Enpass アイテムの追加方法

Enpassでは、アプリやウェブサイトのパスワードだけでなく、クレカや銀行口座、連絡先など様々な情報を記録することが出来ます。

ひとつひとつの情報のかたまり(例えばあるWebサイトのIDとパスワード、ログインURLのセット)をアイテムと呼び、あらかじめ用意されている組み込みのテンプレートを使ってアイテムの種類に応じた情報を簡単に登録することが出来ます。

ここではデスクトップではWindows版、モバイルではiOS版を使用して、アイテムを手動で追加する最も基本的な方法を解説します。編集や削除、記録項目(データフィールド)のカスタマイズ、ブラウザ使用時の入力フォームの自動保存などについては関連操作を参照してください。

デスクトップでの手順

EnpassでWebサイトのログイン情報を登録するには以下の要領で操作します。

(所要時間:約2分)

  1. アイテム追加ボタンをクリック

    アイテムリストの右上に配置されたアイテム追加ボタン(+マーク)をクリックします。

  2. テンプレートを選択

    組み込みのテンプレートリストから、ログイン>規定 の順にクリックします。ログインファイナンスなどのように、カテゴリ名の右にある印をクリックすることで、より特化したテンプレートが表示されます。

  3. 詳細を入力して保存

    入力フォームに必要事項を入力して右上の保存をクリックします。もちろんフォームをすべて埋める必要はありません。Webサイトのログインならタイトル、ユーザー名、パスワード、Webサイトを入力すればOKです。

モバイルでの手順

EnpassのモバイルアプリでWebサイトのログイン情報を登録するには以下の要領で操作します。

  1. アイテム追加ボタンをクリック

    アイテムリストの右上に配置されたアイテム追加ボタン(+マーク)をクリックします。

  2. テンプレートを選択

    組み込みのテンプレートリストから、ログイン>規定 の順にクリックします。

  3. 詳細を入力して保存

    入力フォームに必要事項を入力して右上の保存をクリックします。もちろんフォームをすべて埋める必要はありません。Webサイトのログインならタイトル、ユーザー名、パスワード、Webサイトを入力すればOKです。

この記事がお役に立ちましたら、シェアしていただけると嬉しいです!