OutlookをGmailに最適化する方法(Outlook2016対応)


2015年3月28日 投稿
2016年2月23日 更新

GmailをOutlookで使いたい。(もちろん快適に)

GmailをOutlookで使うには、POP3接続かIMAP接続の2通りの方法がありますが、PCやスマートフォンでメールフォルダの状態を同じに保つためには、IMAPで接続することになります。

これで完璧!Outlookで使うフリーメールの同期設定

Outlook上のカレンダー、連絡先、タスクをGoogleと同期させている方なら、OutlookでやりとりするメールもGmailに同期させて使いたいというのが人情というもの。しかしOutlookでGmailの送受信をするように設定するのは簡単ですが、快適に使えるかというとそうでもありません。OutlookでGmailを使うと遅い(重い)のです。私は過去に何度もOutlookでGmailを使おうと試みましたが、そのたびに最適な方法を見つけられずに挫折していました。

私は、無料のOutlook.comの他に、IMAPも使えるプロバイダーのメールアドレスも持っているので、PCのOutlookだけで使うなら、メールはそちらを使えば良いのですが、メールを同期させてスマートフォン(Android)で使う場合、結局Gmailがいちばん使いやすかったので、気を取り直してOutlookをGmailに最適化する方法を探ってみました。

最適化といっても快適の尺度は人それぞれ違いますし、メールの運用方法にもよるとは思いますが、私なりの結論(最適化方法)を得ることが出来ましたのでご紹介したいと思います。

ちなみに私の場合、同期速度は約5倍になりましたが、この記事では速度だけでなく、「使い勝手」の最適化も行います。

OutlookをGmailと同期するだけではもったいない!カレンダーや連絡先、タスク(TODO)もGoogleと同期してもっと便利に使おう! EVO Collaborator for Outlook 日本語使い方ガイド
OutlookでGmailと他のメールを併用するユーザーに捧ぐ! 続・OutlookをGmailに最適化する方法

なお、ここで紹介する方法は、Gmailでたくさんのラベルを使っていて、かつGmailのフィルターを使って常時たくさんのラベルをGmailで自動的に付与させている方には向いていません。ラベルがたくさんあっても構いませんが、Gmailで自動付与するラベルの種類が少ない方がより効果的です。また保存しておくメールの仕分けは基本的にOutlookで行うため、1通のメールに対して「複数」のラベルをつけたい方にも向いていません。OutlookをGmailに最適化するには、Outlook側の設定はもちろん、Gmail側もOutlook的なフォルダ構造で使うという発想の転換が必要になります。
 
Outlook2010および2016での動作を確認していますが Outlook2013では検証していません。設定操作については自己責任でお願い致します。この記事の内容に基づいて設定した結果、万が一何らかの不具合を生じた場合であっても当方では責任を負いかねますので、あらかじめご了承下さい。
 
本記事がOutlook2016に対応したことに伴い、本記事に対するコメント欄の整理を行いました。

 

快適じゃない点は一体何なのか?

私にとってOutlookでのGmailを利用する上での快適さを大きく損なっている問題点は次の2点です。

問題点

  1. 同期(送受信)がとてつもなく遅い
  2. メールの整理(移動や削除)がやりにくい&Outlookの受信トレイにはカテゴリ分けの機能がない

まず、1番目については、 ネット上で解決方法をあさってみると明確な答えは見つからなかったものの、どうやら初期設定でメールの送受信実行時にGmail上のすべてのフォルダ(ラベル)と中身を完全同期(ヘッダー、本文、添付ファイルなど)させているために時間がかかっているようです。同期中であっても一応他の操作はできるのですが、画面の下にいつまでも送受信のプログレスバーが居座っている状態はちょっと目障りです。

そして2番目については、Gmailが「ラベル」という仕組みですべてのメールを管理しているのに対して、Outlookはフォルダやサブフォルダという仕組みでメールを管理しているため、メールの削除や移動といったOutlook上の操作がGmailのそれとマッチしていないことにあるようです(詳しくはこちらを参照して下さい)。

Gmail上のラベルを全部同期してしまうとOutlookのフォルダ上で重複が生じる

メールをフォルダで管理するOutlookは、同一のメールが受信トレイと仕分けフォルダに同時に存在するようには設計されていないので、Gmail上のラベルを全部同期してしまうとメールの重複が発生してしまいます。これがGmailと同期させたときにユーザーが混乱してしまう原因になっているのです。なお、受信トレイでカテゴリ分けが出来ないことについては、これまたOutlookの仕様です。

問題の最適化ポイント

快適じゃない原因が分かったところで、最適化するためのポイントが見えてきました。1番目の問題を最適化(高速化)するポイントは以下のとおり。

  1. 送受信時に同期するフォルダ(Gmail側のラベル)を減らす
  2. 受信するメールを完全ダウンロードさせない

一見、上記の2つを行うと「Outlookでメールがチェックできなくなるのではないか?」と思ってしまいますが、そうではありません。IMAPで接続されたOutlook上のフォルダ(Gmailのラベル)は、クリックしたときにメールを読み込んでくれます。ネットに常時接続されているのであれば、送受信時にすべてのメールをあらかじめ同期(ダウンロード)しておく必要はありません。Gmailでラベルを全く使っていない方であれば、受信トレイのヘッダー情報だけ同期(ダウンロード)すれば充分で、これだけで送受信時間を劇的に短縮することが出来ます。なお、あくまでも送受信時に同期させるラベルの数を減らすだけで、フォルダ自体を表示させない(≒フォルダの購読をやめる)わけではないので、メールの保存(アーカイブ)の構造を変える必要はありません。

2番目の問題については、削除などの挙動はOutlookにあわせつつ、さらに受信したメールの処理について、Gmailの新しい受信トレイのカテゴリ(メイン、ソーシャル、プロモーション、新着、フォーラム)になるべく近づけて、メールチェックを快適にしていきます。ポイントは以下のとおり。

  1. 保存する必要のないメール(某大手ショッピングサイトからのメルマガ、オンラインサービスからのお知らせなど)は、Outlookのフォルダに仕分けない(移動させない)で、代わりに「プロモーション」など、Outlookの分類項目を作成して割り当てる。
  2. Outlookの分類項目を使って、受信トレイのメールをカテゴリ別に表示させる。

このようにすることで、Outlook上にたくさんあるGmailのフォルダ(ラベル)はアーカイブとして参照する必要がある時以外は殆ど見ることがなくなり、フォルダも畳んでおけるので、すっきりとした状態でメール処理を行うことができるようになります。

最適化の完成イメージ

カテゴリ分けされたOutlookの受信トレイ

最適化の手順

まずは送受信の高速化から始め、次いで受信トレイのカテゴリ化、最後にOutlookの削除に関する挙動設定について説明していきます。掲載している画面は基本的にOutlook2010のものですが、Outlook2016と異なる部分については適宜画像などを追加しています。

① 送受信時にダウンロードするフォルダを限定する

① Outlookのオプション「詳細設定」の中の「送受信」をクリック

② 送受信グループで「すべてのアカウント」を選択し「編集」をクリック

③-A Outlook2010では アカウントオプションの「メールアイテムの受信」のオプションを画像のように設定します。

③-B Outlook2016ではこうなります。

④ フォルダを選択したら、必ずそれぞれ右側のオプションで「ヘッダーのみダウンロード」を選択しておきます。
 
Outlook2016ではこのオプションはありませんので設定する必要ありません。

 
③で、どのフォルダを同期させるかはお好みですが、とりあえずは「受信トレイ」と「スター付き」ぐらいで良いでしょう。「スター付き」をダウンロードする理由は、Gmailでスターをつけたメールを、送受信と同時にOutlookのTODOバーエリアに反映させるためです。「メールアイテムの送信」についてはチェックを入れなくてもGmailは問題なく送信されました。「購読フォルダ内の未読アイテム数をカウント」についてはチェックを入れなくてもダウンロードさせるフォルダ(受信トレイなど)内の未読数はカウントされます。なお「すべてのメール」や「ゴミ箱」は送受信に時間がかかるためダウンロードさせません。

