Google Play Music パーフェクトガイド

Google Play Music パーフェクトガイド

Google Play Music は、クラウド上に保存した音楽を各種端末上でストリーミング再生したり、ダウンロードして聞いたりすることが出来るサービスで、インターネットに接続する環境であれば、どこでも自分の音楽が聞くことが出来る非常に便利なサービスです。

※2015年9月3日より日本のGoogleでは、月額980円で3500万曲以上の楽曲が聴き放題になる、サブスクリプション(継続課金)のサービスが開始されました  Google Japan Blog

米国版と日本版の違い(2015.9.3現在)

この特集では、主に、クラウド保存とラジオステーションが無料で利用できる米国のGoogle Play Musicについて記述していますが、ブラウザやアプリの操作については、表示言語が異なるものの、日本のGoogle Play Musicもほぼ変わりません。
※利用に当たっては、お住まいの地域の法令に従って 正しく利用しましょう。

この特集では、Google Play Music の日本での利用登録からアプリの詳しい使い方まで、無料で使える範囲に絞って、図入りで分かりやすく解説します!!

【 P R 】 スマホのセキュリティ対策でNortonモバイルセキュリティをお使いなら、まとめ買いがお得すぎる(1年あたり431円は、たぶん最強。)! 在庫があるうちに入手するのが吉です。
価格:4,309円(税+送料込) ※2015年7月26日現在

1. 利用イメージ&メリット

 

gpm01

 

自宅のパソコンに保存している音楽ファイルを クラウド に保存することで、外出先から好きな時に 音楽を再生することが出来ます。さらに米国など一部の地域では、2015年6月24日から無料の音楽配信サービス(ラジオステーション)が開始され、膨大な楽曲をプレイリスト形式で聴くことが出来るようになりました。(日本では2015年9月3日からサブスクリプションアカウントでラジオステーションが利用可能になっています。)
無料音楽配信サービス(ラジオステーション)を使う

Google Play Musicの音楽は、ストリーミング再生され、端末に音楽データを保存する必要がないため スマートフォンなどストレージ容量の少ない端末でも 保存容量を気にせず音楽を楽しむことが出来ます。

Music Manager という同期ソフトにより、もとのPC上に保存されている音楽ファイルは 自動的にインターネット上のライブラリに アップロードされるため 聴きたい曲をいちいちスマートフォンに移動させる必要がなくなります。

サービスの基本仕様

参考: Google Play ミュージックの通信量のめやす

Google Play Music 通信量のめやす

ファイルの音質別に 1曲あたり5分の曲が、高速通信の制限容量内で何曲聴けるか、何分聞けるかを表にしてみました。 ※禁無断転載。 クリックすると拡大します。

私は現在スマホで「IIJ BIC SIM音声通話パック 」を使用していますが、高速通信をOFFにした状態(最大200kbps)の状態でも途切れることなくストリーミング再生出来ています。(使用環境は アプリの設定で「モバイルネットワークのストリーミング品質」を「標準」とし、ストリーミングしたファイルのビットレートは128kbps。)
アップロードする音楽のビットレートや Playミュージックアプリの設定を工夫すれば 多くの端末で快適にストリーミング再生が可能なのではないでしょうか。

 

2.デメリット

  • 米国版は、導入がすこし面倒。なお日本版は無料プラン(非サブスクリプション)時にラジオステーションが使えない。
  • ストリーミング再生の際 通信料がかかる(利用している携帯電話等の料金プランによります)
  • 今のところ英語版のサービスとして提供されている。
    ※Androidアプリは 日本語版が提供されています。
    ※現在 Music Manager は英語版のみの提供となっています。
  • アップロードした手持ちのアルバムや楽曲名が日本語の場合、文字化けすることがある。

    Google Play Musicの文字化け 回避策

    あらかじめアップロードする音楽ファイルを Mp3tag などのタグ編集ソフトを使用し、
    『タグをID3v2.3/文字コードUTF-16のみにして保存』してから ライブラリにアップロードすることで 文字化けを回避できるようです。

 

3.Google Play Music パーフェクトガイド-総目次

導入編

操作編(PCブラウザ版)

 

[PR]Google Playミュージックと一緒に使いたい! 音質とデザイン性に優れたイヤホン・ヘッドホン(音楽専門誌掲載モデル)

バランスよく自然な音質と奥行きのある立体的な空間表現

【Final audio design】 heavenIV


精度の高いタッチパネルで様々な機能を超直感的に操作
【Parrot】 Zik Rose Gold

この記事の内容はいかがでしたか?

この記事が参考になりましたら下記のソーシャルメディアボタンで共有していただけると嬉しいです!

Pocket