Hotspot Shield を格安で入手する方法

Hotspot Shield を格安で入手する方法 アプリ&ソフト
  - 

Hotspot Shieldは、1アカウントで最大5台までのPCやスマホのデータ通信を暗号化し、専用のVPNサーバーを経由することで、匿名でのアクセスや日本からアクセスできない海外のWebサイトやサービスも利用可能にする便利なセキュリティ系のアプリ・サービスで、当ブログでもGoogle Play Musicがまだ日本でサービスを提供していなかった時期からお世話になっているサービスです。

この手のアプリ・サービスは有料・無料も含めて数多く存在しますが、プライベートな内容や重要な内容を含むデータ通信に関わる部分なので、安易に選ばず安全性や信頼性の高いものを選ぶべきです。米国・AnchorFree社が提供する Hotspot Shield は 2018年2月時点で累計6億ダウンロードの実績があり、VPNサービスが高い評価を受けていて、日本ではソースネクスト社が有料版の販売を手掛けています。

主な購入ルートとおすすめの購入先

現在ライセンスの主な購入ルートは、

  1. スマホのアプリ内課金(継続課金型)による方法
  2. PCで公式サイト  から購入する方法
  3. ソースネクストのオンラインショップ  でライセンスを購入する方法

の3つですが、個人的なお勧めはソースネクストのオンラインショップでの購入です。

  • 誕生日やキャンペーン実施時などに割引券が発行され、また製品自体がキャンペーンで割引価格になっていることもあるので、タイミングが良ければライセンスキーを超格安で購入することができる。
  • 1年版の他に使用期間が無制限のプレミアム版が選択できる
  • メールサポート窓口がソースネクストになるので日本語で問い合わせ可能
  • 公式サイトやスマホアプリ内の自動継続課金がいやだ!という方でも安心

割引券の表示例

購入時のメール控えです。この時は誕生月ではありませんでしたが、運よく割引券とキャンペーンが重なっていたので、1年版のライセンスがキャンペーン価格+割引券併用でなんと598円でした!

ソースネクストのオンラインショップでの購入

ソースネクストのオンラインショップは日本のサイトなので特に迷うことはないと思いますが、オンラインショップのトップページでHotspot Shield(Wi-Fiセキュリティ)が見つからない場合は、以下の手順で検索してみてください。

❶ トップページ右上の方にある商品検索ウィンドウに「Wi-Fiセキュリティ」と入力して検索ボタンをクリックします。

❷ 商品ページにたどり着いたら画面右側から「1年版」または「無期限のプレミアム版」を選んで「 カートに入れる」ボタンをクリックします。

購入後の作業

ソースネクストで販売しているのはあくまでもライセンスキーだけなので、プログラム本体は本家Hotspot Shieldと全く同じです。ライセンス認証なども本家サイトでおこないます。以下の手順でHotspot Shieldアカウントと購入したライセンスを紐づけます。

Hotspot Shieldアカウント作成画面へアクセス

ブラウザから以下のURLにアクセスします。
https://www.hsselite.com/sign-up

新規登録またはサインイン

アカウント登録画面が表示されたら[メールアドレス]と[パスワード]を入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れてから[アカウント新規登録]ボタンをクリックします。

すでにHotspot Shieldのアカウントを持っている場合は、アカウントを作る必要はありません。そのアカウントで画面最下部から「サインイン」します。

アカウントとライセンスキーの紐づけ

アカウント管理画面でライセンスの項目をクリックし、ソースネクストで購入したライセンスキーを入力して適用させます。

Hotspot Shieldを使わなくなった場合は、上記画面左の「デバイス」をクリックして、登録済みのPCやスマホを一覧から削除しておきましょう。新しい端末でもHotspot Shieldを使うことができます(最大登録数5台まで)。

端末にHotspot Shieldをインストール

あとは、Hotspot Shieldを保護したい端末にインストールして、アプリの設定画面からHotspot Shield アカウントとして登録したメールアドレスとパスワードを入力すると、Hotspot Shieldが有料版として動作します。

PC版のダウンロードはソースネクストのマイページまたは上記手順③のアカウント画面からもダウンロードできます。スマホ版は各アプリストアからダウンロードしてください。


セキュリティ対策は、PCやスマホを利用するうえでの裏方的な存在なのであまりお金をかけたくない方も多いと思いますが、Hotspot Shieldは、通信に関するセキュリティを高める以外にも、VPN接続先を変更して、例えばアメリカ国内だけに視聴制限されたYoutube動画なども見れたりするので、上手に活用すればお得感のあるアプリ・サービスです。

みなさんもぜひ、Hotspot Shieldによる安全で楽しい通信環境を格安で手に入れてみてください。

タイトルとURLをコピーしました