ラベル付け=Outlookでのフォルダ分けは、Outlookで受信してから行うのが望ましいのですが、どうしてもGmail側のフィルターでラベルをつけたいものがある場合は、ラベルに対応するフォルダのうち、以下の基準に照らして、必要なものにだけチェックを入れておきます。またGmailのフィルタでラベルをつける場合は、Outlook側の操作で混乱するのを防ぐため、必ずGmailの該当フィルタの動作で「受信トレイをスキップする」ようにしておきます。

フォルダにチェックを入れるか入れないかの基準
(受信トレイとスター付き以外=前掲の「完成イメージ」の赤いフォルダ)

  • 頻繁に届くメールで無条件で保存しておきたいもの
  • かつOutlookのお気に入りエリアに検索フォルダを使って表示させたいもの

※ただし、チェックを入れるフォルダの数が多くなればなるほど同期に時間がかかるので注意が必要です。冒頭でも書きましたが、Gmailのフィルターでたくさんのラベルをつけている方は、ラベルの運用方法について見直すことをおすすめします。

 

② Outlookの仕分けルールでGmailのカテゴリを割り当てる

次に、Gmailの受信トレイからOutlookの受信トレイにダウンロードされたメールについて「仕分けルール」を使って「分類項目」を割り当てていきます。残念ながらOutlookはGmailの様に自動で「プロモーション」や「新着」といったカテゴリ分けを学習することができないので、メールアドレスや件名などを条件にしてOutlookの分類項目を割り当てる必要があります。
メールマガジンなどを大量に受信している方は、この登録作業が少し大変ですが、仕分けルールの完成度が上がってくるとお気に入りエリアの検索フォルダがGmailのカテゴリと遜色なく機能してきます。Gmail既定のカテゴリだけでなく「メルマガ」とか「●天市場」などのカテゴリを作成して、自分好みの受信トレイを作成しても面白いでしょう。

受信トレイの最適化(カテゴリ分け)が不要な場合はこの作業は飛ばして ④ 受信トレイ以外にダウンロードしているフォルダをお気に入りエリアに表示させる に進んで下さい。

(準備)仕分けルール用にアドレスを登録する

「メイン」のカテゴリに分類されるもの以外のメールについて、アドレスが一定のものについては予めOutlookにアドレスを登録しておくと便利です。もちろん、仕分けルールに直接差出人のメールアドレスを記述しても構いませんが、たくさんある場合はアドレス帳に登録しておいた方が後のメンテナンスが楽になると思います。登録については下の画像を参考にして下さい。

① 連絡先ビューに切り替えて、個人用の連絡先の欄を右クリックし、「新しいフォルダーグループ」を作成します。

② フォルダーグループ名をつけます。例では「仕分け用」としました。

③ 画面上のリボンメニューを「フォルダー」に切り替え、「新しいフォルダー」をクリックします。

④「プロモーション」など分かりやすい名前をつけておきます。

⑤ 作成された連絡先フォルダを③のフォルダーグループにドラッグアンドドロップします。

⑥ ③~⑤を繰り返して仕分けに必要な連絡先フォルダを作成します。

⑦ 表示されたメールの差出人欄を右クリックして、「Outlookの連絡先に追加」します。

⑧ 保存する連絡先の詳細画面が開いたら「保存して閉じる」をクリックします。なお、「表題欄」を後で判別しやすいものに変えても構いませんが、その他の欄は変更しないで下さい。

⑨ ⑧で保存したアドレスは一旦、既定の連絡先フォルダに保存されるので、⑥で作成した連絡先フォルダにドラッグアンドドロップで移動させます

⑩ ⑦~⑨を繰り返して仕分け用のアドレス帳を完成させます。連絡先のビューのスタイルを変更して、「表題」と「電子メール」にしておくと、後でメンテナンスしやすくなります。

作成したメール仕分け用のアドレス帳フォルダを右クリックすると、プロパティが表示されるので、「電子メールのアドレス帳にこのフォルダーを表示する」のチェックを外しておくと、メール作成時に仕分け用のアドレスを非表示に出来ます。
 
後述の仕分けルール作成後に、お好みで非表示にしてください。

仕分けルールを作成する

仕分け用のアドレス帳が完成したら、送受信時にOutlook上の分類項目を割り当てるための仕分けルールを作成します。まず、一番最初に「メイン」カテゴリ用の仕分けルールを作成し、一旦すべてのメールを「メイン」に分類した後、各カテゴリの条件に該当するものについて分類項目を変更する(メインを消去してつけ直す)仕分けルールを作成していきます。下の図を参考に、「メイン」「ソーシャル」「プロモーション」「新着」「フォーラム」の5つの仕分けルールを作成して下さい。
「メイン」を仕分けルールの先頭に持ってくるのと、その後の仕分けルールの処理に「分類項目を消去」と「仕分けルールの処理を中止する」を入れるのがポイントです。

作成する仕分けルール

 
ヒント:仕分けルール作成画面へのアクセス

仕分けルールと通知の管理を開きます

Gmail用の「新しい仕分けルール」を作成します。

ウィザード画面に切り替わったら、「受信メッセージにルールを適用する」を選択して「次へ」をクリックします

 
ヒント:差出人の指定方法

名前/パブリックグループをクリックします

作成しておいた仕分け用アドレスフォルダを選択して差出人欄に追加していきます。シフトキーを押しながらクリックしていくと一括選択出来ます。

 
こちらの記事も併せてチェック! Outlook上のGmailに分類項目をつける方法

③ 受信トレイのビューを変更する

仕分けによって分類項目が付与されたメールを、受信トレイ内でカテゴリ別に表示できるようにします。

① Gmailの受信トレイを選択した状態で、リボンメニューを「表示」に切り替え、「ビューの設定」をクリックします。

②「グループ化」ボタンをクリック

③ グループの基準を「分類項目」にし、表示方法を「すべて折りたたむ」にします。

④ 受信トレイ内のメールがカテゴリ別にグループ化されました。

 
以上で受信トレイ内のメールがGmailのカテゴリのように分類されて表示できるようになりました。カテゴリの順序を変更したい場合は、割り当てるカテゴリの名前の先頭に数字をつければカテゴリグループをお好みの順番にすることができます。

こちらの記事も併せてチェック! Outlook上のGmailに分類項目をつける方法

④ 受信トレイ以外にダウンロードしているフォルダをお気に入りエリアに表示させる

「① 送受信時にダウンロードするフォルダを限定する」の手順で、受信トレイやスター付き以外にダウンロードするラベル(フォルダ)を指定している方は、そのフォルダをOutlookのお気に入りエリアに表示させることでメールへのアクセスが容易になります。

① お気に入りエリアに表示させたいGmailのフォルダを右クリックして「お気に入りに表示」をクリックします。

② お気に入りエリアにフォルダが表示されました。

 

⑤ Gmailの購読フォルダを見直す

④までの作業で、Gmailの新しい受信トレイ風にメールをチェックできるようになってきました。しかしこの段階では、Gmailのフォルダ構造をすべてOutlook側に「表示=購読」させているので、Outlook上にはGmailの「すべてのメール」や「下書き」など、Outlookでの操作には不要と思われるものまで表示されています。特に「すべてのメール」フォルダを購読していると、Outlookでメールを検索したときに、各フォルダだけでなく「すべてのフォルダ」も検索結果として表示されてしまうなど、操作が混乱しやすくなるので、設定を変えて「すべてのメール」フォルダの購読を取り消します(≒Outlook上で表示したり同期させないようにします)。

① Gmailフォルダの受信トレイなどを右クリックして「IMAPフォルダー」をクリック

②IMAPフォルダーのウィンドウが開いたら、「クエリ」ボタンをクリック

③ 購読しているIMAPフォルダの一覧表示されたら、「すべてのメール」「下書き」「重要」を選択して「購読取り消し」をクリック。
 
Outlook2016の場合は「下書き」フォルダの購読は取り消すことが出来ませんので、「すべてのメール」と「重要」だけ購読を取り消します。

 

⑥ メールの削除と送信済みメールの設定(挙動)を変える

Gmailにはメールをアーカイブするという概念があり、それはそれで便利な機能ですが、やはりOutlookでのメールの整理は、削除とフォルダへの移動の方がしっくりきます。初期設定ではGmailフォルダのメールを「直感的」に削除できないので、この設定を変えていきます。 Outlook2016では削除に関する挙動は改善されているようですが、念のため以下の設定を確認しておいて下さい。

① 設定を変えるためには、アカウント設定を開きます。

② Gmailアカウントを選択して「変更」をクリック

③ アカウントの変更画面で「詳細設定」をクリック

④ 削除済みアイテムタブの設定を画像のようにします。
 
Outlook2016の場合は、このタブはありませんので設定不要です。⑥を参照して下さい。

⑤ 送信済みアイテムタブでは、「コピーを保存しない」を選択して、「OK」をクリック
 
Outlook2016の場合は、このタブはありませんので設定不要です。⑥を参照して下さい。

⑥ Outlook2016では④⑤の代わりに詳細設定タブを画像のように設定

 
以上で、Outlookでメールの「削除」ボタンを押したときに、Gmail側もアーカイブではなく「ゴミ箱」にメールが移動するようになります。
上手くいかない場合は、念のためGmail側の設定も確認してみてください。ちなみに私の設定はこちらに掲載している画像(②-B GmailをIMAP接続で使う場合)のとおりです。

⑦ TODOバーの表示を調整する

OutlookのTODOバーは、通常のタスクだけでなく、連絡を取るべき相手や、重要なメールにフラグを立てて確認や処理を促すように作られています。ここには、Gmail側でスターをつけたメールも表示されるのですが、ここでもやはりGmailとOutlookのメール管理の違いから、スターの付いたメールがダブって表示されてしまいます。そこでメールについては、前述の①-③で、あらかじめダウンロードするように指定しておいた「スター付き」フォルダだけを表示させるように設定します。

① TODOバーを右クリックして、「ビューの設定」をクリックします

② ビューの詳細設定で、「フィルター」をクリック

③「高度な検索」タブで予め設定されているものに加えて、画像のように3つの条件を一覧に追加します。

 
以上でGmailのスター付きメールが適切にTODOバーに表示されるようになります。
TODOバー以外で、TODOが表示される場所(例えばOutlookのタスク表示モード)についても同様に設定します。

最後に

一通り設定が済めば、ブラウザのGmailでなくてもOutlookで快適にGmailを操作できます。もちろん上記の最適化(カスタマイズ)は万人向けではないでしょうし、仕分け用のアドレスを充実させ、検索フォルダーの表示方法をご自身の用途に合わせてブラッシュアップしていく必要はありますが、Googleのメール、カレンダー、アドレス帳、TODO(タスク)をすべてOutlookで使えるようになると便利になるのはもちろん、Outlookを自分好みに育てるといった、ちょっとした充実感も味わえます。

参考:最適化の効果(送受信時間の比較)

  • 最適化前:約45秒
  • 最適化後:約9秒

 

関連記事

  • ベク53号

    初めまして。

    当方もOutlook2013でIMAPでGmailを運用しています。
    こちらで紹介されているほど複雑な運用ではありませんが。

    現在Outlookでの受信に関し問題を抱えており、調べていたところ
    こちらのサイトにたどり着きました。

    問題:受信したメールの内不要なメールを削除しゴミ箱に移動後、
    同期させるも、後でWebのGmailを見ると、「すべてのメール」に
    ゴミ箱に移動したはずのメールが残っている(1日に少なくとも一通、
    多い日で6,7通=受信メール数にもよりますが)
    それらのメールを削除すると、ゴミ箱に移動するが、当然ながら
    ゴミ箱には同じ内容、同時刻のメールがもう一通現れる。
    メールのドメインに明確な傾向はありませんが、1件特定のドメイン
    (ある通販サイトから週一通配信される画像付きDM)については、
    100%の再現性があるのと、Facebookをやっている関係上どうしても
    各種通知がFacebookからメールでくるので、総数としてはFacebook
    のメールが多いです。おかげで毎日1回Webを覗く羽目になりました
    (とほほ)。

    この問題はWebで運用していた時代から時々発生していましたが、
    Outlookでの運用を開始してから急増しました(ある通販サイトの
    ケースはOutlookでの運用開始後に発生)。

    たぶんGmail自身にもバグがあるのだとは思うのですが、Outlook
    運用後に急増したことから、Outlook側もしくはGmail側のどちらかの
    設定でなんとか解決できないかと思案中です。

    もし同様な問題を経験され、解決策をお持ちであればご提示頂ければ
    幸いです。

    ちなみに⑥ メールの削除と送信済みメールの設定(挙動)を変える、の
    ④を試してみようとしましたが、私のOutlookではそのような画面に
    遷移しません。
    以上初めてにもかかわらず長文、質問ですみません。
    宜しくお願いします。

    • Outlookでいこう!

      ベク53号 さん

      はじめまして。

      ⑥-④の「削除済みアイテムタブ」は、Outlook2013で廃止されてしまったようですね。

      類似のオプションは、
      http://goo.gl/eN0anJ

      の、ステップ「9/11」で説明されているように、「詳細設定」タブに吸収されているのですが、削除したメールを特定のフォルダに「移動」させるオプション(⑥-④のフォルダツリー)はOutlook2013にはありません。

      ベク53号さんのコメントを拝見すると、おそらくOutlook2013で削除を実行した際に、受信トレイにある対象のメールが、以下のように処理されている(しまう)のかもしれません。

      1.Gmailの「受信トレイ」のラベルが削除される→「すべてのメール」に残る
      2.同時にOutlookでは対象のメールが、ゴミ箱に「移動」ではなく、「コピー」される

      この時点で、削除対象のメールが2通になっているので、その後ブラウザのGmailで「すべてのメール」から対象のメールを削除(ゴミ箱に移動)すると、ゴミ箱には、上記2でコピーされたものとあわせて、合計2通のメールが表示される。

      ***

      私のPC環境は、Outlook2010なので、Outlook2013で同じように動作するか試していませんが、一応、Outlook2013にもあるオプションのみで、うまく削除できないか探ってみましたところ、以下の方法で、「すべてのメール」に残らずに、ゴミ箱に移動できました。

      「詳細設定」タブで
      1.「アイテムを削除対象としてマークするが、自動的には移動しない」にチェック
      2.「オンライン中にフォルダを切り替えたらアイテムを消去する」にチェック

      その後、メールを削除する時は
      3.Outlookの削除ボタンを使わずに、「ゴミ箱に移動」する「クイック操作」を作成し、作成したクイック操作ボタンを使って、削除対象のメールを「Gmailのゴミ箱」に移動させる

      様にします。つまりOutlook側では「削除」というよりも、Gmailの「受信トレイラベルをゴミ箱ラベルに付け替える」といった操作を行うことで、目的とする結果を得ようとするものです。

      ※Gmailでは、「ゴミ箱ラベル」が付いたものは、ゴミ箱にしか表示されないはずです。
      ※クイック操作の作成については、
      https://goo.gl/1QRMFP
       を参照して下さい。

      ***

      ただ、クイック操作ボタンは、削除ボタンに比べて小さく、また、好きな場所に配置することができないので、テンポ良くメールを削除するには、やや不便かもしれません。

      幸い、クイック操作にはキーボードショートカットを割り当てることができるので、
      https://outlook.aptrust.net/gmail-categorize-outlook

      の一番下で紹介している、「キーボード入力を記憶できる」多機能マウスを使えば、作業効率を上げることはできます。

      もしくは、対象のメールをゴミ箱フォルダに「移動」させるマクロを作ることができれば、作成したマクロをOutlookのリボンツールバー上にボタンとして配置して、通常の削除ボタン同様の使い勝手を実現できるかもしれません。(残念ながら私はマクロを作ることができません)。

      以上、参考にしてみて下さい。
      うまく解決しましたら、コメント頂けると嬉しいです。

      • ベク53号

        返信ありがとうございます。
        せっかく返信頂いたのですが、ちょっと不幸な出来事があり、当面立ち直れそうにありません。
        相当の時間がかかりそうです(あくまでも私事ですのでご心配なく)。
        立ち直れた際に改めて読み直してみますが、どうも私には難しすぎてできそうに無いかもしれません。
        取り急ぎお礼がてらご連絡まで。

      • ベク53号

        先ほどは失礼しました。
        ちなみに、驚異間現在までのところ何もしなくても順調にゴミ箱に移動しています。
        日によってまちまちですし、すべてのケースで出るわけでもなく、症状が出無い場合が
        大半です。なぜでしょうね。

        • Outlookでいこう!

          こんばんは。

          問題なく削除できているとすれば、とりあえず様子見ですかね..。Outlook2010の場合ですと、Gmailとの挙動がはっきりしているので、この記事の本文による方法か、コメント欄に書いた方法で運用可能だと思います。また2013で症状がでるようでしたら、コメント欄に書いた方法にもチャレンジしてみて下さいね。ご報告をお待ちしております。

          P.S.
          ベク53号さんが、早く立ち直れる状況になりますように。

          • ベク53号

            ありがとうございます。今日も機嫌良く同期してくれています。どうやら方法論的には難しすぎて私にはできそうにないので、このまま機嫌良く続いてくれることを願っています。

          • ベク53号

            ベク53号です。
            本日以下の症状が発生しています。
            Outlookで受信トレイからメールを削除し、ゴミ箱に移動したのを確認後、
            Gmail側で見ると、同じ内容、同じ時刻のメールが受信トレイに残っています。
            Outlook側では受信トレイには残っていません。
            Gmailのすべてのメールを見ると、受信トレイのラベルのついたメールが残っています。
            今回のは、アップルコミュニティからの自分の投稿にレスがあったことを知らせるメール
            ですが、以前「とある通販サイトで毎回起こる」と報告したのと同じ症状です。
            そろそろそのメールがくる頃ですので、その頃元気が戻っていれば又来ます。
            ただし、私にはかなり難しい内容のようですので(すみません、内容自体がよくわかりません)お力を借りるかもしれませんが、宜しいでしょうか?
            以上報告がてらメールしました。終わり。

          • Outlookでいこう!

            たぶん、特定のメールアドレスから送られてきたメールと、今回の症状は直接関係はないように思います。

            まずは、以下のページを参考に、削除ではなく、「クイック操作」でゴミ箱に移動する方法を試してみることを提案します。
            https://goo.gl/1QRMFP

            添付画像は、Outlook2010での作成例ですが、クイックボタン作成の参考になるかと思います。

          • ベク53号

            本日、都合良く例の「削除しても毎回受信トレイに残る」DMが届きましたので、それで検証を行いました。以下に経緯を記載します。
            1)まず、クイック操作で「ゴミ箱に移動」を設定。
            2)そのコマンドで、「問題のメール」をゴミ箱に移動。
            3)「問題のメール」が瞬時に受信トレイから消えたことを確認。
            4)ゴミ箱に移動し、「問題のメール」がそこに存在することを確認
            5)程なくゴミ箱が同期を開始(同期前に「問題のメール」がゴミ箱に存在していたことを確認)
            6)再び受信トレイに戻り、同期させた結果、「問題のメール」が存在しないことを確認。
            7)いったんパソコンを閉じ、数時間後にiPhoneから見ると、受信トレイに「問題のメール」を発見、と同時に、ゴミ箱にも存在することを確認。
            8)帰宅後、Outlookを立ち上げ、受信トレイを同期するも、「問題のメール」がないことを確認。
            9)WebのGmailを開き、受信トレイ、すべてのメール(受信トレイのラベル付き)、ゴミ箱それぞれに「問題のメール」があることを確認。
            10)その間に誤って別のメールをクイック操作でゴミ箱に移動したため移動コマンドで受信トレイに戻した後、改めてWebのGmailを見ると、「問題のメール」が受信トレイからは消えているが、すべてのメールには存在する(ラベルが外れた状態)ことを確認。
            と言う、なんとも理解のしがたい結果になりました。
            あと、アップルコミュニティからの通知メール(ドメイン:apple.co.jp)はオフにしたので、こちらの問題は今後発生しなくなるはずですが、改めて「すべてのメール」を見ると、以前削除したはずの、App Storeで有料アプリを購入した際に来るAppleからの領収書メール(ドメイン:apple.com)が残っていることを発見しました(やっぱりGoogleとAppleは仲が悪いのか?)。ちなみにApp Storeで有料アプリを購入するのは年に1,2回程度なので、あまり問題視はしていませんが。
            この経緯を踏まえ、今後次の「問題のメール」が来るまでは、引き続き、クイック操作からメールをゴミ箱に移動し、毎日様子を観察するとともに、次回「問題のメール」が来た際には、今日と同じようにゴミ箱に移動し、直後にWebのGmailで受信トレイとすべてのメールとゴミ箱のフォルダの様子を観察した上で、今後どう運用していくかを考えたいと思います。
            なお、クイック操作の「ゴミ箱へ移動」の設定は、添付の画面のようになっています。
            これで間違いないですよね?
            では、又1週間か10日後に報告に来ます。

          • ベク53号

            あ、もちろん、毎日の観察、は、WebのGmailで観察する、と言う意味です。
            あと、改行が抜けてしまい読みづらくなり、失礼しました。

          • ベク53号

            追伸:

            「詳細設定」タブで
            1.「アイテムを削除対象としてマークするが、自動的には移動しない」にチェック

            がチェックが入っていなかったので、今チェックを入れました。
            これで何か変化が現れるといいのですが。
            では。

          • Outlookでいこう!

            ベク53号さんの状況と直接関係ないかもしれませんが、記事の本文で説明している以下の2つの手順も試してみて下さい。

            ① 送受信時にダウンロードするフォルダを限定するhttps://outlook.aptrust.net/optimizing-outlook-gmail#i-4
            で、「すべてのメール」と「ゴミ箱」フォルダを送受信時のダウンロード対象から外す。

            ⑤ Gmailの購読フォルダを見直す
            https://outlook.aptrust.net/optimizing-outlook-gmail#_Gmail
            で、「すべてのメール」、「重要」、「下書き」フォルダの購読を停止する。

            *****************************

            以下、Outlook側で「すべてのメール」フォルダを購読している場合の推測ですが、

            1通のメールに複数のラベルをつけてメールを分類しているのGmailのラベルをOutlookで購読すると、Outlook側の複数のフォルダに同じメールがそれぞれ同期によって生成される(添付画像参照)。

            画像の例でいえば、Outlookの受信トレイにあるメールAをゴミ箱に移動した場合、通常は同期によって、Gmail側のメールAは「受信トレイ」および「楽天」ラベルから消え、ゴミ箱に移るはずです。

            しかし、Outlook側で「すべてのメール」フォルダを購読している場合、同期のタイミングによっては、Outlook側の「すべてのメール」や「楽天」フォルダに残っているメールAが、当初Gmail側に存在していたメールAとは別のものとして、Gmail側に同期されてしまうのでは?

            ということです。

            結果として、Gmailの「すべてのメール」と「ゴミ箱」にメールが重複するのかもしれません。

            つまり、ベク53号さんの遭遇している「すべてのメールに復活する」現象は、当初存在していたメールではなく、Outlook側の「すべてのメール」フォルダから、別途同期されて生成されたものではないか?と推測しました。

            したがって、
            「受信トレイ」の中身と重複するGmailのフォルダ(今回の事例では、すべてのメール)などがある場合は、Outlook側でメールが重複してしまうため、Outookで購読しないように設定したら、問題を回避できるかもしれません。

            手順は、「⑤ Gmailの購読フォルダを見直する」を参考にしてください。

            ※なお、ゴミ箱やスター付きは購読しても問題ないと思います。

            Outlook側で「すべてのメール」フォルダを購読していない場合は、別の原因を探らなくてはなりませんね。

          • ベク53号

            すみません、返信先を間違っていました。順番がわかりにくくてすみません。以前の発言にコメントしてしまいました。お手数をおかけしますが注意して読んで頂けませんか(ついにユーザー側までもが混乱状態にはまってしまいました)。
            再度テストメールを受信し、今度は削除の×ボタンで削除しましたが、やはりOutlook側のゴミ箱には見当たらず、WebのGmailのゴミ箱にも見当たらず、Webのすべてのフォルダのみに存在します。これはつい先刻まではあり得なかった挙動です。
            これでは全く話になりません。少なくとも、以前の様に「大半は同期するが、時々失敗してゴミ箱とすべてのフォルダにダブる」状態の方が、管理がずっと楽です。ここまで来ますと少なくともその状態で管理する方がずっと楽ですので、せっかく色々助言を頂いたのですが、そのときの状態にもとしたいと思います。残念ですが、そういう結論にしたいと思います。
            どうか勝手なお願いですが、宜しくお願いします。

          • Outlookでいこう!

            Outlook2013の画面ではありませんが、GmailをOutlook2010に新規セットアップした各設定画面の画像を添付します。適宜、項目をOutlook2013に読み替えてください。

            ※ご注意:GmailをOutlook2013に新規セットアップした場合のオプションと同じかどうか保証するものではありません。またこのページの操作を行う前のベク53号さんの設定状態と一致するものか、こちらでは分かりかねますので、あしからずご了承を。

            送受信設定については、購読フォルダーから完全なアイテムをダウンロード。

            購読フォルダについて、初期状態で、すべてを購読しているはずですので、元に戻すのであれば、画像を参考にしてすべてのフォルダを購読します。

            上記の2つで、GmailをOutlookにまるまる同期していることになります。

            送信済みアイテム、削除済みアイテムについては、Outlook2013には同じタブがないようなのですが、一応画像を添付します。

            ただ、先日ご紹介した、
            http://goo.gl/eN0anJ

            の、ステップ「9/11」で説明の箇所に、Outlook2013の画像があるので、「送信済みアイテム」、「削除済みアイテム」欄については、そちらを参考にして下さい。

            クイック操作の削除については、ベク53号さんが添付してくれた画像で、削除ボタンをクリックして、ゴミ箱に移動するクイック操作を削除して下さい。

            私が説明したOutlookの変更箇所を元に戻す方法は以上です。

          • ベク53号

            早速の返信ありがとうございます。

            やはり、再セットアップと言うことになるのでしょうか。
            残念です・・・そういうことで宜しいでしょうか。
            可逆的に数日前の状態に戻す、と言うことはできないのですね(再設定の方が早いのですね)?Outlookでの運用でメールに数々の情報が付加され、それらが再設定により飛んでしまうと言うのはなんとも残念なので・・・
            可逆的に戻すことが可能であればお手数ですがその方法をご教示ください。面倒でもその方を選びますので。

            それから、決してこちらでアドバイスを受けたことについて恨みを持っているわけでは
            ありません。その点だけは誤解の無きようにお願いします。

            ただ、簡単な発想の転換できちんと同期できるのであればと思い、ご指示に従ったら意に反してどんどん悪化していくという、予想外の結果になったと言うことは悔やまれて仕方がありません。

            ちなみに、以下なぜOutlookでの運用にこだわっているかですが(ご興味が無ければ読み飛ばしてください)。

            そもそも私はChromeでGmailを運用しており(Google陣営で固める)、それで十分満足しておりました。返信、転送の時に操作がしにくいという点を除いては。ですので、Gmailをメーラーで運用しようとする発送すらありませんでした。

            ところが、先月にパソコンを買い換えたところ、ChromeとGoogle検索に異変が生じ、散々メーカーとやりとりした結果、「大人の事情」で、それは仕様で異常では無い、という判断になりました。

            とはいえ、使用に耐えなくなったことは確かなので、急遽WebとGmailをieに移管(Microsoft陣営への移行)したのですが、GmailとWebをieでまとめて運用するのは明らかに不便で使いづらく、なんとかしようと考え、GmailはメーラーのIMAPで運用できるとしり、メーラーの中で、たまたまパソコンに入っていたのと、会社でもメーラーの変更でOutlookになったこともあり、家でもOutlookに仕様と決めたのでした。

            メーラーとWeb閲覧を分離したことで使い勝手は劇的に良くなり、当初は喜んでいたのですが、ご存じの通りの受信メールの挙動の問題が発見され、最初は運用でカバーしていたのですが、たまたまGoogleフォーラムでこちらのことを紹介され、指示に従ってできるのなら、と扉をたたいた、と言うのが経緯です。

            ですので、以前(直前)のieでの運用に戻る気は無く、引き続きOutlookは使わざるをえません(たぶん他のメーラーでも種類は違えど問題は発生するでしょうし)。使い勝手自体は非常に良いので。

            以上余談でした。短い間でしたが、大変お世話になりました。

            厚くお礼申し上げます。

            ただ、もう一度確認しますが、可逆的に数日前の状態に戻す、と言うことはできないのですね(再設定の方が早いのですね)?短い間ですがOutlookでの運用でメールに数々の情報が付加され、それらが再設定により飛んでしまうと言うのはなんとも残念なので・・・

            可逆的に戻すことが可能であればその方法をご教示ください。面倒でもその方を選びますので。その点だけ最後に確認させてください。
            宜しくお願いします。

          • ベク53号

            追伸:たぶん、バージョンの違いによるところも今回の原因の一つではと考えています。
            その点を怠っていた点は私の責任です。

          • Outlookでいこう!

            少し整理させて下さい。

            「可逆的に戻す」というのは、新規にセットアップした時の設定内容に、ベク53号さんが、なんらかの設定変更(例えば何かのオプションにチェックを入れたりor外したり)を行っていて、その状態に戻すという意味でしょうか?

            その意味では、ベク53号さんの行った変更内容(この記事で紹介したカスタマイズより前に行った変更)については、こちらでは分かりかねるのです。

            また、少なくともOutlook2010には、数日前の「設定」に戻すという機能はありません(恐らくOutlook2013にもないと思います)。

            ご質問を受けて、先程ご案内したのは、すっちゃかめっちゃかになっている現在の設定を、添付の画像を参考にして、OutlookにGmailを新規セットアップした時と同様のオプション設定に「変更」する方法です。

            これは、同期の挙動に関する設定を初期状態と同じに変更するだけなので、例えばメールに付加した分類項目がクリアされたりはしないと思います(万が一クリアされた場合はごめんなさい)。

            ただ、先程の添付画像はあくまでもOutlook2010のデフォルト値なので、画像の内容どおりに変更しても、100% Outlook2013のデフォルト値かどうかは分かりませんよ。と、注記しました。

            一方、再セットアップとは、一度OutlookからGmailアカウントを削除して、再度OutlookにGmailをセットアップすることをいいます。こちらは、Gmailアカウントを初めてOutlookに設定したのと同じですから、同期設定のオプションは、完全にOutlook2013デフォルトの状態になるということです。

            ただし、メールはアカウントの削除とともに一旦Outlookからクリアされ、再セットアップによってGmail側から改めてOutlook側に同期させることになるわけですから、Outlookの分類項目などはつけ直す必要があるでしょう。

            このように、方法としては、「初期設定と同じ値に変更する」と「再セットアップ」の2つがあります。

            どちらの方法を採用すべきかは、ご自身で判断して頂くほかはありませんが、私なら、現在の同期設定を初期値に「変更」してみて、それでも駄目なら、再セットアップすると思います。

            *****
            ご参考までに。
            なお、Windowsにはシステムの復元という機能があり、設定にもよりますが、自動で保存された「システム」の状態に戻すことが出来るようです。一応、受信したメールには影響がないといわれています。
            このシステムの復元で、肝心の「Outlookの同期設定などが復元されるのか、それとも復元されないのか」を言及した情報を見つけることは出来ませんでしたが、もし、ご興味がおありなら調べてみてはいかがでしょうか。

            *****
            追伸:差し支えなければ、この記事を紹介してくださったGoogleフォーラムの記事のURLを教えて頂けませんか。

          • さまよえる子羊のベク53号

            すみません。まず今日は最近起こったいろいろな不運な出来事や、今回の設定がうまく行かなかったことに関する自分自身に対する、また、度重なるOutlookやGmailの非協力ぶりが重なり、かなり冷静さを失っており、失礼な書き込みをしてしまいました。その点を深くお詫び申し上げます。

            改めて読み返しますと、「OutlookにGmailを新規セットアップした時と同様のオプション設定に「変更」する方法」でいけるのであれば、やってみようと思いますが、おっしゃるようにいかんせんバージョンの違いにより項目の見せ方が異なる可能性があり(まだ見比べてませんのでよくわかりませんが)、うまくいかないのではと懸念しています。その場合はおっしゃる通り再セットアップとなる可能性がありますが、いずれにせよ今はまだ完全に冷静さを取り戻せていないのと、もうこんな時間ですので、明日(もしくは来週)提示頂いた画像をプリントアウトし見比べながら作業を試みて決めたいと思います。
            尚、私はGmailをOutlookに導入するに当たり、予めラベル(振り分けルール)等トラブルの元になりそうな要素は削除して極力シンプルな(極論すれば受信フォルダと送信フォルダとゴミ箱だけを注目していればいいだけの)構成に絞っていますので、仮に再セットアップとなったとしてもその点は考慮する必要は無いと思っています。又、セットアップ後ここに来るまでほとんどアカウントの設定はいじっていなかったはずですので、最悪の場合でもチェックの入れ直し等で対応できるのではと思っています。
            又、システムの復元については、おっしゃる通りうまくいくのかどうかわからないことと、最後にとったのが1週間前なので、それを復元する前に改めてその後の更新(ブラウザのブックマーク等)のバックアップを取り直す手間等を天秤にかけ、やらないことにします。
            色々調べて頂いたようですが、この点についてはそういうことでご理解願います。
            ところで、Googleフォーラムの元記事の件ですが、紹介して下さった方の趣旨としては、「こんな風にして皆さん工夫して運用されているようですよ」程度のノリで紹介して下さったに過ぎず、私がそれを見て勝手にこちらに投稿したに過ぎませんので、管理人様がご覧になって曲解されますと紹介された方に失礼になるかもしれず(こういう言い方の方が失礼でしょうか)、あえて紹介を控えさせて頂きます。申し訳ありません。ただし、その点をご理解の上どうしても、と言うのであれば別ですので、ご連絡下さい。
            尚、最後に、なぜこんなことになってしまったかについて、少し冷静さを取り戻した今の自分なりに考えてみますと、
            1)自分が管理人様のご指示を良く理解せず、誤った設定を行った。
            2)管理人様のご指示はあくまでも2010に対して有効であり、2013では無効である
            のいずれか、またはどちらも、ではないかと思っています。特に2)の方は、ご存じとは思いますが2013は2010からのバージョンアップによって見た目(初期画面がスレッド表示になった)やアカウントが抜けなくなった等、すぐにわかる変化とは別に、内部で細かい変更があって2010とは変わってしまっているのではないかと思っているのです。人間にたとえるなら、子供が成長すれば反抗期になったり、大人が歳をとると頑固になるのと同様に、2010の時は言うことを聞けていたのが2013になったらできなくなった、と言うこともあり得るのではないかと思っているのです。この点について、管理人様はどのようにお考えか、参考までにお聞かせ頂ければと思います。
            とりあえず今日はこの辺にして、明日以降、冷静になった段階でまずは再設定を試みたいと思います。
            そこで、現時点での質問ですが、
            1)送信済みメールについては、コピーを保存しない、が正解ではないでしょうか?
            でないと、送信済みメールが時間差をおいて2重に配信されるはずです(2013では)。
            また、インターネット電子メール設定、の画面には、どのようにすれば行き着けますか?
            (ちらっと2013で見ようとしましたが、そのような項目は見当たりませんでした)
            2)IMAPフォルダの項目ですが、左側の「すべて」の項目を「購読済み」にする(戻す)
            と言うことで宜しいですか?
            3)削除したアイテムを・・・の項目ですが、これも、設定画面にはどうやったら行き着けますか(1)と重複する質問で申し訳ありませんが・・・又、ここではどのフォルダを指定すれば良いのでしょうか(あるいはどのフォルダも指定しない、と言うことなのでしょうか)
            この時点で躓いてしまっています。ご教示願えれば幸いです、と言うか、ここまで書いて、OutlookでGmailを運用する(IMAPで運用する)と言うことが、自分程度の初心者には所詮無理(無謀)なことだったのかもしれないのかな、と思い始めています。
            またしても長文になり、すみませんでした。
            最後に、現時点での挙動は、受信はうまくいっているが、ゴミ箱に移動または削除しようとすると、Gmailの「すべてのメール」に移動する、すなわちアーカイブの動作になっているようです。ですので、削除に関しては、Web側であとで行うようにすればとりあえず大丈夫なような気がしています。
            以上宜しくお願いします。

          • Outlookでいこう!

            まず、Outlook2010で出来ていたことが2013で出来なくなるということは当然あるかと思います。

            また、ベク53号さんが私の指示と誤った設定をされたかは分かりません。

            だだ、バージョンによって、画面やオプションの差異はあるといっても、「この記事の内容がOutlook2013では無効である」というのは、ベク53号さんの事例だけで断定することは出来ないと考えています。

            *****
            ご質問の件について

            (1) 送信済みメールについては、コピーを保存しない
            –>保存しない(理由は下記のとおり)

            混乱されているようですが、「送信済みアイテム、削除済みアイテム」については、リンク先
            http://goo.gl/eN0anJ
            の画像の設定に合わせた方が良いと思います。ただ、あくまでもOutlookのデフォルトに戻す、お話でしたので、参考としてOutlook2010のデフォルト画像を添付しました。

            そして、リンク先の画像が、Outlook2013のデフォルト値を示しているのか、保証の限りではありませんが、少なくともGmailの推奨設定https://support.google.com/mail/answer/78892?hl=ja
            では、送信済みアイテムを保存しないようになっているので、リンク先http://goo.gl/eN0anJ
            の画像を参考にするようにおすすめしました。

            (2)IMAPフォルダの項目ですが、左側の「すべて」の項目を「購読済み」にする(戻す)
            –>それで良いと思います(あくまでも初期値という意味です)。

            (3) 削除済みアイテムについて
            –>リンク先の画像が恐らく初期値ですので、それにあわせれば良いと思います。なお、Outlook2013になって、「削除済みアイテムを指定のフォルダに移動する」オプションが廃止されたことについては、最初の回答(5日前)の際に、ご説明したとおりです。

            *****

            その他

            ・インターネット電子メール設定への行き方については、リンク先http://goo.gl/eN0anJ
            のステップ6/11と7/11を参考にして下さい。

            ・「送受信設定ーすべてのアカウント」への行き方については、リンク先http://goo.gl/eN0anJ
            の11のステップの説明の後に、「オプションの設定」という6つのステップがあります。1/6から順に辿り、ステップ5/6の画面にたどり着いたら、「グループ名-すべてのアカウント」を選択し、右側の「編集」ボタンをクリックして下さい。

          • お休みなさい>ベク53号

            冒頭の部分について、勝手な判断で発言したことはお詫び申し上げます。

            ただし、私の環境(Windows7 Professional 64bit SP1)のOutlook2013とGmailの組み合わせでは指定されたとおりにならないばかりか、余計に悪くなるばかりであることは確かです。全く以て謎です。せめて理由だけでも誰かに教えてほしいところですが、ここでわからないのであれば、どこで聞いても多分教えてくれない(わからない)でしょう(検索しても多分答えは見つからないでしょう)。

            ちなみに質問の件について答えて頂いた内容に従い、確認しながら(2)IMAPの設定はすべての項目を購読にして、あとはご指示の通りになっていることを確認して(送信済みフォルダの項目は保存しないにして)削除を試しましたが、相変わらずアーカイブされます。

            とりあえずゴミ箱に移動するようにしたいのですが、仮に移動できたとしたとして、今度は削除したときに基本的に「すべてのメール」に残らない(時々残ることは覚悟の上でです)様にしなければいけません。

            どうも散らばった情報を元に設定の変更だけでは私には難しすぎるし、できたとしても望んだ効果が現れるかどうかはわからないので、もういい加減に寝て明日考えることにしますが、いったんアカウントを削除して一からやり直した方が近道のような気がしています。
            繰り返しになりますが、私はGmailのラベルはOutlook導入時にすべて削除しましたし、特別あとでチェックをオンにしたりオフにしたりした記憶がありません(送信済みメールの保存をオフにした以外は)。

            なので、残念ながらいったん削除してやり直すことになると思います。
            少なくとも数日前の状態に戻すことはその方が簡単と思います。
            アカウント削除によって失われる物もあると思いますが、仕方がありません。
            アカウント設定だけに関しては万一の事態に備え画面のスクリーンショットをすべてとってプリントアウトしていますので。

            そして「数日前の状態」に戻ったら、毎日Webの方をチェックして、「すべてのメール」を覗いて削除したはずのメールが残っていたら、削除してゴミ箱から削除する、という、元の生活に戻りたいと思います、と言うか、もうそれで十分です。元に戻る、ただし前回作成後受信したメールに付加された情報は失われる、と言うマイナスの結果になりそうですが。

            せっかく数日にわたり色々助言を頂いたのにこのような結論になりそうで誠に申し訳ありませんが、多分明日になっても変わらないでしょう。

            すみません、もう日付も変わったので寝ることにします。お休みなさい。
            今日は大概疲れました。管理人様も、長時間おつきあい頂き、ありがとうございました
            追伸:どうやら今回も改行(空白行)が抜けそうです。毎回読みづらくてすみません。

          • お世話になりました。ベク53号より。

            おはようございます。
            結果のみコンパクトに記載します。
            結局、アカウントの再設定を行いました。
            今回は、自動設定にしたところ、前回苦しんだのが嘘みたいにあっさりと登録に成功。
            アカウント間のやりとり、自動送信メール、その間に着信したメール等を利用して検証したところ、きちんと無事削除の×ボタンでOutlookのゴミ箱フォルダに移動。ただし、挙動が以前とは違って、移動と同時にゴミ箱フォルダに移動せずとも同期が始まるようになりました。
            期待を抱きつつ検証を開始した結果、一通の着信メールに関しては問題なくWeb側のすべてのメールに存在しないことを確認、自動送信については、当初順調にいっていたものの、あるときからやはりすべてのメールに残るようになったことを確認、と同時に、Outlook側で開封済みに関わらずWeb側で開封済みにならない現象を1件のみ確認。あと、Yahoo!アカウントからメールを送信したところ、たまたま同時刻に送信した2通のメールの内、一通は問題なく処理されたものの、一通はすべてのメールに残るという奇妙な現象を確認。
            と言う結果になりました。
            以上で、とりあえず以前の状態に復元することができました。検証含めて要した時間は1時間半、あとは以前の様に毎日1回はWebの方のすべてのメールを覗いてゴミが残っていれば削除→ゴミ箱から完全に削除という生活に戻ることにします。あとは、どれくらいの頻度ですべてのメールに残るか、だけが気がかりです。とりあえず不要な通知メール等は極力排除して件数を減らすことで対処します。
            以上で報告を終わります。短い間ですが大変お世話になりました。
            今後の管理人様のご活躍をお祈り申し上げます。

          • お世話になりました。ベク53号より。

            ちなみに余談ですが、懸念していたメールに付加されていた情報ですが、返信メールの返信時刻が欠落して返信の事実のみになったのと、1件だけ返信のマークが消える(返信の事実が欠落する)という現象は確認できましたが、長い目で見るとたいしたことではないので、目をつぶります。
            今後、リカバリーもしくはWindows 10へのアップグレード(クリーンインストール)時の為に、いい経験をしたといい方向に解釈するようにします(そのときはOutlook自体の設定をいじらないといけないので、もっと大変ですが、今回の件も含め、履歴を残し、しかるべき時に備えることにします。
            以上余談ではありますが、ありがとうございました。

          • ベク53号

            管理人様
            余計な横やりであれば申し訳ありませんが、もし一連のやりとりが役に立たなかったり邪魔であれば、管理者権限で削除して板立て結構です。宜しくお願いします。

          • Outlookでいこう!

            ベク53号さん

            記事の内容が、ベク53号さんのお役に立たず残念ですが、とりあえず、復旧したとのことで、よかったですね。

            さて、頂いたコメントについては、現時点で削除するつもりはありませんが、もしご希望なのであれば、ベク53号さんのコメントを全て削除いたしますので、その際はこのコメントに返信して下さい(コメント別の削除には対応いたしかねます)。

            ※ただし、今後記事本文の改訂や見直しを行う際、管理人の判断によってコメント欄を整理またはクリアすることがありますが、ご了承下さい。

          • ぼちぼちリセットするため寝ようかと思っているベク53号

            すみません、またしても失礼してしまいました。
            1枚目と4枚目の、送信済みアイテム、削除済みアイテムの画面については、2013では、

            「ただ、先日ご紹介した、
            http://goo.gl/eN0anJ

            の、ステップ「9/11」で説明の箇所に、Outlook2013の画像があるので、「送信済みアイテム」、「削除済みアイテム」欄については、そちらを参考にして下さい。」
            の画面で、送信済みのアイテムのコピーを保存しない、にチェック、アイテムを削除対照してマークするが・・・はチェックをオフにすれば良いように思いますが、その理解で正しいですか?先ほど申し上げたとおり、ここをオフにしたままだと、少なくとも2013では送信済みアイテムが時間差で2重に現れてしまう仕様の様なので。
            質問ばかりですみません。とにかく初期状態に戻すことを試すことだけでもしてみたいのです。宜しくお願いします。

          • いい加減にしろよ、呆れた奴>ベク53号

            すみません、またしても質問で(いい加減にしろよ>自分)
            最後の、
            「送受信設定ーすべてのアカウント」なるものへの行き着き方もわかりません。
            こちらも宜しくお願いします。
            ばらばらになったり、長文になったり、すみません。
            おまけに改行も反映されないようで、読みにくくてすみません。
            できれば明日中にすっきりしたいので・・・
            宜しうお願いします。

          • ベク53号

            再度テストメール配信テストしましたが、今度は送信済みフォルダに配信され、削除しようと
            すると取り消し線マークがヘッダーに入り、Outlookからは削除できなくなりました。
            とりあえずWeb側からは削除できますが、受信メールが送信済みメールフォルダに配信されるようでは全く使い物になりません。
            いっそのことアカウントを削除して再設定しようかとも思っていますが、それも大概苦痛なので、できればコメントを頂く前の状態にまでは戻したいので、すみませんが(変なお願いであることはわかっていますが)、ご教示頂けないでしょうか。
            それと、もし私の操作が誤っているようで亜r場、画面で示した点も含め、設定は間違っていないはずですが、投稿を再確認の上、ご確認頂けませんか。

          • ベク53号

            これで最後にしますが、Web側では「受信トレイ」フォルダに配信されているが
            Outlook側では「送信済みメール」フォルダに現れています。
            どうしてこのようなことが起こるのでしょうか。
            とにかく一昨日までの状態に戻して、その状態で運用することで乗り切ることにしたいです。
            Webでの運用には事情があって戻れませんが、Outlookでの運用は続けたいので。

          • ベク53号

            管理人様:以下のメッセージは大半が直近の書き込みを見る前に書いたものです。
            その点ご容赦ください。

            本当は1週間後に纏めて連絡をしたかったところですが、1日にしてあまりにも奇妙な現象(特に2))を観察したので、助言を求めてメールします。またも長文失礼します。
            1)Amazonからのメールが以前注文時2通(受注確認と発送確認)とも「すべてのメール」フォルダとゴミ箱に同時に存在したことがあったので、試しにレビューを書いて受付されたときに返ってくるメールでクイック操作を試したところ(6件ほど)、ことごとく失敗。「
            2)ジャストシステムのサポート関係で最近やりとりしたメールの中で、不要なメールが送信、受信とも1件ずつあったので、試したところ、受信のメールは失敗(すべてのメールのフォルダ)、送信メールは成功。試しにあえて「削除」の×ボタンから直接削除したところ、想像通り結果は変わらず。Webから削除し、ゴミ箱を見ると、やはり2通の同じメールが存在。Webから1通削除後、Outlook側でゴミ箱を同期し、しばらくしてから再度同期すると、先ほど削除したはずのメールが一瞬復活し再度消えるという現象を確認。
            クイック操作を利用して改善するどころか、かえって悪化しているようないやな予感が。特に2)については双方が混乱している様子がうかがえます。
            このままではとてもではないが使い物にはなりません。もうしばらく様子を見ますが。元に戻した方がまし、と言う結果にもなりかねません。
            ちなみに偶然「同期の失敗」フォルダを見ると(普段は隠れて見えない)、昨日時点で実に136件(3週間で)同期に失敗しているというログが観察されました。実使用時間、及び同期を手動で行っていることを考えると、ファイルの操作時ほぼ毎回同期に失敗していることが推測されます。ちなみに最後の操作を行って以来30分ほど何度も手動で同期を繰り返しましたが、それ以来は「同期の失敗」ログは観察されていません。
            自力で「Outlook 同期の失敗」で検索すると、同じ問題(同期失敗のログ)を抱えているユーザーが少なからずおり、マイクロソフトコミュニティでも今ひとつ解決に至っていない様子。
            もしかするとこの「同期の失敗」が原因かもしれないな、と昨日の時点で思っていたところですが、その懸念が増している現在です。とすると、どちらが(どちらもが)原因なのか、切り分けに相当苦労しそうです。
            お尋ねしますが、管理人様のところでは、「同期の失敗」の問題(ログ)は観察されていますか?お時間のあるときにご返事頂ければ幸いです。ちなみに会社でもOutlookを導入(Microsoft Exchangeで常時同期)していますが、導入当初のテスト期間中にやはり発生していましたが、本運用に入ってからは全く発生していません。
            とりあえず、1.「アイテムを削除対象としてマークするが、自動的に移動しない」にチェックが入っていることを改めて確認し、チェックが入っていましたので、このまま進めようと思います。
            やっかいな問題になりそうです、この辺で失礼します。
            と書いたところで、管理人様の発言を発見しました。取り急ぎ連絡しますと、
            1)送受信時のダウンロードするフォルダを限定する、で、「すべてのメール」と「ゴミ箱」フォルダを送受信時のダウンロード対象から外す。
            は、「受信メール」しか選択できない状態(のみチェックマークが入っている)
            5)Gmailの購読フォルダを見直す、で、「すべてのメール」、「重要」、「下書き」フォルダの購読を停止する。は、以下の図のように設定しました。【Gmail】下書き、は、「特殊なフォルダ」であるとされ、購読中止ができませんでした。
            尚、メール画面の一覧には見えていませんでしたので気づきませんでしたが、「すべてのメール」フォルダが購読対象に含まれていたので、対象から外しました。
            これで効果が出るといいのですが。この発言で矛盾する点があればご指摘ください。
            と書いたところで、設定完了後のテストメールが届いているのに気づいたので、クイック操作でゴミ箱に移動後Outlookのゴミ箱を覗き、見えなかったので同期したがそれでも見えなかったのでWebの方ですべてのメールを覗くとメールが存在し、ただしゴミ箱には存在しない状態になっていました。
            もうさっぱり訳がわかりません。最近どんどん深みにはまっていくばかりのようです。すみませんが、最初(数日前)の方がずっと管理が楽でした。できれば元に戻したいのですが、逆に元に戻す方法があれば教えてください。ちょっとついて行けなくなりました。仮にうまくいったとしても、リカバリやクリーンインストール等で再設定するときのことを考えると、設定の難しさに気が重くなります。
            長文の上に勝手なお願いですみませんが、どうか宜しくお願いします。
            暗闇をさまようベク53号より。

          • ベク53号

            設定画面の画像が漏れていたので添付します。管理人様の考えているところと異なればご指摘ください(バージョンの違いで違うかもしれません)

          • ベク53号

            追伸:
            今私が遭遇している問題は、たとえるなら、IMAPと言う共通の言語を話しながら、
            Outlook方言とGmail方言という2つの方言があって、双方の訛りの問題から、
            Outlook側の指示にGmail側では混乱していると言ったところなのでしょうね。
            で、管理人様がやっておられることは、OutlookにGmail方言を勉強して理解して
            もらうことで解決しようと言うことなのですね。
            すみません。余計なことを書いてしまいました。失礼しました。

          • Outlookでいこう!

            そうですね、Gmailの仕組みが特殊なのと、マイクロソフトがOutlookでGmailを使わせたくない大人の事情が2つ重なって、使いにくくなっているような気もします..。

          • ベク53号

            そういえば、Gmailに限らずGoogleは「セキュリティ強化のため」と称して、2段階認証プロセスなるものの設定を強要し、Outlookでのアカウント設定に当たっては、Outlookを「セキュリティの弱いソフト」と呼び、通常のパスワードではなく2段階認証プロセスで生成された複雑なパスワードを入力するような煩雑なこととさせていますよね(あ、iPhoneもそうですね)。2段階認証無しでも設定はできる(この場合は通常のパスワードで通る)のですが、その場合は「セキュリティの弱いソフト」というラジオボタンにチェックを入れる(これがわかりにくい場所にある)必要があるのですよね。
            一方Outlookはと言うとやっぱり「セキュリティの為」と称して、デフォルトでは画像付きのメールの画像の表所をブロックし(これはGmailもそうですが)、表示させるためのチェックボックスを「やれるものならやってみろ」と言わんばかりの非常にわかりにくい場所に設置する上、確か2013からでしたか、アカウント設定をバックアップを取れなくする(抜けなくする)様になりました。
            なんだかGoogleとMicrosoftのいい大人の意地の張り合いのような感じがしますね。
            すみません。閑話休題でした。

  • pHiro

    Outlook2010でのGmail受信(imap)に問題を抱えており、ご相談させていただきたいのですが、閲覧ウィンドウをオンにし、メールをクリックすると、選択したメールの下のメールに自動で移動し(下への移動を繰り返します)、非常に動作が重たくなります。

    このような症状はご存知でしょうか?

    • Outlookでいこう!

      pHiro さん

      こんばんは。
      私のほうではそのような症状はありませんが、Outlook2010のオプションで、「スペースキーでメッセージをスクロールする」機能があります(添付画像)。このオプションをONにした状態で、スペースキーを押し続けるとメール本文がスクロールし、一番下まで行くと次のメール(下のメール)に切り替わるようです。

      このオプションのデフォルト値が、ONなのか、OFFなのか分かりませんが、一応確認してみてはいかがでしょうか?

      • pHiro

        ご返信ありがとうございます。早速、試してみますね。

        ありがとうございました!