Googleドライブ の音楽をストリーミングで聴く

Googleドライブ の音楽をストリーミングで聴く

前のページでは、Googleドライブへ音楽をアップロードし、ブラウザを使って音楽を再生しました。ここからはスマホを使ってGoogleドライブ 上に保存した音楽ファイルをストリーミング再生する方法を紹介します。

スマホから Googleドライブ の音楽を聴く

iOSアプリ

AVPlayer (無エンコード 字幕 再生速度調節) – EPLAYWORKS

AVPlayer は、動画再生と音楽再生機能を備えたアプリです。iPhone版とiPad版の2種類があり、日本語に対応し、音楽再生アプリに欠かせないバックグラウンド機能もついています。必要十分な機能と操作性で個人的にもお気に入りのアプリです。ここではiPad版の画面で使い方を説明します。ストリーミング再生についてはドコモのLTEテザリングでおこないましたが問題なく再生できました。

Googleドライブへの接続
previous arrow
next arrow
Full screenExit full screen
Slider
アプリの基本操作
previous arrow
next arrow
Full screenExit full screen
Slider
その他の操作
previous arrow
next arrow
Full screenExit full screen
Slider
Googleドライブ からログアウトする
Full screenExit full screen
Slider
再生設定について

速度やボリュームのジェスチャーコントロール、バックグラウンド再生、フォルダ内のファイルの連続再生などを設定することでより便利に使うことができます。特にバックグラウンド再生や連続再生を設定することで、音楽プレーヤーとしての使い勝手が向上します。

再生設定は、メインメニューから3番目の「SETTINGS」をタップし、「メディアプレーヤー」や「再生コントロールのジェスチャー」からおこないます。設定画面は日本語表記のため迷うことはないと思いますので詳しい説明は省略します。

クラウドストレージサービスに対応したその他のiOSアプリ

音楽再生機能に特化しているタイプですがこちらも使えそうです。

Androidアプリ

CloudAround Music Player

CloudAround は Googleドライブだけでなく、DropBox や OneDrive(旧SkyDrive)など多彩なクラウドストレージサービスに対応した音楽プレーヤーです。

アプリ紹介ページの日本語訳が微妙ではありますが、デザインもなかなか凝っていてプレーヤーとしての機能も充分かと思います。無料版と有料版がありますが Googleドライブ に接続するには有料版が必要です。有料版を購入して実際に試しました。先に結論を言いますと、広告なし+フル機能で160円ほどなら充分文句なしです。正直なところ「Google Play Music の使い方」の記事を書く前にこのアプリを知っていたら、Google Play Music に挑戦しなかったかもしれません。

Googleドライブへの接続
previous arrow
next arrow
Full screenExit full screen
Slider
アプリの基本操作
previous arrow
next arrow
Full screenExit full screen
Slider
各種設定について

メイン画面で、端末のメニューキーから「Settings」をタップするとアプリの挙動に関する詳細な設定画面を開くことができます。ここでは詳しい説明をしませんが、アルバムアートのダウンロード設定、キャッシュデータの取り扱い、端末内の保存先の指定、画面ロックの無効化、リストのフォントサイズ、フォルダの並び順の指定などを行うことができますのでご自身の利用環境に合った設定をおこなうことができます。(特に変更しなくても使えます。)


次のページでは、GoogleドライブとPCのローカルフォルダと同期させ、PCとクラウド上の音楽ライブラリをリンクして運用する方法をご紹介します。