EVO Collaborator の基本操作

ここでは、 EVO Collaborator for Outlook(以下「ECO」) の画面構成と基本的な操作方法について説明します。各項目の詳しい使い方や設定内容についてはリンク先の記事で解説していますので、初めてECOを使う方は 大まかな画面構成を把握しておけば充分です。

ECOの操作パネル

ECOをインストールすると、Outlookの画面上部に「EVO」というタブが表示され、ここからOutlookの同期設定やECOのライセンス認証などをおこなう為の各種ツールにアクセスすることができます。

OutlookのEVOタブを開いたところ

もしも画面が英語だったら
初回起動時に画面が英語表示になっている場合は「EVO」タブのいちばん右にある「User interface language selection」のプルダウンメニューから、日本語を選択します。

表示言語切替スイッチ

各部の概要

CalDAVとCardDAVアカウント

CalDAVとCardDAVアカウントでは、各種クラウドサービスと同期させるためのアカウントの設定や自動同期の間隔などの設定をおこないます。

同期プロファイル設定ボタン

プロファイルの設定ボタンをクリックすると、Outlookと同期させたいGoogleやYahooなどのアカウントの入力と、同期させるカレンダーやアドレス帳を指定するウィンドウが開きます。

手動同期ボタンと自動同期までのカウントダウン

クリックすると手動で同期を実行することができます。(かっこ)内の数字は、次の自動同期が開始されるまでの時間(秒数)です。

全体の同期を制御するスイッチ

全体の同期を制御するオプション。このチェックボックスをOFFにするとすべての同期プロファイルで同期が停止します。

自動同期の間隔設定欄

プルダウンメニューを使って自動同期の間隔を変更することができます。初期設定は5分(5m)です。

CardDAVアクションとCalDAVアクション

CardDAVアクション欄

CardDAVアクションでは、サーバーまたはPC上の連絡先を参照して個別に編集(アップロード、削除、ダウンロード等)することができます。

CalDAVアクション欄

CalDAVアクションでは、サーバーまたはPC上のカレンダーとタスクを参照して個別に編集することができます。同期がうまくいかない時はここから原因を探ることもできます。

「EVO Collaborator for Outlook について」 欄

公式サイトを開くボタン

標準のブラウザで公式サイトのページを開きます。なお公式サイトは右の欄で選択した言語に対応するものが開きます。

Youtube上のチュートリアル動画を開くボタン

Youtube上の公式チュートリアル動画(英語)を開きます。

ECOの操作画面の表示言語を切り替えるところ

画面で使用する言語を切り替えることができます。

同期状況の表示エリア

このエリアに同期実行時の進捗状況が表示されます。

ライセンス情報の表示エリア

試用版の有効期限などのライセンス情報が表示されます。ここをクリックするとライセンスのアクティベーションウィンドウが開きます。


ECOの使い方・全目次
 使い方の目次はPCなどの大画面では画面左(サイドバー)にも表示しています。
  • 概要
    特徴|対応サービス・製品一覧|ECOは無料?
  • ダウンロードとインストール
    ダウンロード|インストール|ヒント
  • 基本操作
    ECOの操作パネル|各部の概要
  • 同期設定
    設定作業を動画でチェック|同期プロファイルの設定手順|より高度な同期設定
  • 初回同期に必要な操作
    作業の流れを動画でチェック|既存データのアップロード手順
  • 複数のGoogleカレンダーとToDoリストの同期
    アカウントを使い分けている場合|1つのアカウントで複数のカレンダーを使い分けている場合|カレンダーだけ、ToDoリストだけ、連絡先だけを同期させたい場合
  • 購入・登録の方法と割引クーポン
    ライセンスの購入|製品版への移行手順(アクティベーション)|ヒント
  • 高度なデータ操作
    ローカル参照時のアイテムの色|ローカル参照時に使えるショートカットキー|「詳細」タブと「ソースコード」タブ|各ボタンの役割と使用場面
  • 同期のリセット
    同期情報の保存フォルダ|リセット作業|プロファイルのリセット|license.dat について
  • 裏技・プロキシ設定ほか
    Proxy環境下でログインIDとパスワードが必要な場合の設定|同期情報格納フォルダの変更|GmailのPush通知音のカスタマイズ|Gmailプッシュ通知とOutlook標準の受信通知の違い|Outlook側で作成した予定をGoogleカレンダー側に常に一般公開設定で同期させる方法
  • サポート
    ECOを最新状態に保つ|公式の説明書をみる|メールでサポートを受ける
  • トラブルシューティング
    Q&A方式のトラブルシューティング事例集
  • ToodleDoの同期
    分類項目マスターをToodledo用に定義する|タスク作成時の操作手順|まとめ
  • EVOメールサーバーと同期
    EVOメールサーバーと同期させる際の設定例