink 日本語使い方ガイド
    CompanionLink は Microsoft Outlook上の予定や連絡先、タスク、メモとい…

スマホ関連の特集

  1. Spotify の使い方
    Spotify が 2016年秋 から日本でも利用できるようになりました。公式サイトのヘルプが読み…
  2. Googleドライブ の音楽をストリーミングで聴く 3/3
    Googleドライブ を使ってクラウド上に保存した音楽を聴く方法を3回に分けてご紹介します。第1回は…
  3. DejaOffice 日本語使い方ガイド
    DejaOffice は、同期ソフトウェアを使って、家庭や会社で使用している自分のPC(Micros…
ページ上部へ戻る