Outlook.comでプロフィール画像を設定する方法

Outlook.comの使い方 Outlook
 

ブラウザ版のOutlook.comでは自分や連絡先に登録されているアカウントにプロフィール画像を設定することができます。プロフィール画像が設定されたメールアドレスについては、メールの一覧表示画面等で送信者名の左側のアイコンが設定した画像に置き換わるので、送信者を素早く識別することができるかも?しれません。

なお、設定したプロフィール画像は、あくまでも自分がブラウザ版のOutlook.comにサインインしている際に表示されるだけで、メールの相手方に自分が設定したプロフィール画像を表示させたりすることは出来ないようです(おそらくプライバシー関連の配慮のため)。またスマホ版Outlookアプリではプロフィール画像が表示されません (投稿日現在) 。

自分のプロフィール画像を設定する

Windows PCにログインするためのMicrosoftアカウントをOutlook.comで使用している場合は、PCセットアップ時にご自身で選択したプロフィール画像がOutook.comにも反映されています。自分のプロフィール画像はMicrosoftアカウントに紐づけられているため、PCと別のプロフィール画像を使用したい場合は、メール用に別途Outlook.comアカウント(=Microsoftアカウント)を作成する必要があります。

画面右上のアカウントアイコンをクリックし、View accountを選択します。

Outlook.comの画面からMicrosoftアカウント画面を開く

アカウント画面で「プロフィール画像を追加する」をクリックします。

画像の追加ボタンをクリックし、画像ファイルを指定するためのウィンドウで、設定したいプロフィール画像を選択します。

自分のプロフィール画像のサイズは、Windows10のユーザーアカウント用画像でも利用可能なサイズとして「448x448px」以上のものを用意しておくと良いと思います。

画像が読み込まれたら必要に応じてサイズ(余白)を調整し、保存ボタンをクリックします。

次の画面でプロフィール画像が更新されたことが確認出来たらウィンドウ(またはブラウザのタブ)を閉じます。

Microsoftアカウント画面でプロフィール画像が設定されたところ

プロフィール画像が設定されるとOutlook.comの画面の該当箇所に設定したプロフィール画像がアイコンとして読み込まるようになります。

プロフィール画像設定後のOutlook.comの画面例

アイコンが設定した画像になっていないときは、いったんOutlook.comからサインアウトしてから再度サインインしてみてください。

自分のプロフィール画像を変更・削除するには

設定済みのプロフィール画像を変更したり削除したい場合は、前述の新規設定と同様の手順でMicrosoftアカウントのプロフィール画面を開き、以下の手順で変更・削除をすることができます。

Microsoftアカウントのプロフィール画面で「画像の変更」をクリックします。

Microsoftアカウントのプロフィール画像を変更するためのリンク

画像を変更する場合は「新しい画像」ボタン、削除したい場合は「削除」をクリックします。

プロフィール画像の変更または削除画面

連絡先のプロフィール画像を設定する

以下の手順でOutlook.comのアドレス帳に登録してある連絡先にプロフィール画像を設定することができます。メールの相手方を識別できるような写真やイラスト画像をあらかじめ用意しておいてください。

投稿日現在のバグについて

  • 連絡先のプロフィール画像を設定する方法はいくつかあるのですが、以下の手順以外で登録すると、メールの一覧画面のアイコンに正しく反映されないようです。
  • ブラウザ版のOutlook.comでは、連絡先のプロフィール画像を一度設定すると画像を削除することは出来ないようですので注意してください(画像の変更は可能)。
  • デスクトップ版OutlookでOutlook.comと同期している場合、デスクトップ版Outlookの連絡先編集画面で画像の削除が可能ですが、Outlook.com側の画像はそのまま残ってしまうようです。ちなみにデスクトップ版Outlookで新規に設定したプロフィール画像はOutlook.comへ正常に同期されます。

プロフィール画像を設定したいメール送信者からのメールを表示し、メールアドレス欄をクリックします。

送信者に関するメニューを表示する手順

送信者に関するメニューが展開したらをクリックして「連絡先に追加」を選択します。

連絡先に追加を選択

アドレス帳に登録する氏名とメールアドレスを確認して「作成」をクリックします。この時点では画像を設定しないでください

先ほどと同じ手順で送信者に関するメニューを展開し、今度は「連絡先を編集」を選択します。

連絡先を編集を選択

編集ウィンドウがポップアップしたらプロフィール画像欄のカメラアイコンをクリックします。

プロフィール画像欄のカメラアイコンをクリック

あらかじめ用意しておいたプロフィール画像を画面の指示に従って所定の場所にドラッグ&ドロップします。

プロフィール画像のアップロードウィンドウ

投稿日現在では、最低256x256px以上の画像サイズが推奨されています。それ以下のサイズの画像を指定した場合、表示がぼやける場合があります。

画像が読み込まれたら必要に応じてスライダーを使ってサイズ(余白を)調整し、「適用」をクリックします。

プロフィール画像の調整ウィンドウ

画像にチェックマークがついたら適用完了です。「完了」ボタンをクリックします。

プロフィール画像の確定作業

連絡先のプロフィール画像の更新を確認したら右上の「バツ」をクリックしてウィンドウを閉じます。

メール一覧やメール詳細ビューのアイコンが設定したプロフィール画像に更新されます。

プロフィール画像が反映された受信トレイの例

いかがでしたか?事前に画像を用意するのは大変ですが、設定操作自体は難しいものではないと思います。メール処理の効率アップをしたい方や、味気ない受信トレイをにぎやかにしたい方はぜひチャレンジしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